【新宿本店】 『甲子園進化論~女子の力で変わる未来の甲子園~』刊行記念 太田幸司さんトーク&サイン会(2017年8月6日)

koshien2.jpg
なぜ高校野球だけが男子だけのスポーツとなっているのか。
これからの「甲子園」大会に必要なこととは?
ゲストに女子プロ野球選手を迎え、元祖甲子園のアイドルが高校野球の新たな可能性を語る。
※ゲストの選手は決まり次第お知らせいたします。

日  時|2017年8月6日(日) 14:00開演 13:45開場

 
会  場|紀伊國屋書店新宿本店8階イベントスペース

参加方法|参加には整理券(先着50名)が必要です。

【整理券予約】
整理券のご予約は7月26日(水)10:00よりお電話にて承ります。ご予約されたお客様はイベント当日までに6階レジカウンターで『甲子園進化論~女子の力で変わる未来の甲子園~』(幻冬舎メディアコンサルティング 税込1,512円)をお買い上げのうえ整理券をお受け取りください。
ご予約電話番号:03-3354-0756(6階売場直通 10:00-21:00)

※当店に繋がる他の電話番号にかけられても整理券のご予約は承れませんのでご注意下さい。
※間違い電話が頻発しています。上記の電話番号を今一度お確かめの上お掛け下さい。
※イベントに関するお問い合わせも、上記の電話番号までお願いいたします。


【プロフィール】太田様写真.jpg
太田 幸司(おおた・こうじ)
1952年1月23日生まれ。「元祖・甲子園のヒーロー」の異名を持つ。1968年夏、1969年春・夏と阪神甲子園球場で行われた選抜高等学校野球大会・全国高等学校野球選手権大会に青森県三沢高校のエースとして3大会連続出場を果たした。特に1969年夏は、東北勢として戦後初の決勝進出を果たし、松山商業と2日間にわたって伝説的な激闘を繰り広げた。1日目は、延長18回(試合時間:4時間16分)を戦い抜き、0-0の引き分け。再試合となった2日目の試合も全イニングを投げたが、2-4で惜敗。決勝戦は計27イニング、準々決勝から連続45イニングを1人で投げ抜いた。高校卒業と同時にドラフト1位で近鉄バッファローズ(当時)に投手として入団。その後読売ジャイアンツ、阪神タイガースへの移籍を経て、1984年に現役引退。現在は野球解説者、スポーツキャスター。2009年には日本女子プロ野球機構スーパーバイザーに就任し、女子プロ野球の運営・広報活動にも携わっている。

◆注意事項◆
*当日の座席は自由席となります。整理券の番号順ではなく先着順の入場となります。
*トークは約1時間を予定しています。トーク終了後のサイン会は前席の方から順番に開始させていただきます。
*サイン会の際はデジカメ・スマートフォン等での写真撮影が出来ます。
*定員になり次第、受付を終了させていただきます。尚、当サイトでの受付終了のご案内は遅れる場合がございます。予めご了承下さい。
*整理券の紛失に伴う再発行は一切致しかねます。
*お客様都合により当日イベントに参加できなかった場合、ご購入済みの書籍や整理券の払い戻しは致しかねます。
*お電話でご予約のお客様が不参加の場合、イベント終了時点ですべてキャンセル扱いとさせていただきます。

2017.07.12 イベントに行こう  スポーツ あの人が来る!!