【新宿本店】 延長開催中! 3階《セゾン文化の衝撃と大衆消費社会》フェア※終了いたしました

セゾングループ:西武百貨店を中核とした流通系最大の旧企業グループである。
          グループ名の「セゾン」とはフランス語で「季節」を意味する。

DSC_0387.jpg

1388987605850.jpg


◆場所 紀伊國屋書店新宿本店 3階カウンター前(Life堂一角)
◆期間 2014年1月5日~一ヶ月程度を予定 2月中旬まで延長致します!
◆お問合わせ 3階直通 03-3354-5703

●●●●●選書リストより●●●●●
「セゾン文化」があった頃の社会を知る。
バブル景気の繁栄と衰退。
現代の消費社会、これからの消費。
そのようなテーマから約40点を選書致しました。ぜひ店頭でご覧くださいませ。

『ユリイカ』 2014年2月号
特集*堤清二/辻井喬 

セゾン文化は何を夢みた

セゾン文化は何を夢みた

永江朗 / 朝日新聞出版
2010/09出版
ISBN : 9784022505385
価格:¥2,484(本体¥2,300)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

二十代の日々をセゾングループの一員として過ごした著者による
"あの時代"のカルチャークロニクル。
私たちは、何を得て、何を失ったのか。

出版社にはもう残っていなかったこの本。
大変貴重な一冊です。

叙情と闘争 辻井喬+堤清二回顧録

叙情と闘争 辻井喬+堤清二回顧録

辻井喬 / 中央公論新社
2012/05出版
ISBN : 9784122056411
価格:¥864(本体¥800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

辻井喬と堤清二。このふたりは同じ人物にして、
まったくの別人でもある。
本書では二つの顔に出会える。

リブロが本屋であったころ

リブロが本屋であったころ

中村文孝 / 論創社
2011/05出版
ISBN : 9784846008895
価格:¥1,728(本体¥1,600)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

どこの本屋とも異なった「色」「空気」。
売れ筋のみならず芸術書や洋書を愛しすぎた本屋のかたち。

書店風雲録

書店風雲録

田口久美子 / 筑摩書房
2007/01出版
ISBN : 9784480422989
価格:¥928(本体¥860)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

1975年、書店界に風雲児が登場した。
ベストセラーを売るように大量の思想書を積み、
曲線と山型の書棚には世界の尖端があふれていた。
「ひと」と「文化」を武器に旋風を巻き起こした個性派書店
「池袋リブロ」の時代をその現場を担った著者があますところなく描き出す。

思想としての「無印良品」 時代と消費と日本と

思想としての「無印良品」 時代と消費と日本と

深澤徳 / 千倉書房
2011/06出版
ISBN : 9784805109700
価格:¥2,808(本体¥2,600)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

セゾン文化とそのエッセンスを体現する「無印良品」の思想性に迫る

はじめて明らかにされる
無印良品 成功の秘密
ここには
市場経済についての新しい
思想と戦略がある
堤清二

気が付けばいつも無印良品に居た。

バブル文化論 〈ポスト戦後〉としての一九八〇年代

バブル文化論 〈ポスト戦後〉としての一九八〇年代

原宏之 / 慶応義塾大学出版会
2006/06出版
ISBN : 9784766412864
価格:¥2,160(本体¥2,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

「一九八〇年代」を語る際に、いわゆるニューアカなどの
「知のモード」の影響が過度に重視される傾向があるが、
八〇年代の特異性は、むしろ"戦後"を真に脱却しつつあったこの時代の
混沌のエネルギーが抑圧から解放され花開いた"バブル文化"
(ストリート文化、大衆文化)にこそ見出される。

広告都市・東京 その誕生と死

広告都市・東京 その誕生と死

北田暁大 / 筑摩書房
2011/07出版
ISBN : 9784480093820
価格:¥972(本体¥900)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

80年代。そこには「見ずにいられない」ほどの広告が
あった。
街全体を"広告"と化すことにより、消費社会は駆動させられていた。

モ-ル化する都市と社会 巨大商業施設論

モ-ル化する都市と社会 巨大商業施設論

若林幹夫 / NTT出版
2013/10出版
ISBN : 9784757143180
価格:¥3,672(本体¥3,400)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

ショッピングモールから見る、現代の都市と文化とは?

現代のショッピングセンター・ショッピングモールにいたるまでの
日本の「巨大商業施設」の歴史。
現代の社会、文化、都市についての考察。

心に残る名作コピ-

心に残る名作コピ-

/ パイインターナショナル
2012/06出版
ISBN : 9784756242310
価格:¥2,052(本体¥1,900)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

こちらも出版社には残っておらず・・・。
貴重な作品です。

1970‐1980年代
特集1 豊島園
特集2 三和酒類
1990年代
特集3 岩田屋
特集4 大阪府警察本部
2000年代
特集5 ルミネ

語り継がれるべきコピー。

東日本大震災とコンビニ 便利さ(コンビニエンス)を問い直す

東日本大震災とコンビニ 便利さ(コンビニエンス)を問い直す

川辺信雄 / 早稲田大学出版部
2011/11出版
ISBN : 9784657113030
価格:¥1,015(本体¥940)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

コンビニは近くにあると何かと安心する。

コンビニの本質と震災後への戦略
ライフラインというコンビニエンスの追求

成長から成熟へ さよなら経済大国

成長から成熟へ さよなら経済大国

天野祐吉 / 集英社
2013/11出版
ISBN : 9784087207132
価格:¥799(本体¥740)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

天野祐吉。雑誌『広告批評』創刊編集長。2013年10月に亡くなった。


広告はいまやグローバリズムのしもべとなり、
人間を衝動的な消費者に変える片棒を担いでいる。
60年間広告に関わった著者が語る成長至上主義の限界と新時代の希望!!

欲望を生み出す社会 アメリカ大量消費社会の成立史

欲望を生み出す社会 アメリカ大量消費社会の成立史

ス-ザン・ストラッサ-、川辺信雄 / 東洋経済新報社
2011/12出版
ISBN : 9784492371091
価格:¥5,184(本体¥4,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

19世紀末から20世紀初頭の約20年間、
アメリカで起こった「大衆消費社会の誕生」を考察する一冊。

紀伊國屋書店新宿本店第2課
木村麻美 伊藤隆弘 坂本純一 千葉拓

2014.02.06 イベントに行こう  くらし ビジネス 人文 社会 東京