【新宿本店】 紀伊國屋書店Kinoppy=光文社古典新訳文庫Readers Club Reading Session #27 短篇の名手モーパッサンの魅力を再発見する! 講師:太田浩一先生(2017年3月28日)

太田先生写真.jpgモーパッサンは短い作家生活のなかで、長篇はもちろん、300を超える中・短篇小説を書き残しています。代表作『女の一生』は長篇ですが、彼の小説家としての実力は、中・短篇でこそ発揮されていると言えます。中篇は冗漫さや弛みのない緊密な構成をもち、完成度が高く、短篇はバラエティに富んでいます。今回の読書会では、華々しく文壇デビューを飾ることになった出世作『脂肪の塊』と『ロンドリ姉妹』の中篇2作と初期の作品から選び抜いた8篇の短篇を収録した『脂肪の塊/ロンドリ姉妹 モーパッサン傑作選』を取り上げ、本書の翻訳を手がけた太田浩一先生に、モーパッサンの魅力について縦横に語って頂きます。
(聞き手:光文社古典新訳文庫創刊編集長 駒井稔)

光文社古典新訳文庫が紀伊國屋書店電子書店KINOPPYとコラボレーションして開催するReaders Club読書会(Reading Session)、第27弾です。

 ○日時:2017年3月28日(火)18:30~ (開場18:15) 

○場所:紀伊國屋書店新宿本店 8階イベントスペース

○定員:50名  

○参加費:無料

○参加方法:2017年3月5日(日)午前10:00時より2階レジカウンターにてご予約を承ります。お電話でのご予約も同日より承ります。

○お問い合わせ 新宿本店2階カウンター 03-3354-5702

*イベントは1時間30分~2時間程度を予定しております。トーク終了後ご希望の方には太田先生の著書・翻訳書にサインをお入れします。
*19:30以降の入場はお断りさせて頂く場合がございます。あらかじめご了承ください。

講師紹介
太田浩一(おおた・こういち)
フランス文学翻訳家。中央大学兼任講師。訳書に『感情教育』『三つの物語』(フローベール)、『脂肪の塊/ロンドリ姉妹 モーパッサン傑作選』『ロックの娘』(モーパッサン)、『ルルージュ事件』(ガボリオ)、『ミステリ文学』(ヴァノンシニ)などがある。

脂肪の塊

脂肪の塊

ギ・ド・モ-パッサン、太田浩一 / 光文社
2016/09出版
ISBN : 9784334753399
価格:¥993(本体¥920)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

2017.03.05 イベントに行こう  あの人が来る! 東京!!