営業(外商)部門

コンピューター教室

外商部門(営業総本部)では、大学、公共図書館、美術館・博物館等の文化施設、企業の研究所・資料センター等の法人向けに、書籍や雑誌、図書館設備の販売、Webサービスの提供、アウトソーシングの受託など、多種多様な営業展開をしています。教育・研究機関の高度化する要望や、テクノロジーの進展にあわせ、適切な支援をするために仕入流通総本部、教育イノベーション営業本部、ライブラリーサービス営業本部などの専門部署を設け、お客様のご要望にトータルにお応えしています。

一冊の書籍から大学支援まで

大学図書室

国内外の書籍、雑誌、古書稀覯本からWebを通じた情報サービスまで、教育・研究活動のために必要な「情報」を総合的に提供しています。また、大学・大学院の新増設に関する各種の情報提供、申請業務の支援や、図書館や教室の設備の設計・施工・納入、開学後の保守や運営支援まで、教育・研究に関わるあらゆる業務を支援しています。

多彩なWebサービス

BookWeb Pro

教育・研究機関向けのオンラインストア「紀伊國屋書店BookWeb Pro」(https://pro.kinokuniya.co.jp)は、1千万件を超える和洋書を取り扱う選書・注文システムとして、多くの大学や図書館で利用されています。また、図書館や法人の収書管理の支援システム「PLATON」は、発注・受入・予算管理の一括管理のみならず、目録業務のアウトソーシングまで見据えたトータルシステムとして高い評価を受けています。さらに、電子ジャーナルの利用を支援する「JounralWeb」や各種データベースサービスなど、多彩なサービスを提供しています。

アウトソーシングへの対応

図書館の選書・発注・受入・資料整理、またレファレンスやカウンター業務など、専門高度化する図書館業務のアウトソーシングのニーズに応えられるよう、ライブラリーサービス営業本部を設置。専門部署と連携しながら、スタッフの教育研修を実施し、常にスキルアップを図っています。総合書店ならではの専門知識、豊富な実績に基づく手厚いサービスは、全国の大学や企業、法人から高い評価をいただいています。