【新宿本店】 『パンの漫画』発刊記念イベント パン屋さんと友だちになろう! 池田浩明さん 堀道広さん トークイベント(2014年6月27日)

パンラボ①.jpg

『パンの漫画』(ガイドワークス)の発売を記念して、池田浩明さんと堀道広さんのトークイベント&サイン会を開催します。

人見知り漫画家・堀道広さんと人見知りライター・池田浩明さんが、トークショーという機会を利用して、ご参加頂く皆様とともにゲストのパン屋さんとお友達になるトークショー。
ゲストはお二方。
堀さんのアトリエ近くにあり、よくパンを買っていて顔見知りである、ヨシダベーカリーの吉田稔さん。堀さんに負けない、いやそれ以上の無口として知られる吉田さん。本当に仲よくなれるのか、たいへんスリリングです。
イラストレーターやアーティストたちと親交のあるサブカルなパン屋、シンボパンのシンボユカさん。立川駅前の飲屋街に忽然と現れるポップなベーカリーカフェ。かわいくも、ややぶっ飛び気味のインテリアや食器、BGMを見聞した池田さんが、この人なら堀さんときっと友だちになってくれるはずだ、とオファーしました。
お二人は、代々木上原の名店カタネベーカリーでいっしょに修行されたこともある関係。
もちろん、カタネイズムを引き継ぎパンはおいしく、かつそれぞれの個性も付け加えられ、町のユニークな存在となりつつあります。
当日は、2つのお店のシェフにパンをお持ち頂き、皆様とともに試食も行います。
無口な近所のパン屋さんともおもしろいように会話がはずむようになる(かもしれない)秘訣を探ります。

池田浩明(いけだ・ひろあき)
ライター・エディター。パンラボ主宰。
著書に「パリのおさんぽ」(竹書房)、「東京ピクニッケ」(白夜書房)、「パンラボ」(白夜書房)、「サッカロマイセスセレビシエ」(ガイドワークス)、「パン欲」(世界文化社)など。現在はパンをテーマに雑誌などに執筆するほか各種メディアへの出演、講演も行う。

堀道広(ほり・みちひろ) 
富山県生まれ。うるし漫画家。98年月刊漫画「ガロ」でデビュー。うるしと漫画の分野で活動中。うるしによる陶磁器修理のワークショップ「金継ぎ部」主宰。単行本「青春うるはし!うるし部」「耳かき仕事人サミュエル」「部屋干しぺっとり君」(青林工藝舎刊)。「パンラボ」の装画の影響で、「パン好き」にも勢いがつく。http://michihiro.holy.jp/

【ゲスト】
ヨシダベーカリーの吉田シェフ
シンボパンの神保シェフ

 

日 時:2014年6月27日(金) 19:00 ~(開場:18:30)

場 所:紀伊國屋書店新宿本店 8階 イベントスペース

参加費:500円(パン付き)

定 員:40名様

参加方法:6月9日(月)10:00より7Fレジカウンターにて承ります。

ご予約電話番号:03-3354-0757
新宿本店7階芸術・洋書売場(10:00~21:00)

※当店に繋がる他の電話番号におかけになられてもご予約は承れませんのでご注意下さい。
※イベントに関するお問い合わせも、上記の電話番号までお願いいたします。

イベント終了後にサイン会を行います。
サイン会対象書籍
・『パンの漫画』ガイドワークス刊 税込1,490円(本体価格1,380円)
・『サッカロマイセスセレビシエ』ガイドワークス刊 税込1,543円(本体格1,429円)
当日、会場で販売します。

2014.06.07 イベントに行こう