【新宿本店】 《情況を読む@新宿VOL.41》 「いろんな人がいろんな事を言っていて、でも、結局、自分で考えるしかないんだろうなと思った。」(~2012年1月15日)

 日々うつりゆく「情況=いま」を、ある視点(テーマ)で切り取って、「今だからこそ読みたい」本をあつめる紀伊國屋書店新宿本店の常設ブックフェア「情況を読む」。今回のテーマはずいぶん長ったらしいものになってしまいました。


企画者の辞

いろんな人がいろんな事を、口にしていて、

いろんな人のいろんな事を、耳にしていて、

形になった言葉も、形にならなかった言葉も、

得たものも、失ったものも、

これから先のことも、これまであったことも、

そのすべてのまるごとを、

ほんとうにうけとめることはできるだろうか。


結局のところ、自分で考えるしかないんだろうな。

そう、思ったのでした。       


              
                               文責:紀伊國屋書店新宿本店仕入課
                                          大籔宏一


  選書につきましては、『 「僕のお父さんは東電の社員です」 』(現代書館)を読みながらイメージを膨らませてつくりました。イメージがおおよそ形になったところで、『 世界が決壊するまえに言葉を紡ぐ 』(金曜日)と出会ったのは、偶然とはいえ吃驚です。

僕のお父さんは東電の社員です 小中学生たちの白熱議論!3・11と働くことの意味

僕のお父さんは東電の社員です 小中学生たちの白熱議論!3・11と働くことの意味

毎日小学生新聞編集部、森達也 / 現代書館
2011/11出版
ISBN : 9784768456712
価格:¥1,512(本体¥1,400)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

「あえてもう一度書きます。ぼくは、みんなで話し合うことが大切だ、と言いたいのです」――小学6年生の「ゆうだい君」の発したこの言葉を、ほんとうにうけとめることができるのだろうか。企画者の問いはここから始まりました。

世界が決壊するまえに言葉を紡ぐ 中島岳志対談集

世界が決壊するまえに言葉を紡ぐ 中島岳志対談集

中島岳志、星野智幸 / 金曜日
2011/12出版
ISBN : 9784906605781
価格:¥1,620(本体¥1,500)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

中島岳志さんが「最も話をお聞きしたいと思った4人」と繰り広げられた対談集。雑誌収録時よりも圧倒的なボリュームで密度の濃い「言葉」。「おとなを一番冷静にさせる言葉って『子どもが見てる』だと思うんです」(重松清さん)に、思わずハッとさせられる。

CA3C01850001.jpg 

 コーナーでは、「公」「近代」「実存と他者」「資本制」「水俣病」「オウム」「主権者と社会」といった問題領域ごとに、セレクトしております。ご来店をお待ち申し上げております。

場  所 紀伊國屋書店新宿本店3F震災関連書特設コーナー(棚番号A-71、72)
会  期 開催中~2012年1/15(日)(予定)
お問合せ 紀伊國屋書店新宿本店 03-3354-0131

問題領域:「公」


  「世間」も「社会」もよく判らない。けれど、改まらなければならない時と場所は確かに、ある。それを仮に「公」としてみる。「コウ」でも「おおやけ(オホヤケ?)」でも構わない。

 問題は多分、「公」とされる領域そのものだけでなく、「それ以外」のところにもあること、もっといえば、「公」と「それ以外」の関係にあるように思われることだ。


公共性の構造転換 市民社会の一カテゴリ-についての探究

公共性の構造転換 市民社会の一カテゴリ-についての探究

ユルゲン・ハ-バマス、細谷貞雄 / 未来社
1994/05出版
ISBN : 9784624011239
価格:¥4,104(本体¥3,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
「公共性」という交差点を行き交う様々な「学」。学問とはこういうものか、と圧倒される。圧倒されるだけで意味はまったく理解できなかったとしても、いい。

間主観性と公共性 社会生成の現場

間主観性と公共性 社会生成の現場

ニック・クロスリ-、西原和久 / 新泉社
2003/10出版
ISBN : 9784787703101
価格:¥4,536(本体¥4,200)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
「主観」と「主観」のあいだ、関係、そして社会へ――社会理論、かくあるべし。

公共性の喪失

公共性の喪失

リチャ-ド・セネット、北山克彦 / 晶文社
1991/06出版
ISBN : 9784794960610
価格:¥6,264(本体¥5,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
豊富な実例をもとに描かれる、「公」と「私」の(緊張)関係。その関係こそが、重要だとつくづく思う。

自由への問い 3

自由への問い 3

齋藤純一(政治学) / 岩波書店
2010/01出版
ISBN : 9784000283533
価格:¥2,160(本体¥2,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
「自由」と「公共性」は対立する......のだろうか? 両者の関係を鋭く問う試み。

政治と複数性 民主的な公共性にむけて

政治と複数性 民主的な公共性にむけて

齋藤純一(政治学) / 岩波書店
2008/07出版
ISBN : 9784000236782
価格:¥2,808(本体¥2,600)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
「連帯」という言葉が信じられた時代。過ぎ去ったものと考えるか、未達成の課題と捉えるか、そんなことを考える。

公共性

公共性

齋藤純一(政治学) / 岩波書店
2000/05出版
ISBN : 9784000264297
価格:¥1,512(本体¥1,400)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
「公」であることがすなわち善とは限らない。その逆も、また。この問題領域の基礎文献。


問題領域:「近代」


 近代の起源をどこに求めるかは、何を問題にするのかによって変わってくるのかもしれない。ただ、それを肯定するにせよ否定するにせよ止揚するにせよ、 どんな歴史があるのかは考えてみたほうがよさそうだ。

 自分が、他人が、「近代」と口にする時、そのイメージは実のところ違ったものであったりすると怖いから。


近代とは何か その隠されたアジェンダ

近代とは何か その隠されたアジェンダ

スティ-ヴン・E.トゥ-ルミン、藤村竜雄 / 法政大学出版局
2001/12出版
ISBN : 9784588007316
価格:¥4,860(本体¥4,500)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
16世紀に立ち返る。すなわち人文主義、ユマニズムに立ち返るということ。よくいわれる「これからを見据えるために過去を振り返る」とは、こういうことをいうのだろう。

福沢諭吉と中江兆民 〈近代化〉と〈民主化〉の思想

福沢諭吉と中江兆民 〈近代化〉と〈民主化〉の思想

吉田傑俊 / 大月書店
2008/12出版
ISBN : 9784272439010
価格:¥3,024(本体¥2,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
社会の大きな動きの中で「思想」はどのように育まれ、影響を及ぼすようになるのか。単なる「昔話」ではない。

近代国家体系の形成 ウェストファリアの神話

近代国家体系の形成 ウェストファリアの神話

ベンノ・テシィケ、君塚直隆 / 桜井書店(文京区本郷)
2008/09出版
ISBN : 9784921190514
価格:¥5,616(本体¥5,200)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
歴史書でもあり、極めて現代的な国際関係論でもある。「ダイナミズム」の体現。

ウェストファリア条約 その実像と神話

ウェストファリア条約 その実像と神話

明石欽司 / 慶応義塾大学出版会
2009/06出版
ISBN : 9784766416299
価格:¥9,720(本体¥9,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
ウェストファリア条約が「神話」として受容される過程を問い直す――それはとりもなおさず、「近代」の問い直しでもある。


問題領域:「実存と他者」

 自分は自分であって他者ではない、と言いきることは結構難しい。 他者と何かを分け合っているのかもしれないし、奪ったり奪われたりしているのかもしれないし。

 問題は、「関係」に潜んでいるのではあるまいか? 


意味と他者性

意味と他者性

大澤真幸 / 勁草書房
1994/11出版
ISBN : 9784326152964
価格:¥3,780(本体¥3,500)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
余計な言葉を一切廃し、研ぎ澄まされた言葉が連なっていく。社会に屹立する個人(たち)の姿が目に浮かんでくる。

神的批評

神的批評

大澤信亮 / 新潮社
2010/10出版
ISBN : 9784103278115
価格:¥2,160(本体¥2,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
耳触りのよい言葉を期待するのなら、本書を手に取ってはならないと思う。この本を棚に並べる時、なぜだかいつも緊張する。

ヨブ奴隷の力

ヨブ奴隷の力

アントニオ・ネグリ、仲正昌樹 / 情況出版
2004/12出版
ISBN : 9784792720766
価格:¥2,468(本体¥2,286)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
言わずと知れた旧約聖書の物語「ヨブ記」。それを読み込んでいくネグリ。ネグリの問いに、読む者もまた、引き込まれていく。

自分自身を説明すること 倫理的暴力の批判

自分自身を説明すること 倫理的暴力の批判

ジュディス・バトラ-、佐藤嘉幸 / 月曜社
2008/08出版
ISBN : 9784901477420
価格:¥2,700(本体¥2,500)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
自分と他者のあいだには、希望があるとは限らない。むしろ何らかの暴力が介在すると考えるのが自然だろう。それを見据えるのは大変なことだ。出来ることなら目をそむけたいのだが、そうもいきそうにない。考えよ、と自分に言い聞かせる。

暴力と証し キルケゴ-ル的省察

暴力と証し キルケゴ-ル的省察

ヘント・デ・ヴリ-ス、河合孝昭 / 月曜社
2009/05出版
ISBN : 9784901477468
価格:¥2,700(本体¥2,500)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
何かを供える。自分の大切な何かを。あるいは、自分自身を。キリスト教の世界の話だ、などと切り離して考えてはなるまい。人と人との関係における普遍的な課題を、ここに見出すことが出来る筈だ。

関係主義的現象学への道

関係主義的現象学への道

エンツォ・パ-チ、上村忠男 / 月曜社
2011/09出版
ISBN : 9784901477871
価格:¥3,456(本体¥3,200)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
決して読みやすいといえる部類の本ではない。が、どうやら大切なことを言っているようだということは、感じ取ることが出来る。人間主義から関係主義へ――この着想はあらゆる視座において有効であるだろう。

〈信〉の構造 2

〈信〉の構造 2

吉本隆明 / 春秋社
2004/11出版
ISBN : 9784393331354
価格:¥2,700(本体¥2,500)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
「宗教と自立」において提示された「一人の世界」「二人の世界」「三人の世界」というモデルは、魅力的だ。その魅力に取りつかれてしまい、わけが判らなくなってしまいそうなほどだ。

マチウ書試論/転向論

マチウ書試論/転向論

吉本隆明 / 講談社
1990/10出版
ISBN : 9784061961012
価格:¥1,296(本体¥1,200)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
「人間の情況を決定するのは関係の絶対性だけである」(P.139)――この言葉の意味を何度も何度も、考える。


問題領域:「資本制」


 資本なるものにある時は振り回され、ある時は乗っかれるだけ乗っかってみたりして、得をしたり損をしたりしながら僕たちは生きている。資本がとりたてて悪者でもなければ、善人なわけでもあるまい。そういう仕組み、制度なんだ、ということだろう。

 それを生かすも殺すも飼いならすも、結局は僕たちなんだと考えてみる。

 ちょっと面白くないか? 

革命資本主義に亀裂をいれる

革命資本主義に亀裂をいれる

ジョン・ホロウェイ、高祖岩三郎 / 河出書房新社
2011/04出版
ISBN : 9784309245461
価格:¥5,076(本体¥4,700)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
一度、ご本人のスピーチを拝聴したことがある。語学に疎いので、その言葉を直接には理解することは出来なかったが、どことなく朗らかさを感じたものだ。この邦訳はいわゆる「読みやすい」本ではない。難しい用語も少なくない。けれど、あの時感じた朗らかさは、にじみ出ているように思われる。

家父長制と資本制 マルクス主義フェミニズムの地平

家父長制と資本制 マルクス主義フェミニズムの地平

上野千鶴子(社会学) / 岩波書店
2009/05出版
ISBN : 9784006002169
価格:¥1,447(本体¥1,340)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
「名前は知っているけれど読んだことはない」とは主に古典などで言われることだが、ひょっとすると1990年に単行本が上梓されたこの本も、そうしたゾーンに入りつつあるのではないか(杞憂であればよいのだが)。使い倒したい。

労働者の味方マルクス 歴史に最も影響を与えた男マルクス

労働者の味方マルクス 歴史に最も影響を与えた男マルクス

橋爪大三郎、ふなびきかずこ / 現代書館
2010/11出版
ISBN : 9784768401071
価格:¥1,296(本体¥1,200)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
マルクスはなぜ『資本論』執筆に至ったのか。マルクスの思想の誕生からその後、現代にいたるまでを記述。日本オリジナル版のFOR BEGINNERSシリーズだが、ビギナーだけのものにしていてはもったいない本。

資本主義国家の構造 1 政治権力と社会階級

資本主義国家の構造 1 政治権力と社会階級

ニコス・ア-・プ-ランツァス、田口富久治 / 未来社
1978/05出版
ISBN : 9784624300265
価格:¥3,564(本体¥3,300)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
あえて「資本制」という問題領域として、階級論・国家論・権力論である本書をとらえてみたい。「関係」が重要ではないかと思うのだ。

資本主義国家の構造 2 政治権力と社会階級

資本主義国家の構造 2 政治権力と社会階級

ニコス・ア-・プ-ランツァス、田口富久治 / 未来社
1981/07出版
ISBN : 9784624300272
価格:¥3,024(本体¥2,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら


ディオニュソスの労働 国家形態批判

ディオニュソスの労働 国家形態批判

アントニオ・ネグリ、マイケル・ハ-ト / 人文書院
2008/04出版
ISBN : 9784409030745
価格:¥6,264(本体¥5,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
どこもかしこも刺激的だが、「第6章 ポストモダン法と市民社会の消滅」が特にスリリングだと思う。市民とは誰のことか。ポストモダン法とはどういう意味か。僕たちの現前の風景は、はたして。


問題領域:「水俣病」


 一度だけ、その地を訪れたことがある。

 穏やかで、美しい海辺だった。

 一介の観光客の視線は、無知で残酷なものだったかもしれない。あの景色を、それを見ていた自分を、どう理解すればよいのか。10年経った今も、まだ判らないでいる。


苦海浄土 わが水俣病

苦海浄土 わが水俣病

石牟礼道子 / 講談社
2004/07出版
ISBN : 9784062748155
価格:¥745(本体¥690)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
水俣病の必須文献であるだけでない。いのちについて、にんげんについての必須文献。

水俣病闘争わが死民

水俣病闘争わが死民

石牟礼道子 / 創土社
2005/11出版
ISBN : 9784789300445
価格:¥2,376(本体¥2,200)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
この眼差しはなんだろう、と思う。他に対して開かれていながら、その眼差しは自らをもつねに刺す。水俣病に限っての話と読むのではあまりにもったいない。

水俣病

水俣病

原田正純 / 岩波書店
1989/09出版
ISBN : 9784004111139
価格:¥864(本体¥800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
もう40年近くも前に上梓されている。何が変わり、何が変わっていないのだろか。

豊かさと棄民たち 水俣学事始め

豊かさと棄民たち 水俣学事始め

原田正純 / 岩波書店
2007/04出版
ISBN : 9784000280884
価格:¥1,188(本体¥1,100)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
棄民、ということ。かつてあったことは、きっかけさえあれば再び立ち現われるだろう。

水俣の教訓を福島へ 水俣病と原爆症の経験をふまえて

水俣の教訓を福島へ 水俣病と原爆症の経験をふまえて

原爆症認定訴訟熊本弁護団 / 花伝社
2011/08出版
ISBN : 9784763406101
価格:¥1,080(本体¥1,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
今を見据えるということ。過去を振り返るということ。知ろうとすること、考えようとすることはあるいは遅すぎたのかもしれない。いや、遅すぎることはないのだと、自分に言い聞かせる。

水俣病の科学

水俣病の科学

西村肇、岡本達明 / 日本評論社
2006/07出版
ISBN : 9784535584556
価格:¥3,564(本体¥3,300)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
「科学」とは何なのか。いろんな人がいろんなことを言う。何をもって「エセ」とするのか、何をもって「良心的」とするのか。考えよう。自分の頭で考えよう。

「存在の現れ」の政治 水俣病という思想

「存在の現れ」の政治 水俣病という思想

栗原彬 / 以文社
2005/04出版
ISBN : 9784753102402
価格:¥2,592(本体¥2,400)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
確かに「政治」の本ではある。間違いではない。でも、ここかしこに「生身」の人が、いる。息遣いとにおいを感じさせるような、そういう意味での「生身」。ふと思う、「政治」ということを必要以上に難しく考えてはいけないのではないか、と。

証言水俣病

証言水俣病

栗原彬 / 岩波書店
2000/02出版
ISBN : 9784004306580
価格:¥842(本体¥780)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
難解な言葉など何一つない。読み返すたびに「透徹」とはこういうことかと思う。軽々しい言葉は吐けないなと思う。

チッソは私であった

チッソは私であった

緒方正人 / 葦書房(福岡)
2001/10出版
ISBN : 9784751208182
価格:¥2,376(本体¥2,200)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
圧倒的であり、圧巻である。そういうほかはない。こういう言葉こそ、読む者が問われる。読んでいるのは何なのか。読んでいるの自分は何なのか。読む者としての特権的な地位から引きずりおろされる。読む者が読まれていく。


問題領域:「オウム」


 「わたし/僕(たち)」と「彼女/彼(ら)」の区別。 

 確かに、違いは、ある。明らかに、ある。けれど、ひょっとするとその違いは実はそう大きなものじゃないんじゃないか。そしてそのことに――変な言い方ではあるけれど――「無意識のうちに気づいている」。

 そう思うことはないか、と自分に問いかけてみる。

 答えはどこからも聞こえてこない。


「A」撮影日誌 オウム施設で過ごした13カ月

「A」撮影日誌 オウム施設で過ごした13カ月

森達也 / 現代書館
2000/06出版
ISBN : 9784768476871
価格:¥2,160(本体¥2,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
「ためらいの文学」――僭越ながら、そう呼んでみたいと思う。

A2

A2

森達也、安岡卓治 / 現代書館
2002/04出版
ISBN : 9784768476826
価格:¥1,836(本体¥1,700)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら


A3

A3

森達也 / 集英社インターナショナル
2010/11出版
ISBN : 9784797671650
価格:¥2,052(本体¥1,900)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
 さまざまな意見があるだろう。異論も多いだろう。ただひとついえるのは、「風化」させるのはまずい、ということだ。たとえ答えが見つからないとしても。


問題領域:「主権者と社会」


 からだに何だかまとわりつくものを、正体の判らぬままに振りほどこうとしても、もはやどうにもしようがない。まとわりつくものをそのままにしておいて、そんなもんだと思う方が気が楽だ。悪くない。なんでもかんでも真面目に考えたり、「たたかい」などと肩をいからせたりするのは疲れるってもんじゃないか。無理する必要はないさ。

 でも、もし、「だけど......」と考えるならば、ほんとうに本気でそう思うならば、そんな瞬間があったとしたら、どうすればいいだろう? BGMは中島みゆきさんの「ファイト!」だ。


君たちはどう生きるか

君たちはどう生きるか

吉野源三郎 / 岩波書店
1982/11出版
ISBN : 9784003315811
価格:¥1,047(本体¥970)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
歴史的名著であることを今更言挙げするのは野暮かもしれない。だが、言い続けなければならないのではないかと自問する。

13歳は二度あるか 「現在を生きる自分」を考える

13歳は二度あるか 「現在を生きる自分」を考える

吉本隆明 / 大和書房
2005/09出版
ISBN : 9784479391234
価格:¥1,512(本体¥1,400)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
歴史的な大事(おおごと)に直面して、それでもやはり生き延びなければならないということ。普遍的なものいいを吉本さんはしているけれども、今読み直してみると俄然迫力と現実性が違ってくるように思われる。

君たちの生きる社会

君たちの生きる社会

伊東光晴 / 筑摩書房
1996/09出版
ISBN : 9784480031860
価格:¥756(本体¥700)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
「もし世の中に絶望した時があったならば、子供に語るものを書きなさい」――この上原專禄の言葉が著者をして執筆への決心を固めたという。普遍的なものの見方・社会の見方を指示してくれる名著。

教育と倫理

教育と倫理

越智貢、秋山博正 / ナカニシヤ出版
2008/06出版
ISBN : 9784779502033
価格:¥2,052(本体¥1,900)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
「倫理(道徳)」も「教育」も、それだけでとてつもなく大切で、難しい。ましてやその両者を結びつけて考えることは一層の困難を伴うだろう。果敢な挑戦がまとめられた重要な一冊。

経験と教育

経験と教育

ジョン・デュ-イ、市村尚久 / 講談社
2004/10出版
ISBN : 9784061596801
価格:¥820(本体¥760)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
「教育」という言葉に、夢と希望がこめられた時代があった。時流は移ろうけれど、人間の根っこの部分は変わらない。

民主主義と教育 上

民主主義と教育 上

ジョン・デュ-イ、松野安男 / 岩波書店
1998/11出版
ISBN : 9784003365236
価格:¥972(本体¥900)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
人間のことを――他人をではなく、自分自身をも含む人間を――信じられなくなった時、手に取ってみて欲しい。

民主主義と教育 下

民主主義と教育 下

ジョン・デュ-イ、松野安男 / 岩波書店
1975/07出版
ISBN : 9784003365243
価格:¥799(本体¥740)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら


サバルタンは語ることができるか

サバルタンは語ることができるか

ガヤトリ・チャクラヴォルティ・スピヴァッ、上村忠男 / みすず書房
1998/12出版
ISBN : 9784622050315
価格:¥2,916(本体¥2,700)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
手のひらで砂をすくう時、指と指のあいだからこぼれおちる砂粒があるだろう。それと同じように、言葉にした時にこぼれおちる砂粒のような「何か」。その「何か」を、知ることが出来れば......この本を読むとそんな思いに駆られる。

グラムシ『獄中ノ-ト』著作集 7

グラムシ『獄中ノ-ト』著作集 7

アント-ニョ・グラムシ、松田博 / 明石書店
2011/05出版
ISBN : 9784750333823
価格:¥2,700(本体¥2,500)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
やっぱり難しい。なんだか途方もない気にさせられる。そのことだけでも、意味がある。

世直しの倫理と論理 上

世直しの倫理と論理 上

小田実 / 岩波書店
1991/11出版
ISBN : 9784004120452
価格:¥799(本体¥740)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
「えらいたいそうなこと言うてはりますなァ。それで、わたしはどないなりますねん。そして、あんたはどないしはりますねん」(「無数のひとりの人間」)――どんな時でも思い起こして損がない言葉だ。

世直しの倫理と論理 下

世直しの倫理と論理 下

小田実 / 岩波書店
1991/11出版
ISBN : 9784004120469
価格:¥842(本体¥780)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら


問題領域:「民主主義」


 ずいぶん大昔に出来た仕組みであるらしいけれど、ずいぶん最近になってからのようにも思える。 きっと民主主義といっても色々あるんだろう。

 その色々の中で何がしっくりくると自分は思うのか、考えてみることとしよう。

事実性と妥当性 上 法と民主的法治国家の討議理論にかんする研究

事実性と妥当性 上 法と民主的法治国家の討議理論にかんする研究

ユルゲン・ハ-バマス、河上倫逸 / 未来社
2002/11出版
ISBN : 9784624011628
価格:¥4,104(本体¥3,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
難しすぎて頭が痛くなってくる。けれど、たぶんすごくシンプルなことを言っているような気がする。誤読だろうか。

事実性と妥当性 下 法と民主的法治国家の討議理論にかんする研究

事実性と妥当性 下 法と民主的法治国家の討議理論にかんする研究

ユルゲン・ハ-バマス、河上倫逸 / 未来社
2003/05出版
ISBN : 9784624011635
価格:¥4,104(本体¥3,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら


脱構築とプラグマティズム 来たるべき民主主義

脱構築とプラグマティズム 来たるべき民主主義

シャンタル・ムフ、青木隆嘉 / 法政大学出版局
2002/07出版
ISBN : 9784588007415
価格:¥2,376(本体¥2,200)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
こういうのが「論争」なんだよな、と思う。互いに切り結びながら互いを開いていくような、そんな感覚。それを僕たちの日常でも実践することが出来れば。

民主主義は、いま? 不可能な問いへの8つの思想的介入

民主主義は、いま? 不可能な問いへの8つの思想的介入

ジョルジョ・アガンベン、アラン・バディウ / 以文社
2011/02出版
ISBN : 9784753102877
価格:¥2,700(本体¥2,500)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
安易な希望など抱けない、と思う。けれど、希望がないわけではないのだな、とも思う

民主主義は最高の政治制度である

民主主義は最高の政治制度である

橋爪大三郎 / 現代書館
1992/06出版
ISBN : 9784768466063
価格:¥2,160(本体¥2,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
「民主主義は、民衆の幸福を必ずしも保証しない。それはただ、民衆がこうむる苦痛や悲惨を必要最小限に喰いとめるための、ギリギリの工夫なのだ」(P.111)――こうしたことをきっちり確認していきたい。

「彼女たち」の連合赤軍 サブカルチャ-と戦後民主主義

「彼女たち」の連合赤軍 サブカルチャ-と戦後民主主義

大塚英志 / 角川書店
2001/05出版
ISBN : 9784044191092
価格:¥720(本体¥667)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
民主主義について考えようとする時に真っ先に手に取るような、そんな本ではないのかもしれない。しかし、だからこそ、とも思う。

逆接の民主主義 格闘する思想

逆接の民主主義 格闘する思想

大澤真幸 / 角川書店
2008/04出版
ISBN : 9784047101302
価格:¥781(本体¥724)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
新書でありながら、歴史・時事・理論のすべてをきっちりと網羅。この歯ごたえをじっくりと味わいたい。

功利的理性批判 民主主義・贈与・共同体

功利的理性批判 民主主義・贈与・共同体

アラン・カイエ、藤岡俊博 / 以文社
2011/01出版
ISBN : 9784753102860
価格:¥3,024(本体¥2,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
「贈与」の意味を現代に問う。この試みは面白い。ことごとく自分自身に跳ね返ってくる。


問題領域:「原子力/核」


 同じものが、違う呼ばれ方をするということ。

 ただ、それだけのことなのかもしれない。

 そこに何かが、あるのかもしれない。

 自分で考えてみるほかはなさそうだ。 

「フクシマ」論 原子力ムラはなぜ生まれたのか

「フクシマ」論 原子力ムラはなぜ生まれたのか

開沼博 / 青土社
2011/06出版
ISBN : 9784791766109
価格:¥2,376(本体¥2,200)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
話題にはなった。これからも様々に言及されるだろう。一時期の流行として持ち上げることも出来る。切って捨てることも出来る。しかし、ポテンシャルをほんとうに引き出すのは、ひとえに読者の力ではないのか。論争よ、興れ!

原爆詩集八月

原爆詩集八月

合同出版株式会社 / 合同出版
2008/08出版
ISBN : 9784772604321
価格:¥1,620(本体¥1,500)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
大事(おおごと)が起きる。とてつもないことが。その後を、人間が生き延びるために必要とした言葉たち。

原発ジプシ- 被曝下請け労働者の記録

原発ジプシ- 被曝下請け労働者の記録

堀江邦夫 / 現代書館
2011/05出版
ISBN : 9784768456590
価格:¥2,160(本体¥2,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
原発労働ルポの嚆矢。しかし、ここで描かれたもろもろのことは、果たして原発に限ったことだったろうか。「原発」よりも「労働」にアクセントを置いて読んでみたい。

原発と原爆 「核」の戦後精神史

原発と原爆 「核」の戦後精神史

川村湊 / 河出書房新社
2011/08出版
ISBN : 9784309624341
価格:¥1,404(本体¥1,300)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
文芸批評家の視座で読み解く「原子力/核」。言葉に注意しなければ、言葉に。

14歳からの原発問題

14歳からの原発問題

雨宮処凛 / 河出書房新社
2011/09出版
ISBN : 9784309616704
価格:¥1,296(本体¥1,200)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

【企画者コメント】
雨宮さんの名インタビューワーっぷりがいかんなく発揮される。その視点は幅広く、シンプルで、深い。

2011.12.17 イベントに行こう  こども 人文 文学 社会 情況を読む