【ポイント3倍!】池田書店『名画の中の恋人たち』《プラスポイントキャンペーン》2019年12月6日(金)~2020年2月29日(土)

9784262145082.jpg

誰もが知っているあの名画の裏側にはこんな恋愛ドラマがあった!
あの名画のモデルは実は......
などなど、つい人に話したくなるエピソードがいっぱいです。

楽しく読めていつの間にか知識も身につきます。
美術館に行くのが楽しくなりますよ♪

クリスマス、バレンタインデーと続く恋人たちの季節、絵画に秘められた画家たちのロマンスに思いを馳せてみませんか。

紀伊國屋書店では『名画の中の恋人たち』をお買い上げいただくと Kinokuniya Point がお得に貯まるキャンペーンを開催いたします!

絵画に興味がある人も、ない人も、「人の恋愛」に興味があるなら誰もが読みたくなる、天才画家たちの恋愛事情読本。

お気に入りの風景、目の前に置いてある美しい器、歴史の名場面など、絵画のテーマはいくつもありますが、そのなかで、古今東西の画家たちが最大の関心事としてきたテーマが「恋愛」です。
たとえば、クリムトは生涯にわたって女性像を描き続け、そのモデルと関係をもって、少なくとも14人もの子どもをもうけました。
ピカソも恋多き画家で、つき合う女性が変わるごとに絵画の作風も変わりました。
一時は"四角関係"という困った状況に陥りますが、その泥沼のなかで大作『ゲルニカ』を完成させています。
ダ・ヴィンチも恋に身を焦がした画家のひとり。
男色家のダ・ヴィンチはサライという美少年を寵愛し、彼をモデルに蠱惑的な『洗礼者ヨハネ』という宗教画を描きました。
あの『モナ・リザ』も、実はサライがモデルではないかといわれているのです。

本書では、そんな26編の物語をたくさんの写真とともに紹介しています。
小説や映画も顔負けの恋愛劇を心ゆくまで堪能してください。

9784262145082_01.jpg9784262145082_02.jpg『名画の中の恋人たち』本文見本①.jpg
[出版社サイトより]

ポイント3倍【ポイント3倍!】
池田書店『名画の中の恋人たち』
《プラスポイントキャンペーン》

■期間:2019年12月6日(金)~2020年2月29日(土)
■対象店舗:紀伊國屋書店 国内全店ウェブストア
■対象商品:『名画の中の恋人たち』(池田書店)

通常100円(税抜)につき1ポイント差し上げておりますが、上記期間中に対象商品をお買い上げいただくと、3ポイントをお付けします。

●基本ポイント(100円につき1ポイント)が3倍になります。
●キャンペーンが重複した時のポイントの付き方については「よくあるご質問」をご覧ください。
紀伊國屋三井住友VISAカード会員様は合計で4倍となります。(紀伊國屋三井住友VISAカードにて決済の場合のみ)
●「ゴールド会員」様は合計で4倍となります。
●ウェブストアは、期間中にご注文を完了された方が対象です。
店舗受取サービスの場合は、期間中に店舗にてお買い上げいただいた方が対象です。
●その他ご不明な点がございましたらこちらをご覧ください。

名画の中の恋人たち

名画の中の恋人たち

永井龍之介 / 池田書店
2019/12出版
ISBN : 9784262145082
価格:¥1,760(本体¥1,600)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

目次
第1章 運命のひとを追いかけて
『接吻』クリムト/『ラ・フォルナリーナ』ラファエロ/『アルルの寝室』ゴッホ/『吸血鬼』ムンク/『ムーラン・ルージュのラ・グリュ』ロートレック/『大きな帽子をかぶったジャンヌ・エビュテルヌ』モディリアーニ/『3人の若い女』ローランサン/『ジスモンダ』ミュシャ

第2章 愛の秘めごと
『ベアタ・ベアトリクス』ロセッティ/『抱擁(恋人たち)』シーレ/『ゲルニカ』ピカソ/『田舎のダンス・都会のダンス』ルノワール/『接吻』アイエツ/『折れた背骨』フリーダ・カーロ

第3章 さまざまな家族のカタチ
『散歩、日傘をさす女性』モネ/『青衣の女』フェルメール/『マネとマネ夫人』ドガ/『浴槽の裸婦』ボナール/『ポルト・リガトの聖母』ダリ/『キュクロプス』ルドン/『アルノルフィーニ夫妻の肖像』ファン・エイク

第4章 普通じゃない色恋の世界
『洗礼者ヨハネ』ダ・ヴィンチ/『最後の審判』ミケランジェロ/『眠り』クールベ/『ピグマリオンとガラテア』ジェローム/『閂』フラゴナール

監修者 プロフィール
永井 龍之介(ナガイ リュウノスケ)
1956年、東京生まれ。立教大学経済学部経済学科卒。上場企業勤務後、父三喜男が設立した永井画廊に入社、パリ遊学を経て1996年に取締役に就任。現在は永井画廊代表取締役。画商として近・現代絵画の普及活動を行う一方、「公募―日本の絵画―」を主宰し、無名画家や若手画家の発掘・発信に努める。

2019.11.30 イベントに行こう  お得 ポイント3倍 名画 美術