【札幌本店】 第95回サイエンス・カフェ札幌 「私たちはなぜ踊るのか?~盆踊りがつなぐ今と昔、心と体」【2017年8月6日】

0806サイエンスカフェ95s.jpg


夏の風物詩である、盆踊り、誰でも気軽に参加し盛り上がれる盆踊りは、日本の伝統文化として知られています。
しかし、盆踊りがいつから始まり、昔はどのように踊られていたのかご存知ですか?今回のカフェでは2人の
ゲストをお招きして、身近なようで意外と知らない盆踊りとそれにまつわる事柄についてお話いただきます。
盆踊りの伝統のお話をしてくださるのは、身体表現を中心に民俗学の研究を続けてきた北海道大学の保延光一
さん。盆踊りの起源は、念仏を唱えながら踊った平安時代、室町時代にまでさかのぼります。その後、より親しみ
やすい現在の形に変化していったそうです。
振付家としても活躍しているダンサーのチョン・ヨンドゥさんには、伝統的な踊りがコンテンポラリーダンスに
おいてどのように解釈されているかについて語っていただきます。チョンさんは札幌国際芸術祭2017の招待
アーティストでもあり、札幌で公演されるご自身の作品についても解説していただきます。
今回のカフェは盆踊りの時期や札幌国際芸術祭の時期とも重なるため、本カフェと連動して様々なイベントが
楽しめるような構成になっています。踊りというテーマから、歴史や伝統、そして現代芸術まで、一緒に考えて
みませんか?

【日時】2017年8月6日(日)14:00~15:30
【場所】紀伊國屋書店札幌本店1階インナーガーデン(入場無料・申込不要)
【お問い合わせ】011-706-5320(北海道大学高等教育推進機構・CoSTEP)
【サイト】北海道大学高等教育推進機構CoSTEP

2017.07.16 イベントに行こう  くらし 人文 社会 北海道