【新宿本店】 ※受付終了 『おらおらでひとりいぐも』第158回芥川賞受賞記念 若竹千佐子さんトーク&サイン会(2018年3月28日)

『おらおらでひとりいぐも』の第158回芥川賞受賞を記念して、
若竹千佐子さんのトーク&サイン会を開催いたします。
『おらおらでひとりいぐも』カバー.jpg若竹千佐子_公式写真_1️小林紀晴.jpg

日 時◆2018年3月28日(水) 19:00開演/18:45開場
会 場◆紀伊國屋書店新宿本店9階イベントスペース
参加料◆500円
受 付3月12日(月)より店頭またはお電話にてご予約を受付いたします。(先着50名様)
※予定数に達した為、受付は終了いたしました。

ご予約電話番号:03-3354-5702
新宿本店2階文学書売場直通(10:00~21:00)


※当店に繋がる他の電話番号にかけられてもご予約は承れませんのでご注意下さい。
※間違い電話が頻発しています。上記の電話番号を今一度お確かめの上お掛け下さい。
※イベントに関するお問い合わせも、上記の電話番号までお願いいたします。

★プロフィール★
若竹千佐子(わかたけ・ちさこ)
1954年、岩手県遠野市生まれ。遠野で育ち、子どもの頃から小説家になりたいと思っていた。岩手大学教育学部卒業後は、臨時採用教員として働きながら教員採用試験を受けるが、毎年ことごとく失敗。目の前が真っ暗になるほど落ち込む中で夫と出会い、結婚。30歳で上京し、息子と娘の二児に恵まれる。都心近郊の住宅地で子育てをしながら、深沢七郎、石牟礼道子、町田康、河合隼雄、上野千鶴子の本を愛読していた。55歳のとき、夫が突然、脳梗塞で死去。悲しみに暮れ自宅に籠る日々を送っていると、息子から「どこにいても寂しいんだから、外に出たら」と小説講座を勧められ、通いはじめる。主婦業の傍ら本作を執筆し、2017年、第54回文藝賞を受賞しデビュー。翌年(2018年)1月、同作で第158回芥川賞を受賞する。



◆注意事項◆
・参加料500円はイベント当日、会場にてお支払いいただきます。(お支払い方法は現金のみとさせていただきます)

・イベント会場は自由席となります。開場時間よりご入場いただいた方からお好きな席にお座りいただけます。

・イベント会場での撮影・録音は固くお断りします。

・お客様のご都合や交通機関の遅延により時間に遅れた方や、係員の指示に従っていただけない場合は、イベントへのご参加をお断りする場合がございます。

・イベントの出演者・内容については急な変更等ある場合がございます。予めご了承下さい。

・定員になり次第、受付を終了させていただきます。尚、当サイトでの受付終了のご案内は遅れる場合がございます。予めご了承下さい。

2018.03.12 イベントに行こう  受賞作品 東京 関東