【新宿本店】 ※整理券配布終了 『変愛小説集 日本作家編』(講談社)刊行記念トークイベント  岸本佐知子×村田沙耶香 『愛って、変なもの。』 (2014年9月24日)

岸本さん村田さん.png

海外の先鋭的な小説作品の翻訳を行い、今最も注目される翻訳家、岸本佐知子・編、豪華執筆陣による究極の「変な愛」の物語12編を集めた『変愛小説集・日本作家編』が9月5日に発売されます。
「変愛は純愛。そういう目であらためて見まわしてみると、海外の作品のみならず、日本の作品にも、すばらしい変愛小説がたくさんあることに気がつき」、「ここ日本こそが世界のヘンアイの首都であると思え」たという岸本氏が選んだ、現代の12人の恋愛小説の名手による、変てこだったりグロテスクだったり極端だったりする、究極に純度の高い愛のアンソロジー。
今回その、『変愛小説集 日本作家編』刊行の記念として、編者の岸本氏と参加作家の村田沙耶香氏が、純愛の変てこさ、楽しさなどについて語ります。

 


○日時:2014年9月24日(水) 18:30~ (開場18:15)

○場所:紀伊國屋書店新宿本店 8階イベントスペース 

○定員:45名   ※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。定員に達しましたので、受付を終了いたしました。 

○参加整理券の配布:9月5日(金)10:00より2階レジカウンターにて
「変愛小説集 日本作家編」(講談社 1800円+税))をご購入の方先着45名様に整理券を配布致します。

電話予約:整理券に残部がある場合に限り、9月6日(土)10:00よりお電話でのご予約も承ります。
予め2階カウンターで本と整理券をお求めの上、会場へお越しください。

ご予約・問い合わせ:2階直通 03-3354-5702 


*座席は自由席となります。
*トークは1時間程度を予定しております。トーク終了後、サイン会を行います(希望者のみ・座席前列より)。
サインは「変愛小説集」にお二人より入れさせて頂きます。
また当日「殺人出産」をお持ちの方には村田沙耶香さんよりサインを入れていただけます。

*整理券をお持ちでない方の同伴入場はご遠慮ください
*サイン会のみの参加は承っておりません。
*整理券をお持ちでも19:15以降の入場はお断りする場合がございます。
*会場での録音は固くお断りいたします。

○お問い合わせ・ご予約 新宿本店2階カウンター 03-3354-5702

★当店に繋がる他の電話番号におかけになられても、ご予約は承れませんのでご注意下さい。

変愛小説集書影.jpg岸本佐知子(きしもと・さちこ)
1960年生まれ。上智大学文学部英文学科卒。洋酒メーカー宣伝部勤務を経て翻訳家に。主な訳書にミランダ・ジュライ『いちばんここに似合う人』(新潮社)ニコルソン・ベイカー『中二階』スティーブン・ミルハウザー『エドウイン・マルハウス』、リディア・デイヴィス『ほとんど記憶のない女』、(以上、白水社)、(新潮社)ジュディ・バドニッツ『空中スキップ』(マガジンハウス)など多数。エッセイ集『ねにもつタイプ』(ちくま文庫)で、2007年度講談社エッセイ賞を受賞。

殺人出産書影.jpg村田沙耶香(むらた・さやか)
1979年、千葉県出身。玉川大学文学部卒。2003年、「授乳」で第46回群像新人文学賞優秀作、09年、『ギンイロノウタ』で第31回野間文芸新人賞、13年、『しろいろの街の、その骨の体温』で第26回三島由紀夫賞受賞。ほかの作品に『マウス』『星が吸う水』『ハコブネ』『タダイマトビラ』がある。14年、7/16に『殺人出産』を刊行。

2014.08.26 イベントに行こう  文学 あの人が来る!!