【グランフロント大阪店】 『書のスタイル 文のスタイル』 石川九楊、自著を語る(5/18)

■ 書家 石川九楊先生 トーク&サイン会 ■

『書のスタイル 文のスタイル』 ―― 石川九楊、自著を語る

石川九楊.JPG


日本人の生き方や日本文化の特異なスタイルを生みだす根源にあるものはなにか。
それはかなの発明により独特の発展を遂げた日本語の構造にある。
甲骨文の誕生から王羲之による書の革命を経た東アジアのスタイルの起源と
歴史を踏まえ、万葉歌から近代文体の達成を見た日本国憲法前文にいたるまで
重層的に発展した日本における書と文のスタイルの変遷をたどりながら、
その要点を明快に説きあかします。

日  時| 2014年5月18日(日)14:00~(13:45開場)
○第1部 トークイベント 14:00~15:00予定
○第2部 サイン会 15:00~随時終了

会  場| 紀伊國屋書店グランフロント大阪店 店内特設会場にて

参加方法| ご参加無料

・紀伊國屋書店グランフロント大阪店3番カウンターにて、先着で整理券を配布いたします。

・お電話でのご予約も承ります。

・整理券の配布はお一人様1枚までとさせていただきます。

・お申し込みの順番によってはお立見となりますので、あらかじめご了承くださいませ。

・トーク終了後に石川九楊先生のサイン会を予定しております。会場にて『書のスタイル 文のスタイル』(筑摩書房/税込1,836円)をご購入のお客様は、毛筆でサインを入れていただけます。ただし、為書き(=お客様のお名前)は入りませんので、あしからずご了承くださいませ。

・サイン会のみにご参加希望のお客様は整理券は不要です。当日15:00までに会場へお越しください。対象書籍がなくなり次第、終了となります。

お問い合わせ・ご予約| 紀伊國屋書店グランフロント大阪店 06-7730-8451(10:00~21:00)
【石川九楊先生 プロフィール】
1945年福井県越前市生まれ。京都大学法学部卒業。書家、批評家。『書の終焉』(同朋社出版)でサントリー学芸賞、『日本書史』(名古屋大学出版会)で毎日出版文化賞、『近代書史』(名古屋大学出版会)で大佛次郎賞を受賞


注意事項|
※イベントの日時については急な変更などがある場合がございます。詳細はグランフロント大阪店に直接お問い合わせください。
※定員になり次第、締め切らせていただきます。なお、ご予約満数の場合、当サイトでのご案内は遅れる場合があります。予めご了承ください。
※イベント当日は、整理券をイベント会場にお持ちください。紛失の場合も再発行はいたしません。
※参加券1枚につきお一人様のみイベント会場に入場していただけます。参加券をお持ちでない方の会場への立ち入りはお断りする場合がございます。
※イベントはスタッフが誘導いたしますので、必ず指示に従ってください。
※色紙や対象書籍以外へのサインはご遠慮くださいませ。
※お客様のご都合や交通機関の遅延により集合時間に遅れた方や、係員の指示に従っていただけない場合は、イベントへのご参加をお断りする場合がございます。運営にご協力くださいますようお願い申しあげます。
※参加券の譲渡、転売は固くお断り致します。


書のスタイル文のスタイル

書のスタイル文のスタイル

石川九楊 / 筑摩書房
2013/12出版
ISBN : 9784480015877
価格:¥1,836(本体¥1,700)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

万葉歌から日本国憲法へ。
特殊な発展を遂げた日本文化のスタイル形成史。

2014.05.01 イベントに行こう  まなび アート 人文 あの人が来る! 近畿