【新宿本店】 ※このイベントは終了いたしました。『近代天皇論―「神聖」か、「象徴」か』(集英社新書)刊行記念 片山杜秀×島薗進 トークイベント 緊急開催決定!(2017年2月21日)

『近代天皇論―「神聖」か、「象徴」か』刊行記念
片山杜秀(政治学者)×島薗進(宗教学者)トークイベント



近代天皇論書影.jpg
◎「天皇退位」問題の核心を突いた話題の新書!
「天皇退位」問題の核心をずばり突いて、話題沸騰の『近代天皇論―「神聖」か、「象徴」か』(集英社新書)。戦前右翼思想を熟知する政治学者・片山杜秀氏と国家神道研究の泰斗・島薗進氏の熱い議論を、今回はぜひライブで!貴重な機会、ぜひご来場ください。終了後はサイン会も開催します。




日時◆2017年2月21日(火) 19:00開演/18:45開場

会場◆紀伊國屋書店新宿本店8階イベントスペース

定員◆50名  ※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

参加料◆500円

<strong>参加方法◆2月1日(水)午前10時より店頭またはお電話にてご予約を受付いたします。(先着50名様)



ご予約電話番号:03-3354-5702

新宿本店2階売場直通(10:00~21:00)



※当店に繋がる他の電話番号にかけられてもご予約は承れませんのでご注意下さい。

※間違い電話が頻発しています。上記の電話番号を今一度お確かめの上お掛け下さい。

※イベントに関するお問い合わせも、上記の電話番号までお願いいたします。

※整理券の配布は終了いたしました。

【出演者プロフィール】
片山杜秀(かたやま・もりひで)
1963年生まれ。政治学者。政治思想史研究者。慶應義塾大学法学部教授。主な著作に『未完のファシズム―「持たざる国」 日本の運命』(司馬遼太郎賞受賞)『近代日本の右翼思想』など。

島薗進(しまぞの・すすむ)
1948年生まれ。宗教学者。東京大学名誉教授。上智大学大学院実践宗教学研究科教授、同グリーフケア研究所所長。専門は日本宗教史。日本宗教学会元会長。主な著作に『国家神道と日本人』など。






注意事項◆

・参加料500円はイベント当日、会場にてお支払いいただきます。(お支払い方法は現金のみとさせていただきます)
・イベント会場は自由席となります。開場時間よりご入場いただいた方からお好きな席にお座りいただけます。
・イベント会場での撮影・録音は固くお断りします。
・お客様のご都合や交通機関の遅延により時間に遅れた方や、係員の指示に従っていただけない場合は、イベントへのご参加をお断りする場合がございます。
・イベントの出演者・内容については急な変更等ある場合がございます。予めご了承下さい。
・定員になり次第、受付を終了させていただきます。尚、当サイトでの受付終了のご案内は遅れる場合がございます。予めご了承下さい。

2017.01.23 イベントに行こう