【札幌本店】 【トーク&サイン会】映画『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』公開記念 菅谷明子さんトーク&サイン会【2019年8月22日(木)18:30~20:30】

映画『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』公開記念
菅谷明子さんトーク&サイン会

菅谷明子さんトーク&サイン会ポスター.jpg

アカデミー賞名誉賞受賞の巨匠フレデリック・ワイズマン監督が、ニューヨーク公共図書館の
舞台裏に迫った傑作ドキュメンタリー『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』の公開記念して、
『未来をつくる図書館~ニューヨークからの報告』(岩波新書)でニューヨーク公共図書館を日本に広く
知らしめた在米ジャーナリスト菅谷明子さんが来日し、トーク&サイン会を開催いたします。
菅谷さんだから知っているニューヨーク公共図書館の奥深い魅力と、そして映画の見どころもたっぷり
お話していただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7B3B6481-977A-45F7-9C69-D8A6994BFD6C.png


菅谷 明子さん(すがや あきこ)
在米ジャーナリスト、ハーバード大学ニーマン・ジャーナリズム財団役員
2003年に出版され、現在まで重版を重ねるロングセラー「未来をつくる図書館~ニューヨークからの
報告」著者。ニューヨーク公共図書館を生き生きと描いた本書は、日本の図書館関係者・司書志望者の
バイブルとも言われる。
米ニュース雑誌「Newsweek」日本版スタッフ、経済産業研究所(RIET)研究員などを経て独立。
2001年-12年ハーバード大学フェロー(特別研究員)としてメディア・イノベーションとジャーナリズム、
創作文芸における表現の可能性等の研究。2014年からハーバード大学ニーマン・ジャーナリズム財団役員。
ニューヨークのコロンビア大学大学院修士課程修了。関心領域は、情報社会におけるパブリック、知や学びの
あり方、本をめぐる多様な取り組み、メディアリテラシー教育など。
主著に「未来をつくる図書館~ニューヨークからの報告」「メディアリテラシー~世界の現場から」(ともに岩波新書)。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【日時】2019年8月22日(木) 18:30~20:30 
    
【場所】紀伊國屋書店札幌本店1階インナーガーデン
    (トーク&サイン会、申込不要、直接会場へお越しくださいませ)
    ※書籍をご購入の方限定サイン致します。


2019.08.04 イベントに行こう  くらし アート エンタメ あの人が来る! おしゃれ メディアで紹介 映画・ドラマ化 北海道