【前橋店】 広重、北斎、歌麿、写楽の世界 「手摺木版画 浮世絵フェア」2018年1月28日まで開催中!

1801erumu1.png

広重、北斎、歌麿、写楽の世界。

色は染料・顔料、版木は桜の木、紙は手漉き和紙、といった
江戸時代そのままの手法で現代の熟練職人が制作しており
当時の物に比べても引けをとらない仕上がりとなっています。

今だから揃いで入手できる最高級の手摺り浮世絵木版画。

彫師、摺師の方がご高齢かつ後継者不足の状況で、
今後はいつまで揃いでの作品提供ができるかわかりません。

是非この機会をお見逃しなく、お立ち寄りくださいませ!


【開催概要】
◆日時:開催中~1/28(日)※最終日は18:00終了

◆場所:雑誌売場側入口特設会場


1801erumu2.png

2018.01.20 イベントに行こう  アート 美 関東