世界は決して、暗黒に向かってなどいない。草思社『21世紀の啓蒙(上・下)』《プラスポイントキャンペーン》2019年12月13日(金)~2020年1月31日(金)

12/18発売予定!

21世紀も10年代が終わり、新しい20年代が始まろうとしています。
SNSの不毛な言い争いやニュースに疲れ、この先世界は悪くなる一方だという気分になっている方へ、ぜひ読んでいただきたい本です。
楽観論に逃げるのでもなく悲観論に振り回されるのでもなく、世界をよりよいものにするために、この年末年始はちょっとSNSから離れ、じっくり腰を据えて本書を読んでみてはいかがでしょうか。

紀伊國屋書店では、草思社『21世紀の啓蒙(上・下)』をお買い上げいただくと Kinokuniya Point がお得に貯まるキャンペーンを開催いたします!

世界は決して、暗黒に向かってなどいない。

食糧事情から平和、人々の知能まで、多くの領域が啓蒙の理念と実践により改善されてきたことをデータで提示。
ポピュリズムと二極化の時代の今こそ、この事実を評価すべきと説く。

"世界は良くなり続けている。たとえ、いつもはそんなふうに思えないとしても。
スティーブン・ピンカーのように、大局的な視点から世界の姿を我々に見せてくれる
聡明な思想家がいてくれることを、私は嬉しく思う。
『21世紀の啓蒙』は、ピンカーの最高傑作であるのはもちろんのこと、
私の生涯の愛読書となる、新しい一冊だ。"
――ビル・ゲイツ

[出版社サイトより]

ポイント2倍草思社『21世紀の啓蒙(上・下)』
《プラスポイントキャンペーン》

■期間:2019年12月13日(金)~2020年1月31日(金)
■対象店舗:紀伊國屋書店 国内全店ウェブストア
■対象商品:
・『21世紀の啓蒙〈上〉
・『21世紀の啓蒙〈下〉

通常100円(税抜)につき1ポイント差し上げておりますが、上記期間中に対象商品をお買い上げいただくと、2ポイントをお付けします。

●基本ポイント(100円につき1ポイント)が2倍になります。
●キャンペーンが重複した時のポイントの付き方については「よくあるご質問」をご覧ください。
紀伊國屋三井住友VISAカード会員様は合計で3倍となります。(紀伊國屋三井住友VISAカードにて決済の場合のみ)
●「ゴールド会員」様は合計で3倍となります。
店舗受取サービスの場合は、期間中に店舗にてお買い上げいただいた方が対象です。
●その他ご不明な点がございましたらこちらをご覧ください。

21世紀の啓蒙 上 - 理性、科学、ヒューマニズム、進歩

予約

21世紀の啓蒙 上 - 理性、科学、ヒューマニズム、進歩

スティーブン・ピンカー/橘 明美
草思社
2019/12/18発売
ISBN : 9784794224217
価格:¥2,750(本体¥2,500)

カートに入れる本棚に登録商品ページ店頭在庫検索

啓蒙主義の理念――理性、科学、ヒューマニズム、進歩――は、今、かつてない大きな成功を収め、人類に繁栄をもたらしている。
多くの人は認識していないが、世界中から貧困も、飢餓も、戦争も、暴力も減り、人々は健康・長寿になり、知能さえも向上して、安全な社会に生きている。
どれも人類が啓蒙主義の理念を実践してきた成果だ。
にもかかわらず、啓蒙主義の理念は、今、かつてないほど援護を必要としている。
右派も左派も悲観主義に陥って進歩を否定、科学の軽視が横行し、理性的な意見より党派性を帯びた主張が声高に叫ばれている。
ポピュリズムと二極化、反知性主義の時代の今こそ、啓蒙主義の理念は、新しく、現代の言葉で語り直される必要がある。
つまり、現代ならではの説得力を持った新しい言葉、「データ」「エビデンス」によって――。

知の巨人ピンカーが驚くべき明晰さで綴る、希望の書。

21世紀の啓蒙 下 - 理性、科学、ヒューマニズム、進歩

予約

21世紀の啓蒙 下 - 理性、科学、ヒューマニズム、進歩

スティーブン・ピンカー/橘 明美
草思社
2019/12/18発売
ISBN : 9784794224224
価格: ¥2,750(本体¥2,500)

カートに入れる本棚に登録商品ページ店頭在庫検索

ポピュリズムの隆盛により、民主主義の死はもはや決定づけられた。
世界人口の増加により、今世紀中の食糧危機の到来は間違いない。
地球温暖化も核兵器拡散も、解決の糸口はまるでつかめていない。
......というのは本当だろうか。
若い人はポピュリズムを支持しておらず、世代交代とともに衰退する可能性が高い。
世界人口が増加しても、農業の進歩により飢餓に苦しむ人の数は大きく減少している。
温暖化も核兵器も現実の脅威だが、GDPあたりの二酸化炭素排出量は減少しており、また世界の核兵器の数は近年減少し続けている。決して解決できない問題ではない。
データを用いて、無根拠な「衰退の予言」の欠陥を指摘し、啓蒙の理念による進歩の重要さを説く。
世界をよりよいものにする意志に満ちた、世界的ベストセラー。

2019.11.30 イベントに行こう  人文 お得 ポイント2倍