【札幌本店】 第20回北大人文学カフェ 「中国のマンガ???〈連環画〉の世界」【2017年7月22日】

0722人文学カフェs.jpg


豊かなヴィジュアル・カルチャーを誇る中国にも、日本のマンガのようなものがありまして、これを〈連環画【れんかんが】〉と申します。20世紀の初頭に上海で誕生し、全国に広がりましたが、近ごろでは姿を消しつつあります。中華民国時代には、その荒唐無稽な内容のために、政府からは悪書とされました。
社会主義中国の時代になると、偽政者は、その影響力の強さに目をつけ、プロパガンダの道具として利用し、こんどは良書の代表になりました。政治の風向きで、右に左にと翻弄されていた連環画でしたが、内容はどうあれ、いつも子どもたちを魅了しつづけていたようです。
そんな連環画は、そもそもどんなカタチなのだろう?どんな内容が描かれていたのだろう?どのように読まれていたのだろう?日本のマンガとひと味ちがう〈連環画〉の世界を、現物を手に取りながら、のぞいてみましょう。

【日時】2017年7月22日(土)15:00~16:30
【場所】紀伊國屋書店札幌本店1階インナーガーデン(入場無料・申込不要)
【お問い合わせ】011-706-4083(北海道大学院文学研究科・研究推進室)
【サイト】https://www.let.hokudai.ac.jp/event/2017/06/12649/

2017.07.17 イベントに行こう