【新宿本店】 ※このイベントは終了いたしました。『函館珈琲』DVD発売記念トークイベント(2017年3月8日)

函館珈琲』DVDの発売を記念して、

スペシャルトークイベントを開催いたします。

ゲスト:黄川田将也さん、Azumiさん、あがた森魚さん
司会:小林三四郎さん(プロデューサー)


★中島トニーさん参加決定! 急遽、本イベントにご参加いただけることになりました!
函館珈琲.jpg

《作品紹介》
函館の街にひっそりと佇む、古い西洋風アパート・翡翠館。オーナーの荻原時子はそこを仕事場兼住居として貸し出し、若い才能を後押ししている。翡翠館の住人となるための条件は、ただひとつ。時子が"翡翠館にふさわしい人"と思うかどうか―だ。装飾ガラス職人を目指す堀池一子、テディベア・アーティストの相澤幸太郎、ピンホールカメラ専門の写真家・藤村佐和。住人のそれぞれが自分の居場所を捜し求めながら、明日への不安の中で生きていた。
夏のある日、入居予定だった家具職人・藪下の代わりに、桧山英二が翡翠館に現れる。晴れて翡翠館の住人となった英二は古本屋を始めることに。彼が仕事の合間に淹れるコーヒーには、住人たちの心に届く柔らかい香りがあった。だが、彼には翡翠館の仲間や時子にも秘密にしていることが...。


〇日時:2017年3月8日(水)19:00開演 (18:45開場)

〇場所:紀伊國屋書店 新宿本店 8階イベントスペース

〇定員:50名

〇参加方法:無料でご参加いただけるイベントです(要予約)。2月21日(火)10:00よりお電話番号にてご予約を承ります。(先着50名)

ご予約電話番号:03-3354-0759

紀伊國屋書店新宿本店 別館M2階DVD・CD売場直通(10:00~21:00)



※当店に繋がる他の電話番号にかけられてもご予約は承れませんのでご注意下さい。

※間違い電話が頻発しています。上記の電話番号を今一度お確かめの上お掛け下さい。

※イベントに関するお問い合わせも、上記の電話番号までお願いいたします。



*会場にてDVD『函館珈琲』(10%引き後税込価格 3,693円 )をお買上げの方には、トークショー終了後、ゲストのサイン+握手会にご参加いただけます。
*事前に当店にてDVDをご購入された場合には、当日レシートとDVDをご持参くださいませ。

《プロフィール》
黄川田将也さん.jpg黄川田将也(役名:桧山英二)
2000年映画『ホワイトアウト』(若松節朗監督)でデビュー。映画作品『バトル・ロワイアルII 鎮魂歌』(2003、深作欣二・深作健太監督)、『狼 少 女 Day after tomorrow』主演(2004、大滝純監督)『仮面ライダー THE FIRST』(2005、長石多可男監督)、『仮面ライダー THE NEXT』(2007、田崎竜太監督)では平成の本郷猛が話題に。『クローズド・ノート』(2007、行定 勲監督)、『神様のパズル』(2008、三池崇史監督)、『ヘブンズ・ドア』(2009、マイケル・アリアス監督)『真夏のオリオン』(2009、篠原哲雄監督、)。2016年は2月東京公開『恋とオンチの方程式』(香西志帆監督)6月公開『MARS』(耶雲哉治監督)に出演。TVドラマでは世界初となる日・中・韓3カ国合作ドラマ「Strangers 6」(2012年、WOWOW、CX)出演。「カウンターのふたり 」(2012、TwellV ATP賞テレビグランプリドラマ部門奨励賞を受賞作品)NHK大河ドラマ「利家とまつ」(2002)、「天地人」(2009)。「八重の桜」(2013)、NHK連続テレビ小説「風のハル」(2005)、「まれ」(2015)、「不機嫌なジーン」(2005、CX)、「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」(2006、NTV)、他に出演。舞台作品「風が強く吹いている」(2009)、「ポン助先生」(2010)では主演を務めた。2016年は話題作、鄭 義信3部作「たとえば野に咲く花のように」に出演。


Azumiさん.jpgAzumi(役名:藤村佐和 )
北海道出身。Wyolicaのヴォーカルとして1999年大沢伸一プロデュースでデビュー。優しく透明感のあるヴォーカル、穏やかで切ない歌詞とメロディーを核に、振れ幅のある、且つオリジナリティー溢れるアイデンティティーを披露。スネオヘアー、FLOW、SOFFetをはじめ、様々なアーティストとコラボレーションし、特に Steady&co「Only Holy Story feat.Azumi」はアルバム曲ながらも大ヒットなり、現在でも根強い人気を誇る。2011年、ソロ活動再開と同時に、DJ活動も開始。親交の深いピアニストを招き、JAZZYでPOPなAzumiワールドを凝縮した1stソロアルバム「ひ.あのとあずみ」、2013年4月 リリースのガールズポップスを大胆にジャズアレンシジしたカヴァーアルバム「NEW STANDARD」は、共に
iTunes Jazzチャート1位、総合アルバムチャートTOP10入りを記録し、好評を博した。 2012年にはヘアアクセサリーブランド「Tuno by Azumi」を設立し、デザイナーとして活躍中。2015年12月にファーストオリジナルソロアルバムをWARNER MUSIC JAPANよりリリース。プロデュース陣にはKj(Dragon Ash)、社長(SOIL&"PIMP"SESSIONS)、韻シストなどを迎え、feat.アーティストにはILMARI(RIPSLYME)が参加するなど豪華メンバーが集結。 2016年、夏公開の映画『函館珈琲』へ女優として初出演し、主題歌に自身の楽曲「Carnival」が起用される。また、仙台コレクション2016のメインヴィジュアルをつとめるなど、幅広く活躍中。

あがた森魚さん.jpgあがた森魚(役名:マスター)
1948年9月12日、北海道生まれ。1972年にシングル「赤色エレジー」でデビュー。20世紀の大衆文化を彷彿とさせる幻想的で架空感に満ちた独自の作品世界を展開。歌手、音楽制作、俳優、映画監督、執筆など多岐に活躍している。2014年~2015年に『浦島64』『浦島65BC』『浦島65XX』を連続リリース。全国でライヴを展開中。劇場公開作品3本『僕は天使ぢゃないよ』(1974)、『オートバイ少女』(1994)、『港のロキシー』(1999)を監督、『オートバイ少女』の函館での上映会より「函館ロープウェイ映画祭」を立ち上げ、1999年より「函館港イルミナシオン映画祭」へ名称変更した映画祭のディレクターを続けている。近年出演作に、映画『ジャッジ!』(2014、永井聡監督)、『そこのみにて光輝く』(2014、呉美保監督)、『くらげとあの娘』(2014、宮田宗吉監督)、『シュトルム・ウント・ドランクッ』(2014、山田勇男監督)、『映画 ビリギャル』(2015、土井裕泰監督)。



中島トニー.jpg中島トニー(役名:相澤幸太郎)
父はドイツ人、母は日本人(函館出身)。日本で生まれ、インドネシア、ドイツで育つ。ドイツのCWSギムナジウムを卒業後、ダルムシュタット工科大学で建築学を学ぶ。卒業後、役者を志して来日、東京アップスアカデミー演劇スク-ルに入学。日本語、英語、ドイツ語が堪能なマルチリンガル若手俳優として注目される。NHK連続ドラマ「マッサン」のマイク役でテレビデビュー。現在、NHKラジオ「まいにちドイツ語」にて活躍中。初舞台は20年の「ただごく稀な非日常という名のイデア」。
その後 「千年マチコ」、ミユージカル「The Mystery of Edwin Drood」に出演。2015年のアップスアカデミー舞台公演「風の中の人々」で注目を浴び、「マッサン」のマイク役に抜てきされる。同年12月のアップスアカデミー舞台公演「パッチギ」では、主役を演じる。その傍ら、2016年4月よりNHKラジオ「まいにちドイツ語」に出演。その他ベネッセ英語教材用ビデオのキャラクターを務めるなど、持ち前の語学力を生かして活躍している。「函館珈琲」がドイツのフランクフルト日本映画祭(NIPPON CONNECTION)で初公開され、日本映画で活躍するドイツ出身の俳優としてドイツ公共放送HRが注目、全国に紹介される。


《注意事項》
*座席は自由席となります。
*トークは約1時間を予定しております。トークショー終了後、サイン+握手会は座席前列よりご案内させていただきます。
*サイン会のみの参加は承っておりません。
*サイン対象商品は同DVDのみに限定させていただきます。
*動画撮影・録音は固くお断りいたします。


2017.02.18 イベントに行こう  映画・ドラマ化 東京 関東!!