イベントに行こう

【新宿医書センター】 STROKE 2020 出品予定および関連書籍リストのご紹介

STROKE 2020(第45回日本脳卒中学会学術集会、第49回日本脳卒中の外科学会学術集会、第36回スパズム・シンポジウム)は2020年3月26日~28日に開催が予定されていましたが、8月23日~25日に延期となりました。

紀伊國屋書店は延期された同学会に出展し、書籍の展示販売を行う予定です。
ここでは当初出展予定だった書籍をご案内いたします。

リストの一部をご紹介いたします。

脳卒中の栄養療法 急性期・回復期・維持期の栄養管理がこの一冊で実践で

脳卒中の栄養療法 急性期・回復期・維持期の栄養管理がこの一冊で実践で

山本拓史 / 羊土社
2020/03出版
ISBN : 9784758118651
価格:¥4,180(本体¥3,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

超急性期の栄養管理や製剤選択から回復期・維持期のリハビリテーションまで,脳卒中治療に必要な栄養療法についての解説を1冊に集約.脳卒中治療に関わる医師・メディカルスタッフ必携のこれまでなかった実践書!

セラピストのための脳卒中評価指標の解釈と活用

セラピストのための脳卒中評価指標の解釈と活用

高見彰淑 / メジカルビュー社
2020/03出版
ISBN : 9784758320184
価格:¥4,950(本体¥4,500)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

脳卒中のリハビリテーションに用いる評価指標の検査結果の解釈や活用法に焦点を当てた,これまでにない書籍

脳卒中のリハビリテーションに用いる各種の評価指標のうち,臨床で使用頻度の高いものを網羅し,検査結果をどう解釈し,どのように活用するかを解説。1つ1つの評価指標の検査結果が示す意味の解説はもちろん,複数の評価指標の検査結果を組み合わせると何がわかるかについても,可能な限り実例を用いて記載している。
最初の見開きで「結論/おすすめポイント」「検査・測定のポイント」「評価上のポイント」「各評価施行・解釈のフローチャート」がまとめられ全体が理解しやすい構成となっているので,臨床現場での活用はもちろん,学生のサブテキストとしてもお薦め。

脳波の行間を読むデジタル脳波判読術

脳波の行間を読むデジタル脳波判読術

飛松省三、重藤寛史 / 南山堂
2019/11出版
ISBN : 9784525225810
価格:¥4,400(本体¥4,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

ピットフォール症例と文献に学ぶ 脳波の力

脳波判読の教科書や入門書は数多くある.しかし,脳波を判読できるようになるには基本の習得,症例経験,誤判読の経験,を経るのが理想である.本書では症例・誤判読の追体験そして腕試しコーナーと読み進めることによって,熟練の先生から教えられると同等の技術が得られる.脳波トリビアコーナーも多くの知識が得られ必読となっている.

Documentアイコン出品予定および関連書籍 全リストはこちら

Documentアイコン電子書籍のリストはこちら

Documentアイコン電子洋書のリストはこちら

2020.03.24 注目の本  医学書 学会出展