【新宿本店】 ※このイベントは終了いたしました。 絓秀実時評集『タイム・スリップの断崖で 2004─2016』刊行記念トークイベント(2017年2月23日)

絓秀実時評集『タイム・スリップの断崖で 2004─2016』刊行記念トークイベント

共和制という問いの不在──2004年〜2016年の思想と運動をめぐって

4908568081.jpg



文芸評論家・絓秀実氏の最新刊『タイム・スリップの断崖で』は、2004年の小泉政権下のイラク邦人人質事件から2015年の安保法案通過まで十年余りの社会・政治状況をアクチュアルに論じた時評集です。
その刊行を記念して、「共和制という問いの不在──2004〜2016年の思想と運動をめぐって」と題したトークイベントを開催いたします。
ゲストには、フランス文学・思想の研究者であると同時に、アクティヴィストとして70年代から様々な運動に携わってきた鵜飼哲氏をお迎えし、同書で俎上にあげられた出来事とその帰結、現在の社会・思想状況について議論を交わしていただこうと思います。




日時◆2017年2月23日(木) 19:15開演/19:00開場

会場◆紀伊國屋書店新宿本店8階イベントスペース

定員◆50名  ※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

※満数に達したため、受付は終了いたしました。お申込みありがとうございました。
参加料◆500円

参加方法2月6日(月)午前10時よりお電話にてご予約を受付いたします。(先着50名様)


ご予約電話番号:03-3354-5703
新宿本店3階売場直通(10:00~21:00)


※当店に繋がる他の電話番号にかけられてもご予約は承れませんのでご注意下さい。
※間違い電話が頻発しています。上記の電話番号を今一度お確かめの上お掛け下さい。
※イベントに関するお問い合わせも、上記の電話番号までお願いいたします。






★プロフィール★
須賀さん.jpg絓 秀実(すが・ひでみ)
1949年生まれ。文芸評論家。著書に『革命的な、あまりに革命的な〜「1968年の革命」史論』、『JUNKの逆襲』、『吉本隆明の時代』(共に作品社)、『1968年』、『反原発の思想史 冷戦からフクシマまで』(共に筑摩書房)、『天皇制の隠語(ジャーゴン)』(航思社)ほか多数。






鵜飼さん写真.jpg
鵜飼 哲(うかい・さとし)
1955年生まれ。フランス文学・思想研究者。京都大学大学院文学研究科修士。パリ第8大学に留学しジャック・デリダに師事。現在、一橋大学大学院言語社会研究科教授。著書に『償いのアルケオロジー』(河出書房新社、1997)、『抵抗への招待』(みすず書房、1997)、『応答する力──来るべき言葉たちへ』(青土社、2003)、『主権のかなたで』(岩波書店、 2008)、『ジャッキー・デリダの墓』(みすず書房、2014)ほか。訳書にジャン・ジュネ『恋する虜』(共訳、人文書院、1994)、ジャック・デリダ『他の岬──ヨーロッパと民主主義』(共訳、みすず書房、1993)、『友愛のポリティックス』(共訳、みすず書房、2003)、『ならず者たち』(共訳、みすず書房、 2009)、『動物を追う、ゆえに私は〈動物で〉ある』(マリ=ルイーズ・マレ編、筑摩書房、2014)ほか多数。

写真提供=週刊読書人



◆注意事項◆
・参加料500円はイベント当日、会場にてお支払いいただきます。(お支払い方法は現金のみとさせていただきます)
・イベント会場は自由席となります。開場時間よりご入場いただいた方からお好きな席にお座りいただけます。
・イベント会場での撮影・録音は固くお断りします。
・お客様のご都合や交通機関の遅延により時間に遅れた方や、係員の指示に従っていただけない場合は、イベントへのご参加をお断りする場合がございます。
・イベントの出演者・内容については急な変更等ある場合がございます。予めご了承下さい。
・定員になり次第、受付を終了させていただきます。尚、当サイトでの受付終了のご案内は遅れる場合がございます。予めご了承下さい。

2017.01.30 イベントに行こう  人文 社会 東京 関東