【新宿本店】 ※受付終了※ 紀伊國屋書店Kinoppy&光文社古典新訳文庫 Readers Club読書会 #60 「偶然こそ真実! 金に群がり、偶然に賭け、運命に翻弄される人間を描いた『賭博者』の魅力」  訳者・亀山郁夫さんを迎えて 2020/1/24

※定員に達しましたので、受付は終了いたしました。ありがとうございました。
亀山郁夫先生.jpeg

舞台はドイツの架空の町ルーレッテンブルグ。ルーレット賭博にのめり込んでいく登場人物たちの人間模様を描いた作品が、今回取り上げる『賭博者』です。
ドストエフスキー自身の体験が色濃く反映されている「自伝的」作品とも言われています。主人公のアレクセイ青年をはじめ、美人で金の亡者のマドモワゼル・ブランシュ、妙なフランス人など、それぞれが強烈な個性をもっていて、とくに皆に遺産を狙われている大金持ちの「おばあさん」がルーレットに狂い、全財産を失う場面は圧巻です。赤か黒か、それともゼロか? まさに「偶然こそが真実であり、人生である」とでもいうべき、「カーニバル(祝祭)的熱狂」を孕(はら)んだこの作品の魅力を、訳者の亀山先生に熱く語っていただきます。
*なお、今回は都合によりサイン会はありません。
(聞き手:光文社古典新訳文庫・創刊編集長 駒井稔)



○日時:2020年1月24日(金)18:30~ (開場18:15)
○場所:紀伊國屋書店新宿本店 9階イベントスペース
○定員:50名
○参加費:無料
○参加方法:2020年1月3日(金)午前10:00より2階レジカウンターにてご予約を承ります。お電話でのご予約も同日より承ります。
○お問い合わせ 新宿本店2階カウンター 03-3354-5702

*イベントは1時間30分~2時間程度を予定しております。
*19:30以降の入場はお断りさせて頂く場合がございます。あらかじめご了承ください。

【亀山郁夫さんプロフィール】
1949年生まれ。名古屋外国語大学学長。東京外国語大学名誉教授。ドストエフスキー関連の研究のほか、ソ連・スターリン体制下の政治と芸術の関係をめぐる多くの著作がある。著書に『新カラマーゾフの兄弟』『謎とき「悪霊」』『ドストエフスキー父殺しの文学』『大審問官スターリン』『ショスタコーヴィチ 引き裂かれた栄光』ほか多数。訳書に『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』『悪霊』『白痴』(以上、ドストエフスキー)などがある。

賭博者

賭博者

フョ-ドル・ミハイロヴィチ・ドストエフス、亀山郁夫 / 光文社
2019/12出版
ISBN : 9784334754150
価格:¥990(本体¥900)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

ドイツの町ルーレッテンブルグ。
賭博に魅入られた人々が今日もカジノに集まる。
「ぼく」は将軍の義理の娘ポリーナに恋心を抱いている。
彼女の縁戚、大金持ちの「おばあさん」の訃報を、一同はなぜか心待ちにしていて...。
金に群がり、偶然に賭け、運命に嘲笑される人間の末路は?

白痴 1

白痴 1

フョ-ドル・ミハイロヴィチ・ドストエフス、亀山郁夫 / 光文社
2015/11出版
ISBN : 9784334753207
価格:¥946(本体¥860)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

人々は彼を、愛情をこめて「白痴」と呼ぶ...。
この最高の「恋愛小説」はペテルブルグへ向かう鉄道列車の中から始まる。
スイスからロシアに帰る途中のムイシキン公爵と父親の莫大な遺産を相続したばかりのロゴージン。
2人の青年が出会った絶世の美女、ナスターシャをめぐる熱き友情と闘い。

悪霊 1

悪霊 1

フョ-ドル・ミハイロヴィチ・ドストエフス、亀山郁夫 / 光文社
2010/09出版
ISBN : 9784334752118
価格:¥984(本体¥895)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

最近わたしたちの町で、奇怪きわまりない事件が続発した。
町の名士ヴェルホヴェンスキー氏とワルワーラ夫人の奇妙な「友情」がすべての発端だった...。
やがて、夫人の息子ニコライ・スタヴローギンが戻ってきて、呼び寄せられるように暗い波乱の気配が立ちこめはじめる。

罪と罰 1

罪と罰 1

フョ-ドル・ミハイロヴィチ・ドストエフス、亀山郁夫 / 光文社
2008/10出版
ISBN : 9784334751685
価格:¥900(本体¥819)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

ドストエフスキーの代表作のひとつ。
日本をはじめ、世界の文学に決定的な影響を与えた犯罪小説の雄。
歩いて七百三十歩のアパートに住む金貸しの老女を、主人公ラスコーリニコフはなぜ殺さねばならないのか。
ひとつの命とひきかえに、何千もの命を救えるから。

カラマ-ゾフの兄弟 1

カラマ-ゾフの兄弟 1

フョ-ドル・ミハイロヴィチ・ドストエフス、亀山郁夫 / 光文社
2006/09出版
ISBN : 9784334751067
価格:¥796(本体¥724)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

父親フョードル・カラマーゾフは、圧倒的に粗野で精力的、好色きわまりない男だ。
ミーチャ、イワン、アリョーシャの3人兄弟が家に戻り、その父親とともに妖艶な美人をめぐって繰り広げる葛藤。
アリョーシャは、慈愛あふれるゾシマ長老に救いを求めるが...。

新カラマ-ゾフの兄弟 上

新カラマ-ゾフの兄弟 上

亀山郁夫 / 河出書房新社
2015/11出版
ISBN : 9784309024226
価格:¥2,090(本体¥1,900)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

ドストエフスキーの未完の傑作、ついに完結......あのミリオンセラーの翻訳者が、現代日本を舞台に「父殺し」の謎に迫る。著者初小説!

謎とき『悪霊』

謎とき『悪霊』

亀山郁夫 / 新潮社
2012/08出版
ISBN : 9784106037139
価格:¥1,870(本体¥1,700)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

現代において「救い」はありえるのか? 究極の「悪」とは何か?――新訳の著者が挑む、ドストエフスキー最後にして最大の封印!

ドストエフスキ-父殺しの文学 上

ドストエフスキ-父殺しの文学 上

亀山郁夫 / NHK出版
2004/07出版
ISBN : 9784140910078
価格:¥1,276(本体¥1,160)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

崩壊への道をひた走る帝政ロシア。貧困、凶悪犯罪、性の退廃、革命の夢と挫折。世界の変革を夢見る若いドストエフスキーに死刑判決が下る。八年のシベリア徒刑、賭博、恋愛の修羅場から『罪と罰』『白痴』が生まれた。青春時代の内面に刻まれた四つの事件=トラウマの深層に迫り、自己犠牲と欲望に引き裂かれた主人公たちの悲劇的な運命を通して、隠された「父殺し」の謎を焙り出す。


2020.01.03 イベントに行こう  文学 あの人が来る! 東京!!