イベントに行こう

異形の神を迎える人々『まれびと 石川直樹写真集』



banner_mare.jpg

9784096823064.jpg


【著】石川直樹

ISBN: 9784096823064

定価:本体7,000円+税

出版社:小学館

サイズ:A4判/ページ数:320p

2019/11/22頃 発売予定


解説

写真家・石川直樹がライフワークとして10年以上にわたって追いつづけ、ユネスコの無形文化遺産に指定された「来訪神」にまつわる行事のほか日本列島各地に残る20の来訪神儀礼と、異形の神を迎える人々を収めた写真集。

石川直樹(いしかわ・なおき)......1977年東京生まれ。東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。22歳で北極から南極まで人力踏破。23歳で世界七大陸最高峰登頂成功。写真集『CORONA」で第30回土門拳賞受賞。著書に「最後の冒険家」(第6回開高健ノンフィクション賞)他多数。


"まれびと"

日本列島には、民俗学者でもあった折口信夫がいう"まれびと"、すなわち異形の神を迎え入れる「来訪神」儀礼が数多く残されています。北は男鹿半島の「なまはげ」や能登半島の「アマメハギ」、南は鹿児島県トカラ列島悪石島の「ボゼ」や硫黄島の「メンドン」など。2018年11月にユネスコの無形文化遺産に登録された10の「来訪神」にまつわる行事を含む20の来訪神儀礼を、世界をフィールドに冒険家として活動する写真家・石川直樹が10年以上にわたる取材と人々との交流の中でカメラに収めました。世界に誇る日本の「来訪神」儀礼を網羅する貴重な一冊です。


収録している儀礼【★がユネスコの無形文化遺産指定】

ナゴメハギ(秋田県能代市) nagomehagi.jpg

ナマハゲ★(秋田県・男鹿半島) namahage.jpg

ヤマハゲ(秋田県秋田市・雄和平沢地区) yamahage.jpg

アマノハギ(秋田県にかほ市・小滝地区) amanohagi.jpg

スネカ★(岩手県大船渡市) suneka.jpg

アマハゲ★(山形県遊佐町) amahage.jpg

アマメハギ(新潟県村上市) amamehagi.jpg

アマメハギ★(石川県・能登半島) amamehagi2.jpg

水かぶり★(宮城県登米市・米川地区) mizukaburi.jpg

カセドリ★(佐賀県佐賀市・見島地区) kasedori.jpg

トシドン★(鹿児島県薩摩川内市・甑島) toshidon191105.jpg

メン(鹿児島県・黒島) men.jpg

メンドン★(鹿児島県・硫黄島) mendon.jpg

トシトイドン(鹿児島県・種子島) toshitoidon.jpg

ボゼ★(鹿児島県・悪石島) boze.jpg

パーントゥ★(沖縄県・宮古島) pa-ntuu.jpg

マユンガナシ(沖縄県・石垣島) mayungana.jpg

アンガマ(沖縄県・石垣島) angama.jpg

ミルク(沖縄県・西表島) miruku.jpg

フサマラー(沖縄県・波照間島) husamara-191105.jpg


10月4日~12月1日まで、「鹿児島霧島アートの森」にて、来訪神儀礼の写真を中心にした『石川直樹 島は山』展が開催されます。


2019.11.01 注目の本  アート 人文