【新宿本店】 フランシスコ法王来日記念! 法王の素顔を知る愛弟子とさかもと未明氏のトークセッション ~へーっ、法王の言葉は幸せの道しるべだったんだ!~(2019年12月7日)

フランシスコ法王来日記念!
法王の素顔を知る愛弟子とさかもと未明氏のトークセッション
~へーっ、法王の言葉は幸せの道しるべだったんだ!~


11月末に来日するフランシスコ法王に関して、所縁のあるお二人のトークセッション。法王のアルゼンチン時代の愛弟子で来日の際にも終始同行する予定の上智大学アイダル教授と、さかもと未明氏が、法王の素顔と言葉の重み、意味について語ります。さかもと未明氏の、バチカンとの縁も興味深い。
『ローマ法王の言葉』(講談社刊)を会場で販売しますが、参加した際にお手元にあると法王の言葉の深さがより理解できるはず。離日直後に、これまで触れられない法王の真実に触れる至福のイベントです。


書影「ローマ法王の言葉」.jpg
     日 時|2019年12月7日(土)  14:00開始 13:45開場

     会 場|紀伊國屋書店新宿本店9階 イベントスペース

     参加料|◆500円

     受 付|11月16日(土)よりお電話にてご予約を受付いたします。(先着40名様)


ご予約電話番号:03-3354-0131新宿本店代表番号(10:00~21:00)
※間違い電話が頻発しています。上記の電話番号を今一度お確かめの上お掛け下さい。
※イベントに関するお問い合わせも、上記の電話番号までお願いいたします。


【プロフィール】
未明近影.jpgホアン・アイダル氏(上智大学神学部神学科教授・上智大学カトリックセンター長)
1965年アルゼンチン生まれ。エル・サルバドル大学卒業、同大学院修士課程修了(哲学)。1998年上智大学院神学研究科神学専攻修了。2002年コミリアス大学博士課程修了(哲学)。現在、上智大学神学部教授(専攻:現代哲学)。
アルゼンチン時代に、神学院で現フランシスコ法王の生徒だった。現在も交流が続く。
著書に『信とは何かー現代における<いのち>の泉』(共著、日本キリスト教団出版局)ほか。


さかもと未明氏(アーティスト 画家・写真家・作家・歌手)
1965年神奈川県生まれ。県立厚木高校、玉川大学卒業後、OL,主婦を経て、1989年漫画家デビュー。小説、評論の執筆、テレビのコメンテーターなど活躍の場を広げるが、2006年難病である膠原病を数種類発症。当時は余命宣告を受けるも、「体が動かなくなってもできる表現を」と歌手活動を開始。2009年に歌手デビューを果たし、2015年から銅版画の制作も手掛ける。2017年にはコマーシャル・フォトグラファーとしても活動を開始。2018年には、バチカン市に属する聖マリア・マッジョーレ大聖堂で、拉致問題の解決を祈り、熱唱した。
著書には数多くの漫画作品があるが、歴史大作『マンガ ローマ帝国の歴史1~3巻』(講談社)は、イタリアで翻訳された。書籍では、10万部を超すベストセラーになった『美人革命』(大和出版)などがある。


【注意事項】


*イベントの様子をスタッフが撮影させていただく場合がございます。録画した映像は出版社のプロモーション、資料として使用させていただきます。

*定員に達し次第、受付を終了させて頂きます。終了のご案内は当HPおよびツイッターにて速やかに行います。

*ご入場の際はお並び頂いた方からご案内いたします。

*トークは約1時間15分を予定しております。

*席は自由席になります。

*イベント会場での撮影・録音は一切お断り致します。

*お電話でご予約のお客様が不参加の場合、イベント終了時点ですべてキャンセル扱いとさせていただきます。

2019.11.16 イベントに行こう  東京 関東