【新宿本店】 【4階建築】『思考としてのランドスケープ 地上学への誘い』(LIXIL出版)刊行記念 石川初氏選!「歩くこと・見つけること・育てること・読むこと」フェア(2018年12月2日(日)まで)

【画像】全体.jpg

ランドスケープアーキテクト石川初氏が色々なところを歩き、出会い、発見した"地上学"本
『思考としてのランドスケープ』
今年の夏に発売され、大変好調な売れ行きの当書籍ですが、ついに刊行記念フェアがスタート!

【画像】コメント.jpg
--------------------------【著者 石川初氏からのコメント】--------------------------
ここに選んだ本は、執筆時に直接引用したり参照したりした本に加えて、
日頃からランドスケープをめぐって考えるヒントをもらっている本、
『思考としてのランドスケープ』をより深く理解するために
役立ちそうな本などを集めたものです。
もちろん、実際にはきりがないほど多くの本から学んでいますが、まずはこれらに絞りました。
『思考としてのランドスケープ』のさらに先に思索を広げたり、
より広く実践するために、一緒にお手にとってみてください。
------------------------------------------------------------------------------------------

【画像】POP.jpg   

『思考としてのランドスケープ』の章ごとへの
石川氏コメントも必見!

★選書リストもございます★
お立ち寄りの際はぜひお持ち帰りください。



【開催場所】4階カウンター前C14フェア台
【開催期間】2018年10月15日(月)~12月2日(日)

H.W.

思考としてのランドスケ-プ地上学への誘い 歩くこと、見つけること、育てること

思考としてのランドスケ-プ地上学への誘い 歩くこと、見つけること、育てること

石川初 / LIXIL出版
2018/07出版
ISBN : 9784864800389
価格:¥2,808(本体¥2,600)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

[内容情報]
地上は愉快でたくましい生存のスキルで満ちている!自然と人、それぞれの仕組みと事情のままならなさを受け入れ両者を橋渡しする"ランドスケープ的思考"という新しい道具。
その使い方と楽しみ方をここに伝えよう。
前方後円墳や平城京跡の観察から自宅の庭いじりまで、時間、スケール、事象を絶え間なく往還する"地上学"へ!
[目次から]
1 FAB‐G
2 公園の夏
3 農耕の解像度
4 地形と移動
5 ベンチの攻撃
6 土木への接近
7 終わらない庭仕事
8 ランドスケープの思考

石川初/ランドスケ-ル・ブック 地上へのまなざし

石川初/ランドスケ-ル・ブック 地上へのまなざし

石川初、クリストファ-・スティ-ヴンズ / LIXIL出版
2012/09出版
ISBN : 9784864800013
価格:¥1,944(本体¥1,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

[目次から]
第1章 地形のスケール(等高線の彩色、地形を擦り出す地図;アナログなデジタル化―コンター模型 ほか)
第2章 地図のスケール(地図のルール、地面のルール;地下鉄の地図、インフォグラフィクス、皇居の表示 ほか)
第3章 時間のスケール(地質学的時間感覚;温室が作る時間/園芸の楽しみ―時間芸 ほか)
第4章 境界のスケール(境界を持った領域としての「水平な床」;地球上のさまざまな「水平」 ほか)
第5章 庭のスケール(都営スタイル;パーソナル・ナショナルガーデン ほか)

FABに何が可能か 「つくりながら生きる」21世紀の野生の思考

FABに何が可能か 「つくりながら生きる」21世紀の野生の思考

田中浩也、門田和雄 / フィルムアート社
2013/08出版
ISBN : 9784845913046
価格:¥2,376(本体¥2,200)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

[内容情報]
分野と国境を越えていく、「グローカル」なものづくりの未来。
[目次から]
1 FABが地域をつなぐ―ファブラボ鎌倉の取り組みから
2 FABで国境を越える―旅するメイカーとグローカルなものづくり
3 FABが循環を変える―ソーシャル・ファブリケーション時代における野生のライフサイクル思考
4 FABが職業を変える―デザイナーからメタ・デザイナーへ
5 FABが経済を変える―生産と消費の新しいシステム
6 FABが産業を変える―超多品種少量生産という未来の製造
7 FABが教育を変える―工業高校が取り組む「機械系ファブラボ」の可能性
8 FABが芸術を変える―芸術がFABを変える
座談会 FABでどこまで遠くへいけるか―分野や国境を越えていく個をつくるために

身体が生み出すクリエイティブ

身体が生み出すクリエイティブ

諏訪正樹 / 筑摩書房
2018/02出版
ISBN : 9784480071248
価格:¥907(本体¥840)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

[内容情報]
お笑い芸人はなぜ面白い一言を言えるか?彼ら自身も言語化できないように、お笑いは暗黙の身体知である。
プロから一般人まで、人はふとクリエイティブなことをやってのける。
そのメカニズムは未解明だが、身体とことばを上手に共存させて発想することが、クリエイティブの源である。
日常生活において、体感にしかと向き合って着眼と解釈を行い、なんでも試してみるマインドを持つことが、いまよりもクリエイティブになる秘訣である。
それは現在のAIにはまだとても難しいことである。
[目次から]
第1章 「クリエイティブ」とはどういうことだろう
第2章 「考える枠」を超えることの難しさ
第3章 デザイナー―着眼と解釈に長けた人たち
第4章 お笑い芸人も長けている
第5章 クリエイティブの源―身体を入れ込み世界に触れる
第6章 身体で世界に触るとはどういうことか
第7章 AIが直面するクリエイティブの壁
第8章 日常に溢れるクリエイティブ

はたらきもののじょせつしゃけいてぃ-

はたらきもののじょせつしゃけいてぃ-

ヴァ-ジニア・リ-・バ-トン、石井桃子 / 福音館書店
1982/07出版
ISBN : 9784834005097
価格:¥1,296(本体¥1,200)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

[内容情報]
大雪で学校も店も休み、病院も消防署も電話局も困っているとき、トラクターのケイティーの大活躍で、人びとは大助かりします。
活気にみちた絵本です。
<読んであげるなら>4才から
<自分で読むなら>小学低学年から

2018.10.15 イベントに行こう  くらし こども まなび アート サイエンス テクノロジー ビジネス 人文 社会 売れてる! 東京 関東!!