【新宿本店】 ビブリオバトルin紀伊國屋新宿本店 テーマは『江戸』『東京』 2018年10月21日(日)開催

ビブリオロゴ.png本を通じて人を知り、人を通じて本と出会えるビブリオバトル。

今回のテーマは「江戸」と「東京」です
オリンピックで注目が集まる「東京」と毎月多数の関連書が出版されている「江戸」。
両方でも、どちらか一方でも構いません。おすすめしたい本をお待ちしています。
又今回はビブリオバトル終了後に法政大学江戸東京研究センターのご協力で3名の先生にお越し頂き
「江戸・東京」に関連した書籍紹介とトーク・サイン会を開催致します。ぜひ最後までご参加下さい

■ビブリオバトルとは? 「ビブリオ」は書物を意味します。立命館大学情報理工学部の谷口忠大准教授が京都大学研究員だった2007年に考案した、ゲーム感覚を取り入れた全く新しいスタイルの書評合戦です。

■ルールは? とてもシンプルです。参加者(発表者)はそれぞれお気に入りの本を持ち寄ります。発表者は4~5人で一組となり読んだ本について5分間でプレゼンテーションを行い、自分たちの言葉で本の面白さを伝えます。発表終了後は2分間、他の発表者や観客から質問を受け、本の内容について理解を深めます。最後に会場にいる発表者、観客で「どの本が一番読んでみたくなったか?」を多数決。「チャンプ本」を決定します。

 

■開催日時 2018年10月21日(日) 13:45開場 14:00ゲーム開始
第1ゲーム14時~40~45分間 ビブリオバトルin紀伊國屋定期戦 テーマはどんな本でもOK!
第2ゲーム14時50分~40~45分間 ビブリオバトルin紀伊國屋定期戦 テーマは江戸or東京
15時30分頃 
 陣内秀信先生、高村雅彦先生、横山泰子先生(法政大学江戸東京研究センター)
            3名による「江戸・東京」トークイベント開催 (約60分) 参加無料
 トーク終了後に3名の先生も担当された、「歴史REAL 大江戸の都市力」(洋泉社刊)の会場販売、
 サイン会を開催致します。

※テーマ本への参加希望が多い場合には、第1ゲーム内容を変更する場合はございます 

■場所 紀伊國屋書店新宿本店9階イベントスペース
*ゲーム数、開催時間、開催場所は変更する場合がございます。

参加者募集! ビブリオバトルへの参加ご希望の方を募集します。(定員:各5名)
ビブリオバトルの基本精神は、人を通じて本を知ること、本を通して人を知ることです。発表や質問の際には、批判や中傷は避け、「一人でも多くの人によい本を伝える」気持ちでご参加ください。 応募・お問合せ先 参加ご希望の方は、オススメの本を1冊選んでいただきこちらから「お問合せ項目」で「ビブリオバトルについて」を選択していただき、下記内容を記載のうえ、お申し込みください。ビブリオロゴ 2.png
氏名
性別
年齢
職業(学生の場合は学校名・学部・学年など)
電話番号
メールアドレス
参加会場【新宿本店】
参加希望ゲーム
紹介する本のタイトル
その本を紹介する理由を一言で

後日、記載いただいたメールアドレス宛に、出場可否をご連絡致します。
★応募締切 :9月30日(日)★

*発表ではレジュメ、パワーポイントを使用することは出来ません。
*応募の際に記載していただく「10.その本を紹介する理由を一言で」につきましては、ビブリオバトル開催までに公開することはございませんが、当イベント終了後、販促の目的で使用させていただく場合がございます。
*お客様の個人情報は「ビブリオバトル in紀伊國屋」開催情報のお知らせ、およびその参加方法のご連絡以外の目的には使用いたしません。 ◆個人情報保護管理者:担当常務取締役 ◆個人情報の開示・お問合わせは上記「お問合せ項目」より「ビブリオバトルについて」を選択していただき、「紀伊國屋書店ビブリオバトル推進チーム」までご連絡ください。

■観覧・入場 無料。どなたでもご自由にご観覧いただけます。
*座席に限りがございますので、ご観覧多数の場合、立見や入場制限となる場合がございます。あらかじめご了承ください。


<法政大学江戸東京研究センターの方々のプロフィール>

陣内 2017 顔写真.png陣内秀信(じんない・ひでのぶ)
1982年法政大学工学部建築学科専任講師、助教授、教授を経て、2007年からデザイン工学部教授に就任、2018年度から法政大学名誉教授・江戸東京研究センター特任教授。ローマ大学名誉学士、アマルフィ名誉市民。イタリアを中心に、イスラム圏を含む地中海世界、東京の都市研究・調査を行う。サントリー学芸賞を受賞した『東京の空間人類学』の他、著作多数。


高村.png高村雅彦(たかむら・まさひこ)
2008年より法政大学デザイン工学部建築学科教授。専門はアジア都市史・建築史。1999年前田工学賞、2000年建築史学会賞を受賞。2013年上海同済大学客員教授。主な編著書に『水都学Ⅰ~Ⅴ』(法政大学出版局、2013年~2016年)、『タイの水辺都市-天使の都を中心に-』(法政大学出版局、2011年)などがある。


横山先生.png横山泰子(よこやま・やすこ)
法政大学理工学部創生科学科教授。研究テーマは,怪異・怪談文学,近世芸能史。
1997年歌舞伎学会奨励賞,1998年日本古典文学会賞を受賞。近年の共著書に,『進化する妖怪文化研究』(せりか書房,2017年),『猫の怪』(白澤社,2017年),『怪異を魅せる』(青弓社,2016年)等がある。

■過去の発表動画を公開しています! こちら(ビブリオバトル in 紀伊國屋書店)より紀伊國屋書店で開催されたビブリオバトルの動画がご覧いただけます! ■ビブリオバトル紹介動画 「知的書評合戦ビブリオバトル公式サイト」より

2018.09.16 イベントに行こう