【新宿本店】 ※受付終了※『マジカルグランマ』(朝日新聞出版)刊行記念トーク&サイン会 著者:柚木麻子さん ゲスト:上野千鶴子さん(2019年6月21日)

※定員に達したため、受付は終了いたしました。ありがとうございました。
『マジカルグランマ』(朝日新聞出版)刊行記念トーク&サイン会
著者:柚木麻子さん ゲスト:上野千鶴子さん


 新刊『マジカルグランマ』は75歳の女性が夫の死を機に、世の中の「理想のおばあさん像」を
 ぶっ壊し、したたかに生きる物語です。
 「文学で#MeTooをやりたい」という意気込みで書かれた本作の刊行を記念して、念願であった
 上野千鶴子先生とのトークイベントを開催します。
 「それってマジカルフェミニストでは?」という疑問を中心に上野先生に今まで訊きたかったことを
 柚木さんがたっぷり伺います。


251604_マジカルグランマ.jpg261943_女ぎらい-ニッポンのミソジニー.jpg

     日 時|2019年6月21日(金)  19:00開始 18:45開場

     会 場|紀伊國屋書店新宿本店9階 イベントスペース

     参加料|◆500円

     受 付|5月31日(金)よりお電話にてご予約を受付いたします。(先着50名様)


ご予約電話番号:03-3354-0131新宿本店代表番号(10:00~21:00)
※間違い電話が頻発しています。上記の電話番号を今一度お確かめの上お掛け下さい。
※イベントに関するお問い合わせも、上記の電話番号までお願いいたします。



【プロフィール】
柚木さん近影バストアップ.jpg柚木 麻子(ゆずき あさこ)


1981年東京都生まれ。立教大学卒業後、2008年にオール讀物新人賞を受賞。受賞作「フォーゲットミー、ノットブルー」を含む初の単行本『終点のあの子』でデビュー。15年『ナイルパーチの女子会』で山本周五郎賞受賞、一六年『ナイルパーチの女子会』で高校生直木賞受賞。主な著書に『嘆きの美女』『ランチのアッコちゃん』『伊藤くんAtoE』『その手を握りたい』『BUTTER』『さらさら流る』『デートクレンジング』ほか多数。



上野千鶴子さん近影.jpeg上野 千鶴子(うえの ちづこ)


1948年富山県生まれ。社会学者。東京大学名誉教授、認定NPO法人ウイメンズアクションネットワーク理事長。1994年『近代家族の成立と終焉』でサントリー学芸賞、2011年朝日賞受賞。著書に、『ナショナリズムとジェンダー』『生き延びるための思想』『おひとりさまの最期』『また身の下相談にお答えします』『情報生産者になる』『女ぎらい』など多数。今年4月東京大学学部入学式で「女子学生の置かれている現実」や「がんばっても女も男も報われない」社会のからくりを分析した祝辞を述べ、大変に話題となる。



◆注意事項◆

*定員に達し次第、受付を終了させて頂きます。終了のご案内は当HPおよびツイッターにて速やかに行います。

*ご入場の際はお並び頂いた方からご案内いたします。

*トーク終了後、サイン会を開催いたします。対象の『マジカルグランマ』、朝日文庫『女ぎらい』『また 身の下相談にお答えします』『嘆きの美女』は会場で販売いたします。既にお持ちの場合は当日お持ちくださいませ。

*席は自由席になります。

*イベント会場での撮影・録音は一切お断り致します。

*お電話でご予約のお客様が不参加の場合、イベント終了時点ですべてキャンセル扱いとさせていただきます。


2019.06.02 イベントに行こう  文学 社会 東京 関東