【新宿本店】 ~バッド・フェミニストで行こう~ 野中モモさん×松田青子さんトークイベント 2017年4月13日(木)

野中モモさん×松田青子さんトークイベント
~バッド・フェミニストで行こう~



野中&松田.png
「自分が完璧でなくてもいいから、いやなことおかしいと思うことには声を上げていこうよ」そんなポジティブで力強いメッセージのこもったロクサーヌ・ゲイのエッセイ集『バッド・フェミニスト』が話題です。本書の刊行を記念して、訳者の野中モモさんと作家の松田青子さんに、本書の読みどころ、ロクサーヌの思想、日本とアメリカの状況、自由で平等な社会への思いなどを語り合っていただきます。楽しいトークへぜひお運びください。もちろん男性も歓迎です!




日時◆2017年4月13日(木) 19:00開演/18:45開場

会場◆紀伊國屋書店新宿本店8階イベントスペース

定員◆50名  ※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

参加料◆500円

参加方法◆3月23日(木)午前10時より店頭またはお電話にてご予約を受付いたします。(先着50名様)

ご予約電話番号:03-3354-5702
新宿本店2階売場直通(10:00~21:00)


※当店に繋がる他の電話番号にかけられてもご予約は承れませんのでご注意下さい。
※間違い電話が頻発しています。上記の電話番号を今一度お確かめの上お掛け下さい。
※イベントに関するお問い合わせも、上記の電話番号までお願いいたします。

【出演者プロフィール】
野中モモ(のなか・もも)
最新野中モモ.jpg1973年東京都生まれ。翻訳家、作家。
訳書に『GIRL IN A BAND キム・ゴードン自伝』(DU BOOKS)、ダナ・ボイド『つながりっぱなしの日常を生きる ソーシャルメディアが若者にもたらしたもの』(草思社)、アリスン・ピープマイヤー『ガール・ジン 「フェミニズムする」少女たちの参加型メディア』(太田出版)など。著書に『デヴィッド・ボウイ 変幻するカルト・スター』(筑摩書房)。

松田青子.jpg松田青子(まつだ・あおこ)
1979年兵庫県生まれ。作家、翻訳家。
2013年、『スタッキング可能』でデビュー。ほかの著書に『英子の森』『ワイルドフラワーの見えない一年』(以上、河出書房新社)、『おばちゃんたちのいるところ』(中央公論新社)。訳書に『狼少女たちの聖ルーシー寮』『レモン畑の吸血鬼』(以上、カレン・ラッセル/河出書房新社)、『はじまりのはじまりのはじまりのおわり』(アヴィ/福音館書店)などがある。エッセイ集『読めよ、さらば憂いなし』(河出書房新社)、『ロマンティックあげない』(新潮社)も好評。







注意事項◆

・トーク終了後、ミニサイン会を開催いたします。参加ご希望の方は当日お二人の著書をお持ちくださいませ。なお、当日会場でも書籍を販売いたします。
・参加料500円はイベント当日、会場にてお支払いいただきます。(お支払い方法は現金のみとさせていただきます)
・イベント会場は自由席となります。開場時間よりご入場いただいた方からお好きな席にお座りいただけます。
・イベント会場での撮影・録音は固くお断りします。
・お客様のご都合や交通機関の遅延により時間に遅れた方や、係員の指示に従っていただけない場合は、イベントへのご参加をお断りする場合がございます。
・イベントの出演者・内容については急な変更等ある場合がございます。予めご了承下さい。
・定員になり次第、受付を終了させていただきます。尚、当サイトでの受付終了のご案内は遅れる場合がございます。予めご了承下さい。

2017.03.16 イベントに行こう