書物復権 2019 10社共同復刊21 リクエストで名著がよみがえる

fukken2019.png

書物復権によせて
川崎安子
(武庫川女子大学附属図書館図書課長/司書課程講師)

 「読書習慣があります!」と語る新入生に、どんな本を読んでいるのか尋ねると大半はライトノベルかベストセラー小説だ。読書時間がゼロという学生に比べれば幾分ましだが、大学図書館で扱う学術書となると学生による自発的な活用は皆無と言ってよい。課題レポートや論文を作成する段になって初めて専門書を手に取るわけで、読書習慣のない学生にとっては苦行以外の何ものでもないだろう。そして、「読めない」は「書けない」に直結する。この現実と向き合いながら、学生たちにアカデミック・スキルを身に着けさせるべく大学図書館員は日々奮闘している。
 中央図書館を改修して五年が経ち、実に多様な常設展示の棚を作ってきた。メインゲートがある一階は、卒業生の作家作品やベストセラー小説、主要な文学賞作品など親しみやすい書架構成を心がけ、上層階になるほど学術書の色合いが強くなっていく。後代に読み継がれていくべき人文書を復刊するという書物復権の会の趣旨に大いに賛同し、学習図書閲覧室内に「書物復権」のコーナーを誕生させたのが三年前だ。表紙カバーを見せつつ、当該書を熱いメッセージPOPと一緒に並べると立ち所に借り手がつく。もしこれらがNDC 配列のもと普通に背を並べて配架していたら? と思い立ち、コーナー設置前から所蔵していたタイトルについて貸出履歴の調査をしたところ、見事に学生の貸出者は存在しなかった。参考までに、「書物復権」各社の貸出トップは以下の通りである。(2019 年2 月末現在)

 すっかり気を良くし、昨年には出版社六社からの提案による世界のノンフィクション作品を集めた棚を増設した。新聞書評欄に掲載された本のコーナーは、補充を毎日しなければならないほど利用されている。美術書出版会十社との「美術書フェア」は当初、短期間での展示を予定していたが、あまりの人気ぶりに常設になるなど枚挙に暇がない。おかげで本学における貸出率は前年比一割増を毎年達成し続けている。出版社の方々の助力なしには考えられない結果だ。今後も相思相愛で協働し、活字に強い学生の育成に尽力できればと強く願う。

[ごあいさつ]
 2019 年、第23 回目の11 社共同復刊、今回も多数のリクエストをいただきありがとうございました。2 月28 日までの期間中に、紀伊國屋書店内公式サイト、復刊ドットコムの特設サイトおよびFAX で、受けつけたリクエストは総数約1774、最多書籍には45 の票が寄せられました。いただいたコメントには、それぞれの書目に対しての皆さまからの熱心な要望が伝わっており、各発行出版社はこの結果を元に、復刊書目の選定をいたしました。今回の共同復刊で実現できなかった書目からも、各社独自の方法で復刊を予定している場合もあり、1 点でも多くの品切れ書の復刊の実現にむけて努力してまいりますので、今後の各社の復刊情報にご注目くださるようお願いいたします。
 今回、各発行出版社の判断により復刊を決定した書目は45 点49 冊。書籍は5 月下旬より全国約200 の協力書店店頭にて展示されますので、足をお運び頂けましたら幸いです。
 創元社が参加したことにより、更に充実した復刊ラインナップができました。来年以降も、読者の皆様のご期待に添えるように活動を継続させて参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

[ご案内]

  1. 刊行はすべて、2019 年5 月下旬を予定しています。
  2. 内容についてのお問い合わせは発行出版社までお願いします。

〔2019復刊書目〕 哲学・思想・言語・宗教

勁草書房
キリスト教東方の神秘思想
V.ロースキィ/宮本久雄訳
初版1986・最終版2010年◆A5判◆324頁◆税込4320円(本体4000円)◆ISBN978-4-326-10066-8
ギリシア教会と東方教会の思索と活動を紹介する欧米でよく知られた定評ある入門書。日本における西欧精神史の欠落を補う好著。

勁草書房
子どもと哲学を 問いから希望へ
森田伸子
初版2011・最終版2011年◆四六判◆320頁◆税込2484円(本体2300円)◆ISBN978-4-326-15420-3
なぜ? どうして? 子どもは時に根源的な問いを発する。その問いに大人はどう応えていけばよいのか。子どもと哲学をめぐる冒険の書。

勁草書房
言語行為 言語哲学への試論
J.R.サール/坂本百大、土屋俊訳
初版1986・最終版2009年◆四六判◆384頁◆税込4752円(本体4400円)◆ISBN978-4-326-19875-7
オースティンによる言語行為――事実の記述ではなく発話とは何がしかの行為であると考える――の分析を受け継ぎ、体系化。

勁草書房
星占いの文化交流史 新装版
矢野道雄
初版2004・最終版2004年◆四六判◆224頁◆税込2916円(本体2700円)◆ISBN978-4-326-15459-3
星占いの起源と歴史を知っていますか? 私たちの古代・中世イメージを覆す、科学としての占星術とそのグローバルな伝播の実際に迫る!

青土社
フリークス 秘められた自己の神話とイメージ
レスリー・フィードラー/伊藤俊治、旦敬介、大場正明訳
初版1986・最終版1999年◆A5判◆434頁◆税込4104円(本体3800円)◆ISBN978-4-7917-7157-8
おぞましいと排除され、珍奇として見せ物にされ、翻って聖なる存在と崇められたフリークス。その顕現と隠蔽の構造を解きほぐし、核心に肉薄する。

青土社
生きられた家 経験と象徴
多木浩二
初版1984・最終版2000年◆四六判◆242頁◆税込2592円(本体2400円)◆ISBN978-4-7917-7160-8
〈家〉を住むだけの〈容器〉としてではなく、複合する〈テキスト〉として捉え、投影された社会・文化の多義性と人間存在の混沌を見極める現象学。

創元社
柴山全慶 無門関講話
柴山全慶/工藤智光編
初版1977・最終版2006年◆B6判◆540頁◆税込4320円(本体4000円)◆ISBN978-4-422-14105-3
古人の公案四十八則を評釈した古典『無門関』は汲めども尽きぬ禅の泉である。好評を得た故老師の米国の大学における『無門関』講話の日本語訳。

東京大学出版会
死の所有 死刑・殺人・動物利用に向きあう哲学 増補新装版
一ノ瀬正樹
初版2011・最終版2011年◆A5判◆432頁◆税込7560円(本体7000円)◆ISBN978-4-13-010142-4
「人格」「所有」といった近代的な概念が可能にしている"死をめぐる思考"を問い直し、社会制度や宗教文化をふまえた、死生観の深層を探る。

白水社
ミシェル・セール 普遍学からアクター・ネットワークまで
清水高志
初版2013・最終版2013年◆四六判◆302頁◆税込4212円(本体3900円)◆ISBN978-4-560-09702-1
ライプニッツ思想から、ポスト・ポスト構造主義へ。哲学や人類学の新知性を胎動したしなやかで強靭なセールの哲学の根源に迫る。

法政大学出版局
感性的なもののパルタージュ 美学と政治
ジャック・ランシエール/梶田裕訳
初版2009・最終版2009年◆四六判◆204頁◆税込2376円(本体2200円)◆ISBN978-4-588-00931-0
政治的主体化と平等をめぐる現代の最も根源的な問いを、美的=感性論的な「分割=共有(パルタージュ)」の思考を通じて解放する、ランシエール哲学の核心。

みすず書房
一般言語学
ロマーン・ヤーコブソン/川本茂雄監修
初版1973・最終版2008年◆A5判◆328頁◆税込6912円(本体6400円)◆ISBN978-4-622-08820-2
現代思想、〈構造〉概念の形成に寄与し、レヴィ=ストロースと親交のあった言語学者による論文集。翻訳や通信と言語学の関係についてなど、全12編。新装で復刊。

未來社
マルクス主義と言語哲学 言語学における社会学的方法の基本的問題
ミハイル・バフチン/桑野隆訳
初版1976・最終版2001年◆四六判◆294頁◆税込3024円(本体2800円)◆ISBN978-4-624-01094-2
現代思想の源流のひとつとして現在も大きな影響を与えつづけている巨人バフチンの初期の代表作であるとともに言語哲学の基本文献。

吉川弘文館
親鸞の生涯と思想
平松令三
初版2005・最終版2005年◆A5判◆336頁◆税込8100円(本体7500円)◆ISBN978-4-642-02842-4
妻玉日への疑問、善鸞義絶事件などの家族の問題や、東国教化の足跡を追究し、『三帖和讃』などに書誌学的分析を加え、親鸞思想を解明。

〔2019復刊書目〕 社会

岩波書店
長崎 旧浦上天主堂1945-58 失われた被爆遺産
高原至 写真、横手一彦 文、ブライアン・バークガフニ 英訳
初版2010・最終版2011年◆B5変型◆106頁◆税込2916円(本体2700円)◆ISBN978-4-00-024165-6
潜伏キリシタンの里を直撃した原爆は、いかなる歴史を壊したのか。未曾有の破局を語った「幻の証言者」が未公開写真によって蘇る。英文対訳付き。

東京大学出版会
学歴と格差・不平等 成熟する日本型学歴社会 増補版
吉川徹
初版2006・最終版2007年◆四六判◆304頁◆税込3888円(本体3600円)◆ISBN978-4-13-050196-5
社会調査データから導きだした「新しい学歴社会論」によって、格差・不平等問題の不安にゆれる日本社会に潜在するメカニズムを解き明かす。

法政大学出版局
文明化の過程(上)ヨーロッパ上流階層の風俗の変遷〈改装版〉
ノルベルト・エリアス/赤井慧爾、中村元保、吉田正勝訳
初版1977・最終版2010年◆四六判◆444頁◆税込5184円(本体4800円)◆ISBN978-4-588-09926-7
食事作法や礼儀・振舞の変遷を綿密にあとづけ、自己抑制の深化・拡大を社会構造との連関のうちに展望。文明化の長大な波動をとらえる。第1回アドルノ賞受賞。

法政大学出版局
文明化の過程(下)社会の変遷/文明化の理論のための見取図〈改装版〉
ノルベルト・エリアス/波田節夫、溝辺敬一、羽田洋、藤平浩之訳
初版1978・最終版2010年◆四六判◆502頁◆税込5184円(本体4800円)◆ISBN978-4-588-09927-4
心理的自己抑制の深化・拡大を主旋律とする文明化の波動が、人間相互・諸階級間の経済的・政治的重層構造=織物としての社会の変遷といかに関連するかを考察する。

法政大学出版局
文化の場所 ポストコロニアリズムの位相〈新装版〉
H.K.バーバ/本橋哲也、正木恒夫、外岡尚美、阪元留美訳
初版2005・最終版2012年◆四六判◆490頁◆税込5724円(本体5300円)◆ISBN978-4-588-09959-5
周縁化された〈他者〉や、抑圧されたマイノリティの声を歴史からすくいとる作業としてのポストコロニアリズムに必須の戦略と指針を示すバーバの主著。

未來社
新装版 世論と群集
ガブリエル・タルド/稲葉三千男訳
初版1964・最終版2006年◆四六判◆268頁◆税込3024円(本体2800円)◆ISBN978-4-624-40034-7
「公衆と群集」「世論と会話」「犯罪群集と犯罪結社」の三篇を収録。「公衆」概念を解明した集団論やコミュニケーション論の必読文献。

吉川弘文館
〈主婦〉の誕生
木村涼子
初版2010・最終版2011年◆A5判◆326頁◆税込5184円(本体4800円)◆ISBN978-4-642-03796-9
『婦人公論』『主婦之友』といった婦人雑誌は、いかに「主婦」像をつくりだしたか。マスメディアというイデオロギー装置を読み解く。

〔2019復刊書目〕 歴史・民俗

岩波書店
近代による超克 戦間期日本の歴史・文化・共同体(上)
ハリー・ハルトゥーニアン/梅森直之訳
初版2007・最終版2009年◆四六判◆356頁◆税込4536円(本体4200円)◆ISBN978-4-00-022557-1
第一次大戦後、資本主義の急激な高度化・都市化の進展によって引き起こされた社会変容は、日本の知識人に激しい衝撃を与え、文化的本来性をめぐる言説を大量に生み出した。西欧でも同時期に出現したこのあまりにも近代的な現象=「近代の超克」を新しい光のもとに捉え、日本の近代思想史像を一変した、衝撃の書。

岩波書店
近代による超克 戦間期日本の歴史・文化・共同体(下)
ハリー・ハルトゥーニアン/梅森直之訳
初版2007・最終版2007年◆四六判◆364頁◆税込4644円(本体4300円)◆ISBN978-4-00-022558-8
第一次大戦後、資本主義の急激な高度化・都市化の進展によって引き起こされた社会変容は、日本の知識人に激しい衝撃を与え、文化的本来性をめぐる言説を大量に生み出した。西欧でも同時期に出現したこのあまりにも近代的な現象=「近代の超克」を新しい光のもとに捉え、日本の近代思想史像を一変した、衝撃の書。

岩波書店
アッシジの聖フランチェスコ
ジャック・ルゴフ/池上俊一、梶原洋一訳
初版2010・最終版2010年◆四六判◆306頁◆税込4968円(本体4600円)◆ISBN978-4-00-022060-6
新たな伝道の形を創始したフランチェスコは歴史的にいかに位置づけられるべきか。中世史の泰斗が「私の」フランチェスコ像を提示。

紀伊國屋書店
原子爆弾の誕生(上)〈普及版〉
リチャード・ローズ/神沼二真、渋谷泰一訳
初版1995・最終版2009年◆A5判◆752頁◆税込7020円(本体6500円)◆ISBN978-4-314-00710-8
人類史上の重大事といえる原爆はいかにつくられ、なぜ長崎と広島に投下されたのか。原爆をめぐる国際政治の動き、科学者たちの熱狂と苦悩......その全貌を、膨大な文献調査と300人を超えるインタビューで完璧なまでに再現した、ピューリッツァー賞受賞作。

紀伊國屋書店
原子爆弾の誕生(下)〈普及版〉
リチャード・ローズ/神沼二真、渋谷泰一訳
初版1995・最終版2009年◆A5判◆752頁◆税込7020円(本体6500円)◆ISBN978-4-314-00711-5
人類史上の重大事といえる原爆はいかにつくられ、なぜ長崎と広島に投下されたのか。原爆をめぐる国際政治の動き、科学者たちの熱狂と苦悩......その全貌を、膨大な文献調査と300人を超えるインタビューで完璧なまでに再現した、ピューリッツァー賞受賞作。

紀伊國屋書店
数量化革命 ヨーロッパ覇権をもたらした世界観の誕生
アルフレッド・W.クロスビー/小沢千重子訳
初版2003・最終版2012年◆四六判◆356頁◆税込3780円(本体3500円)◆ISBN978-4-314-00950-8
暦法、機械時計、地図、記数法、楽譜、複式簿記......ものの見方や思考様式を根底から変えた、数量化・視覚化という名の革命を跡づけていく西欧精神史。

紀伊國屋書店
文化を書く
ジェイムズ・クリフォード、ジョージ・マーカス編/春日直樹ほか訳
初版1996・最終版2011年◆四六判◆566頁◆税込6264円(本体5800円)◆ISBN978-4-314-00586-9
フィールドの体験を"客観的に"記述する民族誌をめぐる問題を、哲学、文学理論、歴史学などを交錯させながら論じた、文化人類学に対する根底的な批判の書。

創元社
大阪のスラムと盛り場
加藤政洋
初版2002・最終版2007年◆四六判◆224頁◆税込3024円(本体2800円)◆ISBN978-4-422-25027-4
現在では「ミナミ」として知られる大阪旧市街地南部の歴史を明治中期から昭和初期にかけて観察。盛り場、貧民街、遊廓などの場所の系譜をたどる。

創元社
飛田百番
橋爪紳也監修/上諸尚美写真/吉里忠史、加藤政洋著
初版2004・最終版2004年◆A4判◆88頁◆税込3888円(本体3600円)◆ISBN978-4-422-25030-4
飛田遊廓を代表する建物である「鯛よし百番」。文化庁登録有形文化財のこのキッチュな数寄屋建築の魅力を、100枚のカラー写真で余さず伝える。

白水社
ドイツの歴史教育
川喜田敦子
初版2005・最終版2007年◆四六判◆202頁◆税込3024円(本体2800円)◆ISBN978-4-560-09703-8
ナチ時代の負の過去をいかに次の世代に伝えるか。歴史認識と歴史教育をめぐる戦後ドイツの歩み。

白水社
古代ギリシア人 自己と他者の肖像
ポール・カートリッジ/橋場弦訳
初版2001・最終版2001年◆四六判◆348頁◆税込5832円(本体5400円)◆ISBN978-4-560-09704-5
ギリシア人対異民族、男性対女性、自由人対奴隷、といった自己と他者との二極対立の思考法によって、自らを認識したギリシア人の特異なメンタリティを解明する。

白水社
ビスマルク(上)
ジョナサン・スタインバーグ/小原淳訳
初版2013・最終版2013年◆四六判◆472頁◆税込6264円(本体5800円)◆ISBN978-4-560-09705-2
最新研究を踏まえ、その生涯をドイツ・ヨーロッパ社会の歴史的状況に位置づける。私生活、反ユダヤ主義にも光を当て、「鉄血宰相」の全貌に迫る!

白水社
ビスマルク(下)
ジョナサン・スタインバーグ/小原淳訳
初版2013・最終版2013年◆四六判◆448頁◆税込6264円(本体5800円)◆ISBN978-4-560-09706-9
最新研究を踏まえ、その生涯をドイツ・ヨーロッパ社会の歴史的状況に位置づける。私生活、反ユダヤ主義にも光を当て、「鉄血宰相」の全貌に迫る!

法政大学出版局
十九世紀パリの売春
パラン=デュシャトレ/小杉隆芳訳
初版1992・最終版1992年◆四六判◆258頁◆税込3240円(本体3000円)◆ISBN978-4-588-36418-1
緻密な観察と口頭調査・統計利用により、娼婦たちの風俗と習慣、階層および心身の特徴、健康状態、娼家経営、取締と矯正の問題等々にわたり、精細に追求した古典。

みすず書房
スターリン時代 第2版 元ソヴィエト諜報機関長の記録
ワルター・クリヴィツキー/根岸隆夫訳
初版1987・最終版2005年◆A5判◆272頁◆税込4860円(本体4500円)◆ISBN978-4-622-08822-6
謎の死を遂げた、西側におけるソヴィエト諜報機関長による回想録。スターリンの政策を記し、ながらく偽書ともされた、現代史の第一級ドキュメント。新装で復刊。

吉川弘文館
延喜式(日本歴史叢書)
虎尾俊哉
初版1964・最終版2012年◆四六判◆280頁◆税込3132円(本体2900円)◆ISBN978-4-642-06608-2
平安初期の諸制度を集大成した膨大な法典かつ古代政治社会研究の基本史料。興味深い条文の紹介を兼ね、平易に解説した古代史理解に必備の書。

吉川弘文館
中世東国の領域と城館
齋藤慎一
初版2002・最終版2002年◆A5判◆338頁◆税込9720円(本体9000円)◆ISBN978-4-642-02676-5
領主は支配のためにいかなる本拠と領域を設定したのか。活動の中心的空間である本拠や「境目の城」から、領主と領域の関係を考察。

吉川弘文館
客分と国民のあいだ(ニューヒストリー近代日本1)
牧原憲夫
初版1998・最終版2010年◆四六判◆264頁◆税込2808円(本体2600円)◆ISBN978-4-642-03700-6
政治から切り離されたことにより「客分意識」を持った民衆が、対外戦争に同調していったのはなぜか。国民意識創出の見取り図から近代を問い直す。

〔2019復刊書目〕 心理・教育

創元社
内観療法入門(創元アーカイブス)
三木善彦
初版1976・最終版2005年◆A5判◆350頁◆税込3780円(本体3500円)◆ISBN978-4-422-11703-4
真宗の「身調べ」をもとにして開発され、精神医学者や心理学者によっても注目されている内観法の実際と理論を初心者向けに紹介した入門書。

〔2019復刊書目〕 文学・芸術

青土社
ゴッホの眼
高階秀爾
初版1984・最終版2005年◆四六判◆324頁◆税込2808円(本体2600円)◆ISBN978-4-7917-7159-2
イコノロジー的な作品の分析や、書簡の精緻な解読によって、ゴッホの孤独で苛烈な生の内部に光をあて、《事件》の真相を解きほぐす長篇評論。

みすず書房
女性にとっての職業 エッセイ集
ヴァージニア・ウルフ/出淵敬子、川本静子監訳
初版1994・最終版2004年◆四六判◆336頁◆税込3456円(本体3200円)◆ISBN978-4-622-08823-3
女性の知性、共同組合からブロンテ姉妹、キャサリン・マンスフィールドまで。17世紀以降、自己を語りだした女性の内面と歴史を扱うエッセイ26篇。新装で復刊。

〔2019復刊書目〕 法律・経済・政治

勁草書房
権威としての法 法理学論集
J.ラズ/深田三徳訳
初版1994・最終版2004年◆四六判◆368頁◆税込4104円(本体3800円)◆ISBN978-4-326-45051-0
ベンサム、オースティン、ケルゼン、ハートの理論を批判的に吟味し、分析的法実証主義の新局面を切り拓く。現代法哲学の動向を語る上で必読の書。

東京大学出版会
政治哲学へ 現代フランスとの対話 増補新装版
宇野重規
初版2004・最終版2004年◆A5判◆260頁◆税込5292円(本体4900円)◆ISBN978-4-13-030167-1
フランスにおける政治哲学の復権の意義を問い、新たな理論的地平を開いた書。「フランス哲学の現在─15年後に振り返る」を増補。

みすず書房
法の概念
H.L.A.ハート/矢崎光圀監訳
初版1976・最終版2011年◆A5判◆344頁◆税込4752円(本体4400円)◆ISBN978-4-622-08821-9
法哲学の基本的著作。法が機能するとはどういうことか、第一次的ルール、第二次的ルールを定義し、強制や道徳との類似点と相違点に照明をあてる。新装で復刊。

未來社
〔増補〕民主主義の本質 イギリス・デモクラシーとピュウリタニズム
A.D.リンゼイ/永岡薫訳
初版1964・最終版1992年◆四六判◆248頁◆税込3024円(本体2800円)◆ISBN978-4-624-30076-0
1929年初版に、1935年第2版の序文(ホッブズ批判を含むリンゼイのデモクラシー論の展開)を新たに訳出した名著の増補決定版。

〔2019復刊書目〕 自然科学・医学

創元社
ヴォーリズ建築の100年
山形政昭監修
初版2008・最終版2009年◆A4判◆176頁◆税込3888円(本体3600円)◆ISBN978-4-422-50124-6
デザインよりも住みやすさを重視したヴォーリズの建築。カラー写真約180点、モノクロ写真約200点を収載。藤森照信、海野弘等執筆。

東京大学出版会
NASAを築いた人と技術 巨大システム開発の技術文化 増補新装版
佐藤靖
初版2007・最終版2008年◆A5判◆344頁◆税込5940円(本体5500円)◆ISBN978-4-13-060323-2
初期の宇宙開発を担った米国・日本の技術者、その社会や文化とはどのようなものだったのか? 歴史と技術論の視点から、システム工学の意味を問う。

東京大学出版会
地震波動論
斎藤正徳
初版2009・最終版2009年◆A5判◆552頁◆税込9504円(本体8800円)◆ISBN978-4-13-060754-4
地震学の基礎である地震波動を理解し解析するために必要な数学的技術を丁寧に解説する。地震学・物理探査・資源探査に関わる者にとって必備。

みすず書房
人間機械論 第2版 人間の人間的な利用
ノーバート・ウィーナー/鎮目恭夫、池原止戈夫訳
初版1979・最終版2014年◆四六判◆224頁◆税込3780円(本体3500円)◆ISBN978-4-622-07883-8
サイバネティックス概念を提示したウィーナーが、通信と制御の視点から、言語や法律という社会における多様なコミュニケーションの理解を目指す。

読者からのメッセージ

■必要な文献を入手できたところ〈書物復権〉で復刊されたものだった、図書館でしか読むことができなかった書籍が〈書物復権〉のリストにあり復刊された等、お世話になりっぱなしの企画に感謝申し上げます。今回のリクエストも復刊されることを願いつつ、今後も大いに期待させていただき、楽しみにしています。

■書物復権は、毎年とても楽しみにしています。「絶版になってしまった本をもう一度書店に」というコンセプトがとても良いと思います。いつも復権してほしい本を選ぶ時に、「へぇ、こんな本があったのか!」と認識を新たにでき、復刊されなくても、古書店で探したり、図書館で探したりしています。ぜひ1冊でも多く復刊していただけると、とてもありがたいです。(43 歳・教員)

■過去な人が残した叡智を、学問の尊さを伝えるには、時間も手間もかかるけれど、根気よく続けていかねばならないと考えています。だから、わたしは本を読むし、それを生徒に伝える。本だって書きたい。(40 歳・教員)

■良書が絶版になっている状況はよくないと思います。自分はどちらかと言えば図書館派なので、借りて読むことができればよいという考えですが、図書館員の立場としては本を買い換える際に絶版だと苦労するということもあり復刊されるとうれしいです。(50 歳・大学図書館員)

■読みたい本があるのに既に絶版になっていたということが何度かあってショックでした。素晴らしい企画だと思います。(20 歳・学生)

■フェミニズムやジェンダーに関する書籍を多数復刻してほしいです。また、生命倫理に関する本も復刻してほしいです。(20 歳・学生)

■これからライトノベルを書こうと思っている十代の手にもという本、この2 ~ 3 年で目にしたコラム等で紹介されていた本で、図書館にもなく気になっているものの手に出来ずにいる本、買おうか迷っている間に入手出来なくなってしまった本をリクエスト。今回のリストの本は文庫サイズで値段を抑えると売れそうなものが多いと思うので、そういう復刊も有りなのではと。(50 歳・デザイナー&画業)

■最初に投票した頃からかれこれ10 年近く経ちますが、まずは今年も企画の継続に敬意を表します。ところで投票の基礎となる「復刊候補リスト」の作成は各社どのように行っておられるのでしょうか、アカデミー賞のノミネート紹介ではないですがその過程自体が広報の素材になりそうで少し興味があります。

■日々日常にせき立てられ、追われるように過ごすうちに、気づけば目にすることが出来なくなってしまった書物たちに再び巡り会わせてくれる機会を与えてくれる貴重な企画だと思います。このじっくり読みたくなる書物たちが、乱読型で決していい読者とは言いがたい自分への振り返りのきっかけにもなってくれます。期待しております!(46 歳・会社員)

■書物復権の事業に敬意を表します。各社の品切れ・絶版のリストを蓄積してゆくだけでも、大きな意味があると思います。そのリストを常時閲覧できるようになっていれば、そのなかから現代によみがえらせるべき書籍を選べるのではないかと思います。ワンフレーズで思考を終わらせるのではなく、時間をかけて考え抜くための書籍の再登場のために、私も微力を尽くします。(51 歳・出版社)

書物復権参加出版社
■岩波書店
〒101-8002
千代田区一ツ橋2-5-5
TEL 03-5210-4113
■創元社
〒100-0051
千代田区神田神保町1-2 田辺ビル
TEL 03-6811-0662
■みすず書房
〒113-0033
文京区本郷2-20-7
TEL 03-3814-0131
 
■紀伊國屋書店
〒153-8504
目黒区下目黒3-7-10
TEL 03-6910-0519
■東京大学出版会
〒153-0041
目黒区駒場4-5-29
TEL 03-6407-1069
■未來社
〒112-0002
文京区小石川3-7-2
TEL 03-3814-5521
 
■勁草書房
〒112-0005
文京区水道2-1-1
TEL 03-3814-6861
■白水社
〒101-0052
千代田区神田小川町3-24
TEL 03-3291-7811
■吉川弘文館
〒113-0033
文京区本郷7-2-8
TEL 03-3813-9151
 
■青土社
〒101-0064
千代田区神田猿楽町2-1-1
浅田ビル1F
TEL 03-3294-7829
■法政大学出版局
〒102-0073
千代田区九段北3-2-3
TEL 03-5214-5540