【新宿本店】 国際ポー&ホーソーン会議(2018年度・京都) 開催記念フェア(2018年6月16日~7月5日)

国際ポー&ホーソーン会議フェア-表面_preview.jpeg
 
国際ポー&ホーソーン会議フェア-3_preview.jpeg 国際ポー&ホーソーン会議フェア-5_preview.jpeg


国際ポー&ホーソーン会議(International Poe & Hawthorne Conference)が、2018年は日本で開催されます(日程・場所:6月21日(木)~24日(日)京都ガーデンパレスホテル)。
この国際会議にあわせて、巽孝之・慶應義塾大学文学部教授に関連書籍の選書、ならびに各書籍への熱いコメントを寄せていただき、フェアとして展開しております。
和書のみならず、国内ではなかなか手に取ることができないような洋書の研究書も並べております。
アメリカ文学の専門家や研究者を志す学生、文学ファンはぜひお越しください!


【場所】新宿本店7階B08,09棚(柱棚の表と裏)
【期間】2018年6月16日(土)~7月5日(木)

※当フェアのブックリストはフェア台で無料配布中です。
※以下フェアで展開中の書籍を一部掲載します。

選書・コメント:巽 孝之(慶應義塾大学文学部教授)

E・A・ポウを読む

E・A・ポウを読む

巽孝之 / 岩波書店
1995/07出版
ISBN : 9784000042222
価格:¥2,160(本体¥2,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

レヴィーンによるマガジニストとしてのポー像を発展させるとともに脱構築、新歴史主義の手法を織り交ぜてジャンル進化論を分析した一冊。

9784779125003.jpg

YOUNG AMERICANS IN LITERATURE

Takayuki Tatsumi/彩流社
2018年6月26日発売
ISBN : 9784779125003
価格:¥2,355(本体¥2,200)

カント、コールリッジ、エマソンと連なるロマンティシズムがいかにポストモダニズムまで環太平洋的再解釈を加えられて行くかを解明した新著。

The Dream of the Great American Novel

The Dream of the Great American Novel

Buell, Lawrence / Belknap Pr
2016/05出版
ISBN : 9780674659896
価格:¥2,475(本体¥2,292)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

エマソン、ソローの研究から出発した大御所がロマンティシズムからポストモダニズムに及ぶ傑作小説を読み直し、
21世紀の新たな小説史を構築する。

ディズマル・スワンプのアメリカン・ルネサンス ポ-とダ-クキャノン

ディズマル・スワンプのアメリカン・ルネサンス ポ-とダ-クキャノン

伊藤詔子 / 音羽書房鶴見書店
2017/03出版
ISBN : 9784755302961
価格:¥3,456(本体¥3,200)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

ポーをからストウ夫人やソロー、フォークナーとの関わりにまで立ち入り、ゴシック研究から環境批評まで幅広い視角で切り込んだ最新単著。

Translated Poe (Perspectives on Poe)

Translated Poe (Perspectives on Poe)

Esplin, Emron (EDT)/ Gato, Margarida Vale De (EDT) / Lehigh Univ Pr
2017/03出版
ISBN : 9781611461732
価格:¥6,888(本体¥6,378)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

国際ポー会議では翻訳や翻案をめぐるパネルは定番だが、本書は世界各国のポー受容を一気に総覧できる、今日最も包括的な大著。

Godly Letters : The Literature of the American Puritans

Godly Letters : The Literature of the American Puritans

Colacurcio, Michael J. / Univ of Notre Dame Pr
2017/07出版
ISBN : 9780268159221
価格:¥6,593(本体¥6,105)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

国際ポー&ホーソーン会議では基調講演を務めるコラカチオ教授は、バーコヴィッチ以後のピューリタン文学研究の批判的発展に大きく寄与して来た。今回の国際会議では基調講演を担当する。

巽孝之(たつみ・たかゆき)氏プロフィール
慶應義塾大学文学部教授(アメリカ文学、現代批評理論)1955 年、東京生まれ。コーネル大学大学院修了(Ph.D, 1987)。日本英文学会監事、アメリカ学会理事、日本アメリカ文学会会長、北米学術誌 The Jourrnal of Transnational American Studies 編集委員などを歴任。主著に『サイバーパンク・アメリカ』(勁草書房、1988 年度日米友好基金アメリカ研究図書賞)、『メタフィクションの謀略』(筑摩書房、 1993 年)、『ニュー・アメリカニズム』(青土社、1995 年度福澤賞)、『メタファーはなぜ殺される』(松柏社、 2000 年)、『アメリカン・ソドム』(研究社、2001)、『リンカーンの世紀』(青土社、2002 年)、『「白鯨」アメリカン・スタディーズ』(みすず書房、2005 年)、『モダニズムの惑星』(岩波書店、 2013 年)、『 盗まれた廃墟 ポール・ド・マンのアメリカ』(彩流社、2016 年)、Full Metal Apache (Duke UP, 2006) など多数。

2018.06.19 イベントに行こう  まなび 文学 アメリカ文学 巽孝之