イベントに行こう

世界のノンフィクションが面白い!!【第5回 ノンフィクションフェア】

NFフェア2020差替.png


亜紀書房

人喰い ロックフェラ-失踪事件

人喰い ロックフェラ-失踪事件

カ-ル・ホフマン、奥野克巳 / 亜紀書房
2019/04出版
ISBN : 9784750515731
価格:¥2,750(本体¥2,500)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

著者は、首狩り族と噂されるアスマットの人々を丁寧に取材し、彼らの文化を内面から理解しようとする。「人喰い」(カニバリズム)とは一体何なのか、マイケルはなぜ喰われたのか。他者とのコミュニケーションや異文化理解の本質を鋭く問う。
電子はこちら

黄金州の殺人鬼 凶悪犯を追いつめた執念の捜査録

黄金州の殺人鬼 凶悪犯を追いつめた執念の捜査録

ミシェル・マクナマラ、村井理子 / 亜紀書房
2019/10出版
ISBN : 9784750516141
価格:¥2,750(本体¥2,500)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

アメリカで「2018年ベストブック」に選ばれた話題作。強盗、強姦、殺人を十年以上にわたって繰り返し、DNA鑑定の網をくぐって闇に消えていた犯人を、作家である著者が独自の捜査で追いつめていく。スティーヴン・キング絶賛。
電子はこちら

哲学する赤ちゃん

哲学する赤ちゃん

アリソン・ゴプニック、青木玲 / 亜紀書房
2010/11出版
ISBN : 9784750510118
価格:¥2,750(本体¥2,500)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

哲学は大人の専売特許ではない。むしろ、赤ちゃんには論理的に推論を積み重ねる「哲学の種子」が備わっている。心理学の最新知見から乳児の《深遠な世界》を読み解く。

黒い司法 黒人死刑大国アメリカの冤罪と闘う

黒い司法 黒人死刑大国アメリカの冤罪と闘う

ブライアン・スティ-ヴンソン、宮崎真紀 / 亜紀書房
2016/10出版
ISBN : 9784750514390
価格:¥2,860(本体¥2,600)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

2020年2月に日本でも公開され絶賛された映画「黒い司法 0%からの奇跡」原作本。黒人が不当に差別されてきた米国司法の闇に迫る戦慄と感動の法廷ノンフィクション。



紀伊國屋書店

1964年の東京パラリンピック すべての原点となった大会

1964年の東京パラリンピック すべての原点となった大会

佐藤次郎 / 紀伊國屋書店
2020/05出版
ISBN : 9784314011723
価格:¥1,980(本体¥1,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

「患者を見世物にするのか」と非難を浴びつつも、脊髄損傷者の生活向上におけるスポーツの効用に着目し、大会の開催に尽力した若き医師がいた。障害者スポーツの黎明期を、豊富な取材と、出場選手や関係者の貴重な証言で綴るノンフィクション。
電子はこちら

ゲッベルスと私 ナチ宣伝相秘書の独白

ゲッベルスと私 ナチ宣伝相秘書の独白

ブルンヒルデ・ポムゼル、ト-レ・D.ハンゼン / 紀伊國屋書店
2018/06出版
ISBN : 9784314011600
価格:¥2,090(本体¥1,900)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

「何も知らなかった。私に罪はない」ヒトラーの右腕としてナチ体制を牽引したゲッベルスの元秘書が、69年の時を経て当時を回想。その発言はハンナ・アーレントのいう「悪の凡庸さ」を想起させ、ナショナリズムとポピュリズムが台頭する現代への警鐘となる。
電子はこちら

ぼくはお金を使わずに生きることにした

ぼくはお金を使わずに生きることにした

マ-ク・ボイル、吉田奈緒子 / 紀伊國屋書店
2011/11出版
ISBN : 9784314010870
価格:¥1,870(本体¥1,700)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

英国で一年間お金を使わずに生活する実験をした29歳の若者がユーモラスに綴った体験記。中古のトレーラーハウスにソーラー発電のパネルをつけて暮らす。貨幣経済を根源から問い直し、人間にとって真の幸福とは何かを問いかけてくる、現代の『森の生活』。
電子はこちら

巨大化する現代ア-トビジネス

巨大化する現代ア-トビジネス

ダニエル・グラネ、カトリ-ヌ・ラム-ル / 紀伊國屋書店
2015/07出版
ISBN : 9784314011303
価格:¥2,310(本体¥2,100)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

世界最大の近現代アートの見本市アート・バーゼルの売り上げ規模は4日間で数百億円。アートが投機・投資対象となったゼロ年代以降のアートの現場を総力取材。アート界を牛耳る100人の思惑が入り乱れるマーケットの構造が見えてくる。


作品社

生命の〈系統樹〉はからみあう ゲノムに刻まれたまったく新しい進化史

生命の〈系統樹〉はからみあう ゲノムに刻まれたまったく新しい進化史

デイヴィッド・クォメン、的場知之 / 作品社
2020/02出版
ISBN : 9784861827969
価格:¥3,960(本体¥3,600)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

聖書の時代からメタファーとして使用されてきた生命の樹。ダーウィンが〈進化〉と結びつけ、単純に枝分かれした樹として生命の進化が描かれてきたが、実はこの樹が本物の樹とはまったく異なる複雑にからみあう樹だった!? 科学者たちの人間ドラマにも注目!

オランダの文豪が見た大正の日本

オランダの文豪が見た大正の日本

ルイ・クペ-ルス、國森由美子 / 作品社
2019/10出版
ISBN : 9784861827693
価格:¥2,860(本体¥2,600)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

関東大震災の前年に日本を訪れ、美しい自然の光景や神社仏閣の佇まいに感銘する一方、不潔な町の悪臭や中途半端な西洋化に憤る作家の鋭い筆鋒と貴重な写真。途中病を得て神戸の病院に7週間入院した際の挿話もユニーク。「朝日新聞」に保阪正康氏の書評掲載!

AIには何ができないか デ-タジャ-ナリストが現場で考える

AIには何ができないか デ-タジャ-ナリストが現場で考える

メレディス・ブルサ-ド、北村京子 / 作品社
2019/08出版
ISBN : 9784861827617
価格:¥2,640(本体¥2,400)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

AIの進歩を報じるニュースが多く目にされる一方で、それと同じくらい悲観論も目にされる。本書は、人工知能の現場で起きていることを冷静に見つめ、AIに〈できない〉ことに焦点をあてている。専門知識がなくてもAIについて考えたい人におすすめの一冊!0

科学の女性差別とたたかう 脳科学から人類の進化史まで

科学の女性差別とたたかう 脳科学から人類の進化史まで

アンジェラ・サイニ-、東郷えりか / 作品社
2019/05出版
ISBN : 9784861827495
価格:¥2,640(本体¥2,400)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

疑いなく口にしてきた男女観が偏見に満ち、しかもそれが科学的に間違いであるとしたら......世界を代表するサイエンスライターが脳科学や進化論などのさまざまな分野の最新の知識を駆使し、これまでの常識を覆す。新時代のまったく新しい女性像に刮目!


青土社

史上最恐の人喰い虎 436人を殺害したベンガルトラと伝説のハンタ-

史上最恐の人喰い虎 436人を殺害したベンガルトラと伝説のハンタ-

デイン・ハッケルブリッジ、松田和也 / 青土社
2019/09出版
ISBN : 9784791772087
価格:¥2,200(本体¥2,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

インドとネパールの国境付近で約7年間も地元民を恐怖のどん底に突き落とした人喰い虎。しかし、人を襲った理由にはある悲劇があったのだ! 植民地主義や環境破壊など人喰い虎を生み出したさまざまな問題に焦点をあてる傑作ノンフィクション。

世界からコ-ヒ-がなくなるまえに

世界からコ-ヒ-がなくなるまえに

ペトリ・レッパネン、ラリ・サロマ- / 青土社
2019/11出版
ISBN : 9784791772247
価格:¥1,980(本体¥1,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

コーヒー生産が地球温暖化の影響で近い将来壊滅的な状況になるという。コーヒー農園のリアル、そして消費する私たちの現状を踏まえながら、危機的状況から脱するためにどうすればよいのか具体的に提言。消費者のふるまいまで書かれてあり、実に優しい。

イエティ雪男伝説を歩き明かす

イエティ雪男伝説を歩き明かす

ダニエル・C・テイラ-、森夏樹 / 青土社
2019/02出版
ISBN : 9784791771165
価格:¥3,080(本体¥2,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

雪男は本当に実在するのか。未確認動物のひとつとして有名な雪男=イエティが実在しているのかを追う。実際にいるのかいないのか、これは重要なので内緒にしておくが、その結論に至るまでの冒険譚、人との出会い、その土地の歴史と民俗がとにかくおもしろい。

シリアルキラ-ズ プロファイリングがあきらかにする異常殺人者たちの真

シリアルキラ-ズ プロファイリングがあきらかにする異常殺人者たちの真

ピ-タ-・ヴロンスキ-、松田和也 / 青土社
2015/11出版
ISBN : 9784791768899
価格:¥3,960(本体¥3,600)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

世界を慄え上がらせた連続殺人鬼とそうでない人といったいどこがどう違うのだろうか? そんな疑問を探求すべく、著者は古代ローマから現在に至る、シリアルキラーの歴史を描く。そこから浮かび上がってきた〈真理〉とは何か。狂気の正体に迫る!


白水社

哲学者とオオカミ 愛・死・幸福についてのレッスン

哲学者とオオカミ 愛・死・幸福についてのレッスン

マ-ク・ロ-ランズ、今泉みね子 / 白水社
2010/04出版
ISBN : 9784560080566
価格:¥2,640(本体¥2,400)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

大学で哲学を教える気鋭の学者が一匹のオオカミと出会い、共に生活しその死を看取るまでの驚異の報告。野生に触発され著者は思索を深め、人間存在についての見方を一変させます。 「人生で一番大切なのは、希望が失われたあとに残る自分である」(本書より)

指揮者は何を考えているか 解釈、テクニック、舞台裏の闘い

指揮者は何を考えているか 解釈、テクニック、舞台裏の闘い

ジョン・マウチェリ、松村哲哉 / 白水社
2019/07出版
ISBN : 9784560097090
価格:¥3,300(本体¥3,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

指揮棒を持つのと手で指揮をするのとではどう違うのか、スコアにはどんなことを書き込んでリハーサルに臨むのか......、限られた人間しか知らない世界や心理を垣間見せてくれる、指揮者自身が語る「指揮者という仕事」。
電子はこちら

ゾンビ襲来 国際政治理論で、その日に備える

ゾンビ襲来 国際政治理論で、その日に備える

ダニエル・W.ドレズナ-、谷口功一 / 白水社
2012/11出版
ISBN : 9784560082492
価格:¥2,200(本体¥2,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

「ゾンビ」をキーワードに、パンデミックに対する世界の対応を国際政治学の世界的権威がシミュレーション! 今回のパンデミックにおいても見られたことがすでに予見されており、笑いながらもヒヤッとします。

〈賄賂〉のある暮らし 市場経済化後のカザフスタン

〈賄賂〉のある暮らし 市場経済化後のカザフスタン

岡奈津子 / 白水社
2019/11出版
ISBN : 9784560097281
価格:¥2,420(本体¥2,200)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

金で犯罪をもみ消す警察、単位を金で売る大学、その多寡で治療を決める医者・・・・・・、あらゆる側面に「賄賂」が浸透しているカザフスタン。独立を果たし市場経済移行後、豊富な資源をもとに経済発展を続けるこの国では、どんなことが起こっているのか?


みすず書房

キッチンの悪魔 三つ星を越えた男

キッチンの悪魔 三つ星を越えた男

マルコ・ピエ-ル・ホワイト、ジェ-ムズ・スティ-ン / みすず書房
2019/11出版
ISBN : 9784622088561
価格:¥3,300(本体¥3,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

ミシュランの三つ星シェフになるには、どんな生き方が必要なのか? 貧しい家庭で育ち、英国人で初めて美食界の頂点に上り詰めたあと、星を返上したシェフのエキサイティングなメモワール。実際にふるまわれていたフルコースを再現できるレシピも収録!
電子はこちら

きのこのなぐさめ

きのこのなぐさめ

ロン・リット・ウ-ン、枇谷玲子 / みすず書房
2019/08出版
ISBN : 9784622088097
価格:¥3,740(本体¥3,400)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

夫を亡くした苦しみと絶望から、作家が少しずつ回復していくまでをつづった「グリーフケア」のノンフィクション。ノルウェーの森の中できのこを狩る、という行為を通じて深い暗がりの中に光を見出していく体験記。つらい喪失と闘う人に寄り添う一冊。
電子はこちら

死すべき定め 死にゆく人に何ができるか

死すべき定め 死にゆく人に何ができるか

アトゥ-ル・ガワンデ、原井宏明 / みすず書房
2016/06出版
ISBN : 9784622079828
価格:¥3,080(本体¥2,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

「もう治らない」とわかってしまった時、医師に、家族に何ができるのか? アメリカで90万部を超えるベストセラーとなった医学ノンフィクションの傑作。現役外科医である著者が自分の患者、自分の父の終末期に直面して「豊かな死」を模索する、感涙の書。
電子はこちら

ピダハン 「言語本能」を超える文化と世界観

ピダハン 「言語本能」を超える文化と世界観

ダニエル・L.エヴェレット、屋代通子 / みすず書房
2012/03出版
ISBN : 9784622076537
価格:¥3,740(本体¥3,400)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

「右と左」、数の概念、色の名前すら存在しない、驚くべき少数民族「ピダハン」。この文化が何百年にもわたって西洋文明の影響に抵抗できた理由、その強固な哲学とは? 私たちが「常識」と信じていることがらが次々と崩されていく驚愕のドキュメント。
電子はこちら


2020.06.12 注目の本