【新宿本店】 『アフターデジタル』のその先 ~上海在住の主著者が語る、書籍に続く最新環境~ 登壇者:藤井保文氏(2019年10月7日)

『アフターデジタル』のその先
~上海在住の主著者が語る、書籍に続く最新環境~


3/25の発売以来、有難いことにたくさんの反響を頂いている書籍『アフターデジタル - オフラインのない時代に生き残る』。
書籍を執筆していた昨年末から9ヶ月、状況はさらに様変わりしています。
そこには、外資系企業が中国アフターデジタル社会において自社の価値を捉え直したり、メーカーがこれから生き残る道を考えたり、と新たな潮流も見えてきています。
さらにアップデートされるアフターデジタルの世界を、上海現地の経験と視点を踏まえて、『アフターデジタル』主著者 ビービット藤井保文が語ります。


272070アフターデジタル オフラインのない時代に生き残る.jpg
     日 時|2019年10月7日(月)  19:00開始 18:45開場

     会 場|紀伊國屋書店新宿本店9階 イベントスペース

     参加料|◆500円

     受 付|9月9日(月)よりお電話にてご予約を受付いたします。(先着50名様)

ご予約電話番号:03-3354-0131新宿本店代表番号(10:00~21:00)
※間違い電話が頻発しています。上記の電話番号を今一度お確かめの上お掛け下さい。
※イベントに関するお問い合わせも、上記の電話番号までお願いいたします。


【プロフィール】
藤井 保文(ふじい やすふみ)
日経BP近影.jpg
株式会社ビービット 東アジア営業責任者
略歴
1984年生まれ。
2011年、ビービットにコンサルタントとして入社し、金融、教育、ECなどさまざまな企業のデジタルUX改善を支援。
14年に台北支社、17年から上海支社に勤務し、現在は現地の日系クライアントに対し、モノ指向企業からエクスペリエンス指向企業への変革を支援する「エクスペリエンス・デザイン・コンサルティング」を行っている。
2018年8月『平安保険グループの衝撃―顧客志向NPS経営のベストプラクティス』を監修・出版。9月よりNewsPicksにて中国ビジネスのプロピッカーを担当。
2019年3月25日に、今起きているデジタル社会変化と企業のあるべき対応をまとめた書籍「アフターデジタル」を出版。大きな話題となっている。





◆注意事項◆
*定員に達し次第、受付を終了させて頂きます。終了のご案内は当HPおよびツイッターにて速やかに行います。
*ご入場の際はお並び頂いた方からご案内いたします。
*トークは約1時間を予定しております。
*席は自由席になります。
*イベント会場での撮影・録音は一切お断り致します。
*お電話でご予約のお客様が不参加の場合、イベント終了時点ですべてキャンセル扱いとさせていただきます。

2019.09.09 イベントに行こう  東京 関東!!