【新宿本店】 車浮代さんトーク&サイン会  "江戸のサブカルチャー「春画」と「落語」"(2016年6月24日)

車浮代さんトーク&サイン会 

"江戸のサブカルチャー「春画」と「落語」"

ベストセラー「春画入門」と「蔦重の教え」の著者が、古典落語を題材にしたミステリー小説「えんま寄席 」と、北斎の春画を短編小説に超釈した「北斎春画かたり」を執筆するに至った、江戸の庶民文化のコアでパワフルな面白さと、創作秘話について語ります。


車浮世さん.jpg

日時:2016年6月24日(金)
      18:30開場
      19:00開演
      (終了は20:30頃の予定です)
場所:8階イベントスペース
定員:50名
入場料:500円

参加方法:
① 5月27日(金)10時より新宿本店7階カウンター直通電話でご予約を承ります。
   ℡03-3354-0757(10:00~21:00)
② 当日会場で入場料をお支払いください。
※席は自由席でお一人様1席となります。 
※ご希望のお客様には車さんが書籍にサインをいたします。
 サイン対象書籍
  ・「えんま寄席」(実業之日本社)(税込1,620円)
  ・「超釈 北斎春画かたり」(小学館)(税込1,944円)
  ・「春画入門」(文藝春秋)(税込972円)
  (対象書籍は会場で販売いたしますが、ご持参いただいても結構です。)
※ご希望のお客様はご持参のカメラで車さんとツーショット撮影いたします。撮影はスタッフが致します。
※イベントの録音・撮影はご遠慮ください。
実日image001.jpg
Ⅱ小学館297840938642682.jpg
Ⅱ春画入門%u3000無し.jpg

プロフィール
車浮代(くるま・うきよ)
時代小説家。江戸文化、特に浮世絵と江戸料理に造詣が深い。
大阪芸術大学デザイン学科卒業。映画監督・新藤兼人に師事し、シナリオを学ぶ。日本ペンクラブ会員、国際浮世絵学会会員、第18回シナリオ作家協会大伴昌司賞大賞受賞、第9回講談社時代小説大賞最終選考ノミネート、第6回日本シナリオ大賞最終選考ノミネート。著書に小説『蔦重の教え』、『江戸おかず 12か月のレシピ』など。(2016年1月29日現在)

2016.05.24 イベントに行こう  エンタメ 人文 人文!!! 文学 東京 関東