【新宿本店】 ティニ・ミウラと三浦永年の展覧会 2017年4月12日(水)~19日(水)

世界的な製本装幀家ティニ・ミウラ女史とマーブル・グラフィック制作者の三浦永年さんの二人の展覧会を同時に開催します。大胆で躍動感あふれる作品や繊細な作品を展示販売いたします。世界の出版史に残る最高の手造り豪華本『ティニ・ミウラの手造り豪華本 1990-2015』に掲載された作品の中から50点の「豪華製本装幀本」と三浦永年の「魅惑のマーブル・グラフィック」50点を展示します。

マクベス.pngマーブルグラフィック.png

会  期:平成29年4月12日(水)~ 4月19日(水)
開場時間:10:00~20:00(最終日18:00終了)
場  所:紀伊國屋書店新宿本店4Fフォーラム(紀伊國屋ホール横)入場無料

ティニ・ミウラと三浦永年のギャラリートーク

日時:4月15日(土)&17日(月)17:00~
会場:紀伊國屋書店新宿本店4Fフォーラム
定員:40名
参加方法:参加無料・要予約 お名前と参加希望日をご連絡下さい。
連絡先:メール:einen@me.com  電話:090-6534-1077

ティニ・ミウラ
米国製本装幀大学の創立者、学長及び教授。明星大学客員教授、広島市立大学講師、中国・国立青島市美術館顧問、宮城芸術文化館館長。
ドイツのキールに美術大学教授の父と作曲家ブラームス家系の母の間に生まれる。ドイツの美術学校卒業後、パリのエコール・エスティエンヌ美術大学で美術と製本装幀芸術を学ぶ。イギリスのエリザベス女王、スウェーデンのグスタフ国王をはじめ各国の王室の公文書を制作。最高の名誉であるノーベル賞賞状制作を担当、日本の受賞者川端康成などの賞状も制作。超大型版鳥類図鑑「アメリカの鳥」、超大型版植物図鑑「ボタニカ・マグニフィカ」など美術館・博物館・蒐集家への愛蔵本、貴重本を多数制作。
著書:「私の製本装幀芸術の世界」「美しい本」「ティニ・ミウラの世界 1980-1990」などがある。

三浦永年
米国製本装幀大学創立者・教授。
早稲田大学政経学部、ロンドン大学大学院に学ぶ。ヨーロッパの伝統的なマーブル・ペーパーの研究者、蒐集家、制作者として世界の第一人者。著書「魅惑のマーブル・ペーパー」は、英語、ドイツ語、フランス語などに翻訳された名著。18~19世紀の一万枚のマーブル・ペーパーとペースト・ペーパーの蒐集は圧巻。

2017.04.11 イベントに行こう  アート 文学!!