【新宿本店】 紀伊國屋書店Kinoppy=光文社古典新訳文庫Readers Club Reading Session #30 プルースト『失われた時を求めて』の世界 講師:中条省平先生&國分俊宏先生(2017年6月29日)

中条先生写真.jpg國分先生.jpg

夏のゆったりした時間のなかで、豊穣な文章をじっくり味わってみたいと思いませんか? それにぴったりな作品がプルースト『失われた時を求めて』です。でもその長大さの前にたじろいでしまったり、途中で挫折してしまったりという人も多いはず。そんな人はまず関連書から読んでみてはいかがでしょうか。
『プルーストと過ごす夏』(光文社刊)は、一流の読み手・書き手である8人の研究者が『失われた時を求めて』の文章を引きながら、その魅力や特徴、読みどころを、それぞれの視点から解説するプルースト入門の決定版です。元々ラジオ番組から生まれたこの本は、本国フランスではベストセラーとなりました。
本篇の独特の文体に挑戦する前に、まずはそのエッセンスを気軽に味わってみたいという方には、漫画家ステファヌ・ウエによる『失われた時を求めて フランスコミック版 スワン家のほうへ』(祥伝社刊)もお薦めです。フランスでは教科書としても採用され、10万部以上売れているといいます。
今回の読書会では、『プルーストと過ごす夏』と『失われた時を求めて フランスコミック版』それぞれを翻訳された國分俊宏さんと中条省平さんをお招きし、両書がフランスで大好評である理由や、『失われた時を求めて』に一般読者がどのように向き合えばよいのかといったことについて語り合って頂きます。
(聞き手:光文社古典新訳文庫・創刊編集長 駒井稔)

光文社古典新訳文庫が紀伊國屋書店電子書店KINOPPYとコラボレーションして開催するReaders Club読書会(Reading Session)、第30回です。

 

○日時:2017年6月29日(木)18:30~ (開場18:15) 

○場所:紀伊國屋書店新宿本店 8階イベントスペース

○定員:50名  

○参加費:無料

○参加方法:2017年6月7日(水)午前10:00時より2階レジカウンターにてご予約を承ります。お電話でのご予約も同日より承ります。

○お問い合わせ 新宿本店2階カウンター 03-3354-5702

*イベントは1時間30分~2時間程度を予定しております。
*今回のイベントではトーク終了後のサイン会はございません。
*19:30以降の入場はお断りさせて頂く場合がございます。あらかじめご了承ください。

講師紹介
中条省平(ちゅうじょう・しょうへい)
1954年生まれ。学習院大学教授。フランス文学研究のほか、映画・文学・マンガ・ジャズ評論など多方面で活動。主著に『恋愛書簡術』『反=近代文学史』『フランス映画史の誘惑』。訳書に『狭き門』(ジッド)、『マダム・エドワルダ/目玉の話』(バタイユ)、『恐るべき子供たち』(コクトー、共訳)、『肉体の悪魔』(ラディゲ)、『花のノートルダム』(ジュネ)、『消しゴム』(ロブ=グリエ)ほか多数。

國分俊宏 (こくぶ・としひろ)
1967年生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。パリ第3大学博士課程修了(文学博士)。青山学院大学国際政治経済学部教授。フランス文学専攻。訳書に『オリヴィエ・ベカイユの死/呪われた家』(ゾラ)、『抄訳アフリカの印象』(ルーセル)、『額の星 無数の太陽』(ルーセル、共訳)、『哲学者たちの動物園』(マッジョーリ)、『少女』(ヴィアゼムスキー)などがある。

失われた時を求めて スワン家のほうへ

失われた時を求めて スワン家のほうへ

マルセル・プル-スト、ステファヌ・ウエ / 祥伝社
2016/10出版
ISBN : 9784396650568
価格:¥2,700(本体¥2,500)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら


プル-ストと過ごす夏

プル-ストと過ごす夏

アントワ-ヌ・コンパニョン、ジュリア・クリステヴァ / 光文社
2017/02出版
ISBN : 9784334979157
価格:¥2,484(本体¥2,300)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

2017.06.07 イベントに行こう