【グランフロント大阪店】 光文社古典新訳文庫創刊8周年記念 亀山郁夫先生講演会 in大阪(9/11)

光文社古典新訳文庫創刊8周年記念
■ 亀山郁夫先生 講演会 in 大阪 ■
「古典から考える現代と新しい読書のかたち
―― ドストエフスキー『罪と罰』を巡って」

亀山郁夫2.JPG
殺人、戦争、格差、論争の現在に、あらためてドストエフスキーの『罪と罰』を再読。
〝大義〟があれば、〝取るに足らない命〟を奪うことは人間に赦されるのか?
人間の罪と救済...そして他者との関わりの意味を考えます。
『カラマーゾフの兄弟』の新訳で話題を集めた、光文社古典新訳文庫創刊8周年の記念企画。
古典から現代を読み取る...あらためて現代の読書について考えます。

日  程| 2014年9月11日(木)

時  間| 18:30開演 (18:10開場)

会  場| ナレッジキャピタルカンファレンスルーム C05
                  グランフロント大阪北館(タワーC)8F          会場へのアクセス(pdfファイル)

参加方法| チケット制 1,000円/定員50名様

・グランフロント大阪店3番カウンターにてチケットをお買い求めください。
・お電話でのご予約も承ります。
・イベント会場は店内ではなく、グランフロント大阪内の別施設です。かならず事前に紀伊國屋書店グランフロント大阪店にてチケットをご購入のうえ、会場へお越しください。会場ではチケットを購入できません。
・講演は約90分を予定しております。講演終了後、ご希望のお客様は亀山先生の著書・訳書にサインを入れていただけます(おひとり様2冊までとさせていただきます)。当日、会場でも書籍を販売いたします。


お問い合わせ| 紀伊國屋書店グランフロント大阪店 06-7730-8451(10:00~21:00)

【亀山郁夫先生 プロフィール】

1949年栃木県生れ。名古屋外国語大学学長。 前東京外国語大学長。
東京外国語大学ロシア語学科卒業、東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。
著書に『『カラマーゾフの兄弟』続編を空想する』(光文社新書)、『あまりにロシア的な。』(文春文庫)、『ドストエフスキーとの59の旅』( 日本経済新聞出版社)、『磔のロシア』<大佛次郎賞受賞>(岩波書店 )、『謎とき「悪霊」』<読売文学賞研究・翻訳賞受賞>(新潮選書)など多数。
訳書にドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟』<毎日出版文化賞特別賞>『悪霊』『罪と罰』(光文社古典新訳文庫)など。


注意事項|
※講演の日時については急な変更などがある場合がございます。詳細はグランフロント大阪店に直接お問い合わせください。
※定員になり次第、締め切らせていただきます。なお、ご予約満数の場合、当サイトでのご案内は遅れる場合があります。予めご了承ください。
※講演当日は、チケットを講演会場にお持ちください。紛失の場合も再発行はいたしません。
※チケット1枚につきお一人様のみ講演会場に入場していただけます。整理券をお持ちでない方の会場への立ち入りはお断りいたします。
※講演およびサイン会はスタッフが誘導いたしますので、必ず指示に従ってください。また、サイン会は前列にご着席のお客様から順番にご案内いたします。待ち時間が長くなることもございますので、あらかじめご承知おきください。
※色紙など、書籍以外へのサインはご遠慮ください。
※講演中は録音および写真・動画撮影をお断りいたします。
※お客様のご都合や交通機関の遅延により集合時間に遅れた方や、係員の指示に従っていただけない場合は、講演へのご参加をお断りする場合がございます。運営にご協力くださいますようお願い申しあげます。
※営利を目的としたチケットの譲渡、転売は固くお断り致します。

2014.08.18 イベントに行こう  まなび 文学 あの人が来る! 近畿