【グランフロント大阪店】 大阪経済大学 鈴木隆芳ゼミ 公開ゼミナール 「グローバル化してはいけないもの」を考える(7/12)

■ 大阪経済大学 鈴木隆芳ゼミ 公開ゼミナール開催 ■
「グローバル化してはいけないもの」を考える

グローバル化礼賛一辺倒の風潮に、交換様式、言語、少子高齢化の視点から切り込み、「グローバル化してはいけないもの」について、来場者の皆さんとともに考えます。

1.授かるものと買うもの―交換様式から見た教育
テレビ、パソコン、冷蔵庫などは、自ら購入しようが、他人から譲渡されようが、同じように使用することができます。一方、教育や道徳といったものは、どのように手に入れたかによって価値が異なってきます。商品取引という考え方がグローバル化する中で、授かるのか、買うのか、すなわち、交換様式によって質の変わるものについて考察を試みます。

2.昼の言葉と夜の言葉----コミュニケーションと個性
言語はコミュニケーションの道具であると一般には言われます。しかし、「わかりやすいこと」をただひたすらに求めると、「なにも伝わらない」ということが生じます。言語のグローバルな価値と、それを発する人の個性はどのように折り合うのでしょうか。この発表では、詩歌の言葉が放つ不透明性や曖昧さが、実は、私たちの社会的な生を支えている、ということを示したいと思います。
3.少子高齢化は、暗澹たる未来なのか?
歴史を長期的なスパンで展望すると、少子化・識字率の向上・デモクラシーの進展は、ほぼ例外なく、歩調を合わせて進展しています。もしかしたら、少子化は私たち人類が望んでいたことなのかもしれません。ですが、現状では、少子化からイメージされるのは、老齢者の溢れる不活性化した社会でしかありません。少子化と高齢化について、多様な角度から検討を行うことで、この発表が、こうした既成概念について考え直す一助になれば良いと願っております。

鈴木ゼミ_集合写真_2014.jpg

↑鈴木ゼミの皆さんの写真↑ さて、鈴木先生はどこにいらっしゃるでしょうか...?

日  程| 2014年7月12日(土) 15:00-16:00(予定)

会  場| 紀伊國屋書店グランフロント大阪店 店内特設会場にて

主 催| 大阪経済大学 鈴木隆芳ゼミ

ゼミ形式| 学生3グループがそれぞれのテーマで発表。来場者の皆さんとの質疑応答。

参加方法| ご予約不要/ご参加無料
・ぜひお気軽にお立ち寄りくださいませ。
・ご参加多数の場合、お立ち見になることや入場制限させていただくこともございます。あしからずご了承くださいませ)。

お問い合わせ| 紀伊國屋書店グランフロント大阪店 06-7730-8451(10:00~21:00)

注意事項|
※イベントの日時については急な変更などがある場合がございます。詳細はグランフロント大阪店に直接お問い合わせください。
※イベントはスタッフが誘導いたしますので、必ず指示に従ってください。
※係員の指示に従っていただけない場合は、イベントへのご参加をお断りする場合がございます。運営にご協力くださいますようお願い申しあげます。

【参考書籍】

世界共和国へ 資本=ネ-ション=国家を超えて

世界共和国へ 資本=ネ-ション=国家を超えて

柄谷行人 / 岩波書店
2006/04出版
ISBN : 9784004310013
価格:¥842(本体¥780)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

「資本=ネーション=国家」という接合体に覆われた現在の世界からは、それを超えるための理念も想像力も失われてしまった。資本制とネーションと国家の起源をそれぞれ三つの基礎的な交換様式から解明し、その接合体から抜け出す方法を「世界共和国」への道すじの中に探ってゆく。二一世紀の世界を変える大胆な社会構想。
電子版購入へ

短歌のレシピ

短歌のレシピ

俵万智 / 新潮社
2013/03出版
ISBN : 9784106105111
価格:¥734(本体¥680)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

短歌の上達に早道や抜け道はないが、陥りやすい"落とし穴"を知っていれば、無駄な回り道はせずにすむ。そして"素材"(=伝えたい思い)の持ち味を生かすために、さまざまな"道具"を持ち、"調理法"を知っておくことが大切だ。「味覚に訴えてみよう」「理屈は引っこめよう」「季節の変わり目をとらえよう」―。現代を代表する歌人が投稿作品の添削を通して伝授する、日本語表現と人生を豊かにする三十二のレシピ。
電子版購入へ

ひとりでは生きられないのも芸のうち

ひとりでは生きられないのも芸のうち

内田樹 / 文藝春秋
2011/01出版
ISBN : 9784167801151
価格:¥648(本体¥600)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

現代社会の危機に対する処方は要するに「常識ある大人」の頭数をもう少し上積みすること、それだけです―。『寝ながら学べる構造主義』『日本辺境論』『街場のメディア論』の著者が、若者たちに向けて語る、「自立」と「孤立」の違い、結婚、労働、共同体の作法とは。特別座談会「お見合いは地球を救う」を併録。

大人のいない国

大人のいない国

鷲田清一、内田樹 / 文藝春秋
2013/08出版
ISBN : 9784167838546
価格:¥604(本体¥560)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

「こんな日本に誰がした」犯人捜しの語法でばかり社会を論じる人々、あらゆるものを費用対効果で考える消費者マインド、クレーマー体質...日本が幼児化を始めたターニング・ポイントはどこにあったのだろうか。知の巨人ふたりが、大人が消えつつある日本のいまを多層的に分析し、成熟への道しるべを示した瞠目の一冊。
電子版購入へ

老いの超え方

老いの超え方

吉本隆明 / 朝日新聞出版
2009/08出版
ISBN : 9784022616401
価格:¥756(本体¥700)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

誰もに訪れる、年齢による病と身体の衰えをどう超えるのか?戦後最大の思想家が、自らの身心の老いを徹底分析。身体・社会・思想・死をテーマに「超人間」たる老人について語り尽くした、画期的な吉本老体論!日々の吉本式体操法と道具を紹介するカラー口絵付き。

はじめての短歌

はじめての短歌

穂村弘 / 成美堂出版
2014/04出版
ISBN : 9784415312934
価格:¥1,080(本体¥1,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

目次
第1講 僕らは二重に生きていて、短歌を恋しいと思っている(0・5秒のコミュニケーションが発動する;短歌が手渡すのは、例えば何か、きらきらしたもの ほか)
第2講 短歌の中では、日常とものの価値が反転していく(ステーキより、鯛焼きのばりが価値をもつ世界;ほこりまみれの鳥篭に「それ以上の感情」が宿る ほか)
第3講 いい短歌とは、生きることにはりつく短歌(「生きるってなんなの?」の答えを求めて「じょんじゃぴょん」;熱海の四畳半にて、女の人とこたつとミカンとコロッケと ほか)
第4講 短歌を作るときはチューニングをずらす(留学生の日本語1 その神秘的な間違いに素敵回路が誤作動する;留学生の日本語2 たったひとつの言葉が世界を背負う ほか)

短歌という爆弾 今すぐ歌人になりたいあなたのために

短歌という爆弾 今すぐ歌人になりたいあなたのために

穂村弘 / 小学館
2013/11出版
ISBN : 9784094088694
価格:¥668(本体¥619)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

人気歌人、穂村弘による衝撃の短歌入門書。冷たく不気味な世界のすみっこで、世界を覆す呪文を唱えよう。ロックシンガーのシャウトのように、「短歌という爆弾」は世界の心臓を爆破する。短歌の「製造法」(作り方のレッスン)、「設置法」(作った短歌をどう広めるか)、「構造図」(現代短歌の魅力の解剖)を、都市を疾走する歌人、穂村弘が熱く語る、ユニークな「スーパー短歌入門」。
電子版購入へ

「自己啓発病」社会 「スキルアップ」という病に冒される日本人

「自己啓発病」社会 「スキルアップ」という病に冒される日本人

宮崎学(評論家) / 祥伝社
2014/03出版
ISBN : 9784396316334
価格:¥637(本体¥590)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

「失われた20年」と軌を一にするように、日本人の間で自己啓発ブームが巻き起こった。合言葉は「スキルアップ」、「セルフヘルプ」、「夢をかなえる」...。このブームを支えたのが『自助論』という翻訳書だ。自己啓発に励む日本人は、同書をバイブルとして崇め立てた。だが、そのバイブルは実は抄訳であり、成功のためのハウツー集となっていることに気づかず、人々は「ゆがめられた自助」を盲信してきたのだ。自己啓発ブームの結果、格差は拡大し、「あきらめ感」が蔓延した。本書では現代日本の社会病理を徹底的に解剖する。

学生との対話

学生との対話

小林秀雄(文芸評論家)、国民文化研究会 / 新潮社
2014/03出版
ISBN : 9784103082071
価格:¥1,404(本体¥1,300)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

昭和36年から53年にかけて、小林秀雄が五たび真夏の九州へ出かけ、学生たちに講義をし、対話を重ねた"人生の教室"。

帝国以後 アメリカ・システムの崩壊

帝国以後 アメリカ・システムの崩壊

エマニュエル・トッド、石崎晴己 / 藤原書店
2003/04出版
ISBN : 9784894343320
価格:¥2,700(本体¥2,500)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

※ウェブストアではただいまご注文を受け付けておりません。
イラク攻撃以後の世界秩序。世界の話題を独占中のホットな海外ベストセラー、待望の完訳。アメリカは"帝国"に非ず。ソ連崩壊を世界で最も早く予言した『新ヨーロッパ大全』のトッドが、ハンチントン、フクヤマ、チョムスキーらを逆手にとり、"EU露日VSアメリカ"という新構図、"新ユーラシア時代の到来"を予言。

世界史の構造

世界史の構造

柄谷行人 / 岩波書店
2010/06出版
ISBN : 9784000236935
価格:¥3,780(本体¥3,500)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

資本=ネーション=国家が世界を覆い尽くした現在、私たちはどんな未来も構想し得ないでいる。しかし本書は、世界史を交換様式の観点から根本的にとらえ直し、人類社会の秘められた次元を浮かび上がらせることで、私たちの前に未来に対する想像力と実践の領域を切り開いて見せた。『トランスクリティーク』以後十余年の思索の到達点。

2014.07.03 イベントに行こう  まなび 人文 社会 近畿