【新宿本店】 『150年前の科学誌『NATURE』には何が書かれていたのか』出版記念 瀧澤美奈子先生トークセッション(聞き手:瀧澤中先生) (2019年9月11日)

『150年前の科学誌『NATURE』には何が書かれていたのか』出版記念
瀧澤美奈子先生トークセッション(聞き手:瀧澤中先生)


日本が明治を迎えた頃、英国で発刊された「ネイチャー」。今はノーベル賞クラスの論文が載る科学誌の創刊当時、何が書かれていたのか。SNSの原点、女性科学者の活躍、日本特集等、意外な内容に驚きます。今回著者で科学ジャーナリストの瀧澤美奈子先生が、150年前の「ネイチャー」の魅力と創刊時の人々の熱い志、現代に託された想いをお話しします。聞き手は政治史研究家の瀧澤中先生。秋の夜長、150年前に思いを馳せて。


ネイチャー書影.jpg
     日 時|2019年9月11日(水)  19:00開始 18:45開場

     会 場|紀伊國屋書店新宿本店9階 イベントスペース

     参加料|◆500円

     受 付|8月21日(水)よりお電話にてご予約を受付いたします。(先着50名様)


ご予約電話番号:03-3354-0131新宿本店代表番号(10:00~21:00)
※間違い電話が頻発しています。上記の電話番号を今一度お確かめの上お掛け下さい。
※イベントに関するお問い合わせも、上記の電話番号までお願いいたします。



【プロフィール】
ネイチャー著者.jpg瀧澤 美奈子(たきざわ・みなこ)

▶科学ジャーナリスト。

社会の未来と関係の深い科学について、著作活動等を行なう。
2005 年4 月、有人潜水調査船「しんかい6500」に乗船。

▶著作に『深海の科学』(ベレ出版)、『日本の深海』(講談社ブルーバックス)、『地球温暖化後の社会』(文春新書)、『アストロバイオロジーとは何か』(ソフトバンク)、『身近な疑問がスッキリわかる理系の知識』(青春出版社)など。

▶内閣府審議会委員。文部科学省科学技術学術審議会臨時委員。
慶應義塾大学大学院非常勤講師。日本科学技術ジャーナリスト会議副会長。




◆注意事項◆

*定員に達し次第、受付を終了させて頂きます。終了のご案内は当HPおよびツイッターにて速やかに行います。

*ご入場の際はお並び頂いた方からご案内いたします。

*トークは約1時間を予定しております。

*トーク終了後、サイン会を開催いたします。対象の『150年前の科学誌『NATURE』には何が書かれていたのか』は会場で販売いたします。既にお持ちの場合は当日お持ちくださいませ。

*席は自由席になります。

*イベント会場での撮影・録音は一切お断り致します。

*お電話でご予約のお客様が不参加の場合、イベント終了時点ですべてキャンセル扱いとさせていただきます。

2019.08.21 イベントに行こう  東京 関東!!