【新宿本店】 『POSSE』編集長が選ぶ!いまの時代を生き抜くフェア(~2012年5月7日)

posse2.JPG
苛烈な就活競争、超時間労働、サービス残業、パワハラとうつ・・・・・・。日本の労働現場を取り巻く厳しい環境に対して、私たちは一体どう立ち向かえばよいのか。ブラック企業の時代を生き抜くために読んでおくべき本を、若者の雇用問題総合誌『POSSE』編集長が厳選した。

全タイトルに編集長のコメントつき無料冊子を配布しております。どうぞお立ち寄りください。

開催場所: 新宿本店3階 政治・社会エンド台にて
期間:    4月7日~5月7日

(新宿本店第二課山崎)

『POSSE』最新号

POSSE

POSSE

/ POSSE
2012/03出版
ISBN : 9784906708017
価格:¥1,028(本体¥952)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

(冊子から)職場うつとパワハラ問題を特集。出版と同時にネットで話題を巻き起こした、職場うつで離職する若者が相次ぐ超有名アパレル企業・X社の元社員の座談会を収録、その人事制度を分析する。さらに巧妙化するパワハラへの法的な対処法を、労働相談、労働法研究の最前線の専門家が検証する。さらに、巻頭特集では、社会を生き抜き、同時に変えていく「武器」としての思想を、いま最も注目される若手論客たちが論じるという知的刺激も満足させる豪華な一冊。

『POSSE』就活とブラック企業特集

POSSE

POSSE

/ POSSE
2010/12出版
ISBN : 9784772680097
価格:¥874(本体¥810)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

ブラック企業を特集。「ブラック企業」や「ブラック会社」という言葉が就活中の学生や、働く若者のあいだでよく聞かれるが、その体験談見分け方などの情報があふれる中で、「ブラック企業」はもう珍しい現象ではなくなっている。本特集では、「ブラック企業」の実態、入社してしまった時の対処法、日本社会が「ブラック企業」の時代に突入した歴史と構造、そして制度的な処方箋を議論・提起する。

POSSE

POSSE

/ POSSE
2011/03出版
ISBN : 9784772680103
価格:¥874(本体¥810)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

(冊子から)就職活動を特集。内定率の低下など、若者の就職難が話題になっている。こうした過酷な就活に追いやられる若者については、多くの報道などで知られるようになったが、就職活動システムの構造を見据えたものは少ない。本特集では、就活生の7人に1人がうつ状態という結果が出たような内定の取れない就活生の実態や、就職した先に過酷な労働条件のもとで雇用継続をかけて職場で行われる新たな「就活」の問題などを取り上げる。

ブラック企業のサバイバル術から

僕は君たちに武器を配りたい

僕は君たちに武器を配りたい

瀧本哲史 / 講談社
2011/09出版
ISBN : 9784062170666
価格:¥1,944(本体¥1,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

(冊子から)グローバル化によって、あらゆる専門的能力―弁護士や医者でさえ―も廉価にアウトソーシング=「コモディティ化」されてしまう時代。そんな残酷な社会をどのように生き抜いたらいいのか?本書では、単なる自己啓発本と一線を画し、取り換えのきかない「スペシャリティ」な人材になるための「武器」が指南される。しかし、誰もが「勝ち組」にはなれないのでは?その問いに瀧本氏は『POSSEvol.14』で答えている。ぜひあわせて読まれたい。

ブラック企業に負けない

ブラック企業に負けない

今野晴貴、川村遼平 / 旬報社
2011/10出版
ISBN : 9784845112319
価格:¥1,015(本体¥940)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

(冊子から)POSSE出版のブラック企業対策本。この手の本にありがちな労働法の紹介ではなく、豊富な相談事例をもとに、ブラック企業のパターンを分類し、その手口を紹介しつつ、「証拠を残す」などの具体的な対策と、見落とされがちな心構えが提示される。ブラック企業のルポである前半、ブラック企業台頭の背景を日本型雇用の変容から、分析する後半まで、薄いながら充実した1冊。護身用はもちろん、社会人になった子供、教え子のプレゼントに購入する人も。

ブラック企業の哲学から

魂の労働 ネオリベラリズムの権力論

魂の労働 ネオリベラリズムの権力論

渋谷望 / 青土社
2003/11出版
ISBN : 9784791760688
価格:¥2,376(本体¥2,200)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

ネオ・リベラリズムが変容させる労働のあり方を、ベック、ギデンズらの社会学から、ネグリ、ドゥールズらの現代思想までを駆使して論じた、ゼロ年代の労働論を代表する屈指の名著であり、同時に恰好の入門書である。感情労動、リスク管理のプライバタイゼーション、ポストモダンの宿命論など、いま読んでも全く色褪せない。ゼロ年代のブラック企業論は、本書から始まったといっても過言ではない。

暇と退屈の倫理学

暇と退屈の倫理学

國分功一郎 / 朝日出版社
2011/10出版
ISBN : 9784255006130
価格:¥1,944(本体¥1,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

(冊子から)「贅沢」が日本の雇用を救う?10年代の若手哲学者としてもっとも注目される國分氏が、「暇」「退屈」「余暇」「消費」ちう、sくまでも日常的で具体的な概念に根差しながら、人間の生き方を哲学する。焦点はやがて「余暇」の裏側たる労働に移り、退屈と向き合うことで労働問題を変革するという予想外の視界が開けていく。スピノザ、マルクス、アレント、ハイデッガー、コジェーブなど著名な思想家を紹介しながら、ときに一刀両断する痛快な語り口も魅力的だ。

マルクスの物象化論 資本主義批判としての素材の思想

マルクスの物象化論 資本主義批判としての素材の思想

佐々木隆治 / 社会評論社
2011/12出版
ISBN : 9784784518098
価格:¥3,996(本体¥3,700)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

マルクスの問題意識は「搾取」や「階級闘争」より、「うつ」や「過労」にあった!國分功一郎氏と同世代、気鋭のマルクス研究者の重厚なデビュー作。徹底的に原典に内在し、従来のマルクス像を覆していくさまは圧巻。誰もが知る「搾取論」はあっけなく排され、「物象化論」として有名な廣松渉らの認識論も批判される。労働や生活の「質」が資本の論理に再編されていく「物象化」にこそ、マルクスの関心があったことが明らかになる。挑戦の価値あり。

ブラック企業の社会学から

居場所の社会学 生きづらさを超えて

居場所の社会学 生きづらさを超えて

阿部真大 / 日本経済新聞出版社
2011/08出版
ISBN : 9784532168018
価格:¥1,836(本体¥1,700)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

(冊子から)本書のテーマの「居場所」論も面白いが、あえて注目したいのは付録の「企業社会v.s.Jポップの30年」。社会問題を歌わないと言われがちなJポップ。しかし、ここではB'z、SMAP、ミスチル、BUMP OF CHIKIN、さらにはAKB48などの歌詞を丹念に拾い、彼らの歌詞が労働問題を歌ってきたという事実が明らかになる。そして、彼らがブラック企業を招いたという。浜田省吾、リンドバーク、大黒摩季など、懐かしい名前もずらり。Jポップ世代直撃の論考だ。

絶望の国の幸福な若者たち

絶望の国の幸福な若者たち

古市憲寿 / 講談社
2011/09出版
ISBN : 9784062170659
価格:¥1,944(本体¥1,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

(冊子から)生活に先が見えず、ブラック企業や貧困の問題は深刻なのに、それでもなぜ若者は立ち上がらないのか・当時26歳(現27歳)の若き「社会学者(笑)」が発表し、2011年、2012年にかけて論壇で一躍話題の中心となった賛否両論の一冊。上の世代の常識を逆なでし、専門家を問答無用で憤慨させる書きっぷりには苦笑してしまうこと間違いなし。この本がどう評価されているかも含めて、若者を取り巻く日本社会の現実を象徴するメタな一冊。

「キャリアアップ」のバカヤロ- 自己啓発と転職の“罠”にはまらないために

「キャリアアップ」のバカヤロ- 自己啓発と転職の“罠”にはまらないために

常見陽平 / 講談社
2011/04出版
ISBN : 9784062727112
価格:¥946(本体¥876)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

(冊子から)就活コンサルタントとして学生から圧倒的な支持を誇る常見陽平氏が、本書では社会人を対象に、彼らを追い詰める「キャリアアップ幻想」、そして人材ビジネスをぶった切る。自己啓発セミナーやビジネス書、さらには著者自身がそうである、伝説の宝刀「元リクルート」の肩書までもためらいなく批判されるさまは、読んでいて痛快だ。同時に、そうした幻想にもとらわれず、しかし若者が働くためのアドバイスもされており、お得な一冊。  

ブラック企業のノンフィクションから

リストラウォ-ズ 女ひとり、会社に宣戦布告する!

リストラウォ-ズ 女ひとり、会社に宣戦布告する!

エム / マガジンハウス
2010/09出版
ISBN : 9784838721764
価格:¥1,404(本体¥1,300)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

(冊子から)ブラック企業とバトルを繰り広げたシングル・マザーのエム氏によるノンフィクション。エンターテインメント。ベンチャー企業に入社したエム氏を襲う、過労死寸前の長時間労働、セクハラ・パワハラ、無謀な命令の数々。ついにエム氏は職場で倒れ、生死の境をさまよい、奇跡的に復帰するもリストラされてしまう。労災認定、未払い賃金、慰謝料...。法律の知識を持たない彼女が自らの権利を求めて、会社に立ち向かった!

DVD>フツ-の仕事がしたい

DVD>フツ-の仕事がしたい

/ 旬報社
2012/01出版
ISBN : 9784845112548
価格:¥3,456(本体¥3,200)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

(冊子から)建設業界の労働組合に加入した運転手の会社との壮絶な闘いを描いたドキュメンタリー「DVDブック」。月552時間の長時間労働、母親の死、難病での入院、ヤクザとの攻防、そして元請けのゼネコン最大手との闘い...。下請け構造という日本社会のタブーに踏み込んでいるため、映像会社にも断られ続け、書籍扱いで発売にこぎつけたという経緯も、本作の「過激さ」を証明している。英国レインダンス映画祭でベスト・ドキュメンタリー賞受賞。

ブラック企業の前史から

ぼくが世の中に学んだこと

ぼくが世の中に学んだこと

鎌田慧 / 岩波書店
2008/05出版
ISBN : 9784006031664
価格:¥1,080(本体¥1,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

(冊子から)原発問題でも改めてその著書の数々が注目を浴びる、日本を代表する老練のルポライター・鎌田慧。『自動車絶望工場』などが有名な彼の著作のなかでも、もっとも手軽に読めてお勧めの一冊。高度経済成長の陰をなし、ブラック企業問題へと連なっていく戦後日本の労働問題を、自らの体験から書き記していく。労働組合への会社の嫌がらせや出稼ぎ労働、そして長時間労働による名もなき仲間の死など、短いながらも訴えかけるものは大きい。

日本の雇用と労働法

日本の雇用と労働法

浜口桂一郎 / 日本経済新聞出版社
2011/09出版
ISBN : 9784532112486
価格:¥1,080(本体¥1,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

(冊子から)良かったものとして振り返られがちなかつての日本の雇用は、終身雇用や年功賃金と引き換えに、働き方においては、会社にすべてを白紙委任する契約だった。つまり、「ブラックだけど、ブラックじゃない」働き方が日本の労働だったのだ―――。博覧強記の老父同問題研究者であり、αブロガーとしても著名な濱口桂一郎氏の労働問題入門書。ブラック企業が実は歴史的に形成されてきたことを、労働法の歴史から理解できる。

2012.04.05 イベントに行こう  くらし まなび ビジネス 人文 社会 東京