【新宿本店】 紀伊國屋書店Kinoppy=光文社古典新訳文庫Readers Club Reading Session #11 『虫めづる姫君 堤中納言物語』平安人の息遣い、物語文学の魅力 講師:蜂飼耳(2015年10月27日)  

蜂飼さん写真.jpg風流な貴公子の失敗談「花を手折る人(花桜折る中将)」。年ごろなのに眉も剃らず、お歯黒もつけず、夢中になるのは虫ばかりの「元祖虫ガール」姫を描く「あたしは虫が好き(虫めづる姫君)」。一人の男をめぐる二人の女の明暗をあぶり出す「黒い眉墨(はいずみ)」ほか11編。無類の面白さと意外性に富む『堤中納言物語』が、詩人・小説家で古典文学に造詣の深い蜂飼耳さんによる新訳で、現代の読み物として蘇りました。
 恋や噂話や人々の感情の揺れを細やかに掬いとったユーモアと愛らしさのある語り。平安朝後期の物語文学の魅力をより深く感じ取っていただくために、各篇に蜂飼さんの書き下ろしエッセイが付いています。
 今回の読書会では、本書を翻訳された詩人・小説家の蜂飼耳さんをお迎えして、本作の読みどころや魅力、日本文学史のなかでの他の物語文学との関連、新訳における工夫や苦労といったことについて、縦横無尽に語って頂きます。(聞き手:光文社古典新訳文庫 駒井稔)

光文社古典新訳文庫が紀伊國屋書店電子書店KINOPPYとコラボレーションして開催するReaders Club読書会(Reading Session)第11弾です。

 ○日時:2015年10月27日(火)18:30~ (開場18:15)

○場所:紀伊國屋書店新宿本店 8階イベントスペース

○定員:45名  ※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

○参加費:無料
○参加方法:2015年10月7日(水)午前10:00時より2階レジカウンターにてご予約を承ります。お電話でのご予約も同日より承ります。

○お問い合わせ・ご予約 新宿本店2階カウンター 03-3354-5702

★当店に繋がる他の電話番号におかけになられても、ご予約は承れませんのでご注意下さい。

*イベントは1時間30分~2時間程度を予定しております。トーク終了後ご希望の方には蜂飼さんの著書・翻訳書にサインをお入れします。
*19:30以降の入場はお断りさせて頂く場合がございます。あらかじめご了承ください。


虫めづる姫君 堤中納言物語

虫めづる姫君 堤中納言物語

蜂飼耳 / 光文社
2015/09出版
ISBN : 9784334753184
価格:¥928(本体¥860)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

2015.10.06 イベントに行こう  あの人が来る!! 東京