【札幌本店】 『種子法廃止と北海道の食と農』出版記念トークショー「これからどうなる?食と農」【2018年6月9日(土)14:00~15:30】

0609種子法廃止と北海道の食と農.jpg


2018年3月31日をもって「主要農作物種子法」が廃止され、日本の農業は大きな転換期を迎える。米、小麦、大豆のタネの安全・安心を担保としてきた「種子法」の廃止が北海道の農業とわたしたちの暮らしにどうかかわってくるのかを、『種子法廃止と北海道の食と農』の安川誠二さん、久田徳二さん、農文協ブックレット『種子法廃止でどうなる?』の著者の一人安斎由希子さんを迎えてトークを中心に「これからの北海道の食と農」について語ります。

【日時】2018年6月9日(土)14:00~15:30 
【場所】紀伊國屋書店札幌本店1階インナーガーデン
    (トークイベント申込不要・直接会場へお越しくださいませ)
【主催】寿郎社

2018.05.06 イベントに行こう  くらし まなび 社会 北海道