【グランフロント大阪店】 エドワード・ゴーリー原画展を開催!(6/6-6/26)

「エドワード・ゴーリーの世界」原画展
紀伊國屋書店グランフロント大阪店にて関西初の開催決定!

仮ゴーリーA2パネル.jpg

没後14年、今もなお、世界中から熱狂的に愛されている絵本作家、エドワード・ゴーリー!!
6月に待望の新刊『蟲の神』(柴田元幸 訳)が発売されるのを記念し、関西初のエドワード・ゴーリー原画展を開催いたします!
今回の原画展は、『エドワード・ゴーリーの世界』(河出書房新社)の著者であり、ゴーリー作品の世界屈指のコレクターでもある濱中利信氏のご協力により、実現しました。

日  程| 2014年6月6日(金)-6月26日(木)

時  間| 連日10:00-21:00(ただし、初日6/6は12:00-21:00、最終日6/26は10:00-19:00)

会  場| 紀伊國屋書店グランフロント大阪店内 特設会場

参加方法| 入場無料/予約不要

・会場にて、エドワード・ゴーリーの邦訳全作品やグッズを販売いたします。知れば知るほどじわじわ気になる、エドワード・ゴーリーのおぞましくて不思議な世界にどっぷりとつかってください。
・混雑時は入場制限させていただく場合がございます。あらかじめ、ご了承くださいませ。

お問い合わせ| 紀伊國屋書店グランフロント大阪店 06-7730-8451(10:00~21:00)
【エドワード・ゴーリー プロフィール】
1925年、シカゴ生まれ。ハーヴァード大学でフランス文学を専攻。出版社に勤務したのち、1963年、独立して専業作家となる。
幻想的な作風と、ペン・ネームを使い分けて、たくさんの私家版を出版したために、多くの熱狂的コレクターを生みだした。独特の韻を踏んだ文章と、モノクローム線画が特徴。
代表作に『ギャシュリークラムのちびっ子たち』『うろんな客』『優雅に叱責する自転車』(全て柴田元幸訳、河出書房新社刊)がある。発行部数はシリーズ累計41万部を超えている。
2000年4月15日、心臓発作のため死去。享年75歳。

2014.05.18 イベントに行こう  アート 文学 おしゃれ 売れてる! 近畿