【新宿本店】 『この英語、訳せない!』刊行記念 越前敏弥先生トークショー&サイン会(2019年12月10日)

『この英語、訳せない! headは頭? 顔? 首?』刊行を記念して
越前敏弥先生トークショー&サイン会を開催致します。

honyaku_coverobi.jpg

『この英語、訳せない! headは頭? 顔? 首?』の刊行を記念して、著者の越前敏弥氏によるトークショーを開催します。本書で扱った「翻訳できない英語表現」と、未収録の表現を取り上げて解説いたします。トーク終了後にはQ&Aセッションとサイン会も予定しております。


日  時|2019年12月10日(火) 19:00開演(18:45開場)
会  場|紀伊國屋書店新宿本店9階 イベントスペース
参加方法|参加には整理券(先着50名)が必要です。
※整理券の数には限りがございます。なくなり次第、配布を終了させていただきます。

【整理券配布のご案内】


11月23日(土)10:00より、下記電話番号で整理券のご予約を承ります。ご予約のお客様は、
11月23日(土)~イベント当日までに、7階レジにて『この英語、訳せない!』(ジャパンタイムズ出版 1,540円税込)をお買い上げのうえ整理券をお受け取り下さいませ。

7階売場直通TEL:03-3354-0758(10:00-21:00)

※当店に繋がる他の電話番号にかけられても整理券のご予約は承れませんのでご注意下さい。
※間違い電話が頻発しています。上記の電話番号を今一度お確かめの上お掛け下さい。
※イベントに関するお問い合わせも、上記の電話番号までお願いいたします。


★プロフィール★
越前先生 近影(紀伊國屋書店).jpg越前 敏弥(えちぜん としや)
文芸翻訳者。1961年、石川県金沢市生まれ。東京大学文学部国文科卒。訳書に『オリジン』『ダ・ヴィンチ・コード』『Yの悲劇』(以上、KADOKAWA)、『解錠師』『大統領失踪』(以上、早川書房)、『世界文学大図鑑』『世界物語大事典』(以上、三省堂)、『おやすみの歌が消えて』(集英社)、『ストーリー』(フィルムアート社)など多数。著書に『翻訳百景』(KADOKAWA)、『文芸翻訳教室』(研究社)、『日本人なら必ず誤訳する英文・決定版』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)などがある。現在、朝日カルチャーセンター 新宿教室、横浜教室、中之島教室で文芸翻訳講座などを担当。
公式ブログ「翻訳百景」http://techizen.cocolog-nifty.com/blog/
ツイッターアカウント@t_echizen


◆注意事項◆
*お席は当日お並び頂いた順にご案内いたします。整理券の番号順ではございませんので、ご了承下さいませ。
*定員に達し次第、整理券の配布を終了させて頂きます。
*トーク終了後、サイン会を開催いたします。
*イベント会場での動画撮影・録音は一切お断り致します。
*整理券の紛失に伴う再発行は一切致しかねます。
*お客様都合により当日イベントに参加できなかった場合、ご購入済み整理券および書籍の払い戻しは致しかねます。
*お電話でご予約のお客様が不参加の場合、イベント終了時点ですべてキャンセル扱いとさせていただきます。

書影|この英語、訳せない!|帯あり.jpg『この英語、訳せない! headは頭? 顔? 首?
越前敏弥 ジャパンタイムズ出版
英語と日本語には、A=Bのように意味が1対1で対応するとはかぎらない表現が多くあります。
 本書は、訳しにくい英語表現の代表的なものを数多く取り上げています。ビシッと決まる訳語をひねり出すために名翻訳家が辿った思考のプロセスを追体験できる、珠玉の翻訳エッセイです。
2019年11月23日当店にて先行販売(2019年12月5日発行)
価格:1,540円(本体価格1,400円)

2019.11.23 イベントに行こう