イベントに行こう

ヨシタケシンスケ・伊藤亜紗「ちがいをかんがえる」ための12冊

ヨシタケシンスケ・伊藤亜紗が選ぶ 「ちがいをかんがえる」ための12冊 ~ちがうってどういうこと?~

「みえるとかみえないとか」(アリス館)と「目の見えない人は世界をどう見ているのか」(光文社新書)̶̶この2 冊に共通する"ちがいをかんがえる"をテーマに、ヨシタケさんと伊藤さんに5 冊ずつ選書をしていただきました。

この絵本と新書を出発点として、" ちがいをかんがえる"ことへの関心の広がりを楽しんでいただくとともに、自分と異なる身体、生物、考え、世界をのぞく面白さを、ヨシタケさんと伊藤さんの感想とともに楽しんでいただけたら幸いです。

紀伊國屋書店の一部店舗では「ちがいをかんがえる」ブックフェアを開催しております。
開催期間等、詳細は各店舗へお問い合わせください。▶ ブックフェア開催店舗


ちがう本01
ヨシタケシンスケ 選書

なぜ「へん」だと感じるのか、その理由が一つひとつ明らかになってきたとき、ふと気づきます。
「じゃあ、私は、この社会は、人間は、何がへんなんだろう」と。


どうしてへんなの? 何がちがうの? へんなことっておもしろい! ...ていうか、わたしは、わたしたちは、へんじゃないの?(ヨシタケシンスケ)

へんな西洋絵画

へんな西洋絵画

山田五郎 / 講談社
2018/10出版
ISBN : 9784065134115
価格:¥2,090(本体¥1,900)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

「鉢巻きアフロにお皿のっけた飛び出し小僧」に「贈られて、はっきり迷惑なお祝い品」......西洋画家たちが描いた"へんな絵"に、美術評論家・山田五郎さんがつっこみを入れながら解説する、楽しい美術入門書。(ちなみに表紙へのコメントは「空気椅子に座らされてます」!)
「美術は本来、暮らしを豊かにするためのもの。もっと気軽に楽しんで」という山田さんのメッセージのもと、誰もが知る傑作絵画から、知る人ぞ知る名画まで紹介。笑って教養が身につく一冊。


ちがう本02
伊藤亜紗 選書

子どもを育てるとは、異なる相手との関係を育てること。


ッぱーんッ! 聞こえないパパの放屁音に反応する聞こえるこども。ちがいを抱えた家族の船出の物語です 齋藤さんのかく文章は、世界のまなざしでかかれているような、ヒリヒリした甘さがあります(伊藤亜紗)

異なり記念日

異なり記念日

齋藤陽道 / 医学書院
2018/07出版
ISBN : 9784260036290
価格:¥2,200(本体¥2,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

「異なることがうれしい」と、まずはそう言い切ってしまってから物事を始めようと思っている、ぼくは。(本文より)
「聞こえる家族」に生まれたろう者の齋藤陽道さんと、「ろう家族」に生まれた麻奈美さん。ふたりの間にやってきた、「聞こえる男の子」。少しずつ異なる三人が家族になっていく様子は、あたたかな「ことば」に満ちています。エッセイであり、写真集であり、実践報告でもある、異なったままで関わり合うことの喜びを感じられる一冊。


ちがう本03
伊藤 亜紗 選書

あたりまえにやっていることこそ、視点を変えて見るとその奥深さに気づく。大人にも子どもにもおすすめです。


おとぎ話のような美しい挿画に釘付け♥ イタチだけでなく、カメレオン、オコジョ、フクロウなどかわいい動物たちが続々登場します。でも中身は本格派で、「わかるってなんだろう」「言葉ってなんだろう」といった哲学的な謎にぐいぐい引きこまれます。(伊藤亜紗)

働きたくないイタチと言葉がわかるロボット 人工知能から考える「人と言葉」

働きたくないイタチと言葉がわかるロボット 人工知能から考える「人と言葉」

川添愛、花松あゆみ / 朝日出版社
2017/06出版
ISBN : 9784255010038
価格:¥1,870(本体¥1,700)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

怠け者のイタチたちは、なんでも言うことを聞いてくれるロボットを作って楽をしようと思いつきます。ところが、「言葉がわかる機械」を作るのは、想像以上に難しく......。
「言葉がわかる機械」をめぐる寓話のようなイタチたちの物語と、実際の「言葉を扱う人工知能」の解説を通して、わたしたちがあたりまえに処理している言語の理解がいかに複雑なものか、そもそも言葉とはなにかを考えていきます。


ちがう本04
ヨシタケシンスケ 選書

自分とちがう人とどう向き合い、どう捉えるべきか。
とても丁寧な言葉で、たくさんのヒントが書かれています。


自分とちがう人々に対する興味とやさしさ。それらを持ち続けることのやわらかで強い覚悟。心のどこかで感じていたことを言葉にしてもらったような快感があります。(ヨシタケシンスケ)

断片的なものの社会学

断片的なものの社会学

岸政彦 / 朝日出版社
2015/06出版
ISBN : 9784255008516
価格:¥1,716(本体¥1,560)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

どんな人でもいろいろな「語り」をその内側に持っていて、その平凡さや普通さ、その「何事もなさ」に触れるだけで、胸をかきむしられるような気持ちになる。梅田の繁華街ですれちがう厖大な数の人びとが、それぞれに「何事もない、普通の」物語を生きている。(本文より)
社会学者である筆者が出会った「解釈できない出来事」。分析も一般化もできないような、ちいさな欠片の一つひとつを、丁寧な言葉で綴ったエッセイ


ちがう本05
ヨシタケシンスケ 選書

「誰ともちがう自分」にとっての「普通の生活」とは何なのかを真剣に考え、たった一人で試行錯誤しながらそれを作っていたのだ、ということがよくわかります。


みんなマジメだね... 人とちがうから、他人のやり方が参考にならない。自分にとっての「普通の毎日」を自分で探すしかない。天才も、凡人も、同じです。(ヨシタケシンスケ)

天才たちの日課 クリエイティブな人々の必ずしもクリエイティブでない

天才たちの日課 クリエイティブな人々の必ずしもクリエイティブでない

メイソン・カリ-、金原瑞人 / フィルムアート社
2014/12出版
ISBN : 9784845914333
価格:¥1,980(本体¥1,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

ヘミングウェイは毎日書いた語数を記録していた、フロイトの散歩はものすごいスピードだった......。
古今東西の小説家、詩人、芸術家、哲学者、研究者、作曲家、映画監督が、いかにして「制作・仕事」に日々向かっていたのか。
それぞれの人物を特徴づける、日々の日課や毎日のスケジュール、部屋での様子や「仕事のお供」にした嗜好品などがぎゅっと詰まった一冊。
天才たちの仕事の秘訣がわかるかも?


ちがう本06
伊藤亜紗 選書

やればやるほどヤギと人間のちがいがあらわになる、サイエンス・ドキュメンタリー!


冴えないデザイナーが、ガチでヤギに変身してアルプス越えする話。草を消化するために内臓を外付けしてみたり、手に義足のような装置をつけて四足歩行してみたり...。おバカなアイディアに思えるけど、ここまでやっちゃっていいんだなあ、と気付けば脱帽してました。(伊藤亜紗)

人間をお休みしてヤギになってみた結果

人間をお休みしてヤギになってみた結果

ト-マス・トウェイツ、村井理子 / 新潮社
2017/11出版
ISBN : 9784102200032
価格:¥1,034(本体¥940)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

仕事はパッとしないし、彼女に怒られるしで、ダメダメな日々を送る僕。いっそヤギにでもなって人間に特有の「悩む」ことから解放されたい......というわけで四足歩行の研究のためにヤギを解剖し、草から栄養をとる装置を開発。医者に止められても脳の刺激実験を繰り返し、ヤギになろうと試みる。その先に見える景色とは......?
イグノーベル賞を受賞した、抱腹絶倒のサイエンス・ドキュメント。


ちがう本07
伊藤 亜紗 選書

相手が思ってもみなかった意外な一面を見せるとき、ちょっとびっくりする。同じことがダンゴムシにも言えるのでは?


えーっ こんなこと考えてたんだ! 機械的に動いていると思っていた存在が意外な一面を見せたとき、ちょっとびっくりしますよね。でも同時に、相手にも心があるのだ、と尊重する気持ちになります。ダンゴムシくんから予想外の行動を引きだす様々な実験がたまりません。(伊藤亜紗)

ダンゴムシに心はあるのか 新しい心の科学

ダンゴムシに心はあるのか 新しい心の科学

森山徹 / PHP研究所
2011/04出版
ISBN : 9784569796550
価格:¥880(本体¥800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

「ファーブル昆虫記」にも出てくる、庭先によくいる小さくて丸くなるダンゴムシ。
心の研究をしていた著者は、このダンゴムシにも「心」があると考えます。迷路実験、行き止まり実験、水包囲実験など、未知の状況と課題を与え、ついにダンゴムシから「常識」では考えられない突飛な行動を引き出すことに成功します。
科学者の実験に対する態度や、著者による「心とは何か」の定義も興味深い一冊です。


ちがう本08
ヨシタケシンスケ 選書

「同じ人なんて一人もいない」。この言葉の意味することの、最もシンプルな表現がここにあります。「ちがいを面白がる」ことは、本来とても体力を使うこと。だからこそ価値があるのかもしれない。


...濃い... ちがいを楽しむには適量が大事、ということがよくわかります。一気に読むと胸ヤケします。(ヨシタケシンスケ)

賃貸宇宙 上

賃貸宇宙 上

都築響一、アルフレッド・バ-ンボ-ム / 筑摩書房
2005/12出版
ISBN : 9784480421654
価格:¥2,420(本体¥2,200)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

狭くて広い宇宙がここにある。
『TOKYO STYLE』で、都市のリアルな賃貸生活を取材した著者が、その後9年をかけて取材した、約300人の暮らしの様子。廃墟を改造した部屋、服に埋もれた部屋、赤一色に染めた部屋、異常に狭い部屋、土足でないと危険な部屋など、「好き」が詰まった部屋の密度に圧倒されてしまいます。
「片づけないこと」「日当たりを遮ること」「コタツで全部すますこと」......それぞれのテーマも面白い一冊です。

賃貸宇宙 下

賃貸宇宙 下

都築響一、アルフレッド・バ-ンボ-ム / 筑摩書房
2005/12出版
ISBN : 9784480421661
価格:¥1,870(本体¥1,700)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら


ちがう本09
ヨシタケシンスケ 選書

おそらくほとんどの人にとって、この本にでてくる「しあわせ」は素直に受け入れられないはず。
「それはなぜだろう」と考えてみることは、いろいろなちがいについて考えるときに、とても大事な手がかりになるような気がします。


この木はしあわせなのにどうしてこんなにモヤモヤするの? わたしの考えるしあわせと何がちがうの? 理解はできても納得できない。気になる木No.1!!(ヨシタケシンスケ)

おおきな木

おおきな木

シェル・シルヴァスタイン、村上春樹 / あすなろ書房
2010/09出版
ISBN : 9784751525401
価格:¥1,320(本体¥1,200)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

少年と1本の木の物語。少年は木にのぼってあそび、いっしょにかくれんぼをしてあそびます。木は少年が大好きで、少年も木が大好きでした。
やがて少年は成長し、年をとって......。木は自分のすべてを彼に与えてしまいます。それでも木は幸せでした。
翻訳は村上春樹さん。想いの溢れる訳者あとがきも必読です。


ちがう本10
伊藤亜紗 選書

この本のすばらしさは、迷いやモヤモヤをちゃんと描いていること。「みんなとちがっていてもいいんだ!」なんていう言い回し、たしかに元気をくれるけど、そんな簡単に信じられるわけじゃない。


実際に不登校を経験したオトナ2人によるパンチ一発。一人の人の中にも迷いがあるし、みんなとちがっていてもいいんだ!なんて簡単に思えるわけじゃない。きれいごと抜きで、ていねいに寄り添ってくれる本です。パラパラまんがつき。(伊藤亜紗)

不登校、選んだわけじゃないんだぜ!

不登校、選んだわけじゃないんだぜ!

貴戸理恵、常野雄次郎 / イースト・プレス
2012/03出版
ISBN : 9784781690254
価格:¥1,320(本体¥1,200)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

もと小学校不登校者である研究者の貴戸理恵さんと、もと「明るい不登校エリート」常野雄次郎さんによる、不登校「入門」本。
「不登校の子ども」と一括りにされてしまうこと、「明るい登校拒否児」の物語がハッピーエンドの物語として構成されてしまう違和感......当事者だからこそわかる葛藤をパワフルに綴った一冊。
あとがきと増補「性懲りもなく、迷いながら。」もぜひ!

● ヨシタケシンスケさん・伊藤亜紗さんの本 ●

目の見えない人は世界をどう見ているのか

目の見えない人は世界をどう見ているのか

伊藤亜紗 / 光文社
2015/04出版
ISBN : 9784334038540
価格:¥836(本体¥760)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

私たちは日々、五感――視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚――からたくさんの情報を得て生きている。
中でも視覚は特権的な位置を占め、人間が外界から得る情報の8 ~ 9 割は視覚に由来すると言われている。では、私たちが最も頼っている視覚という感覚を取り除いてみると、身体は、そして世界の捉え方はどうなるのか――? 視覚障害者との対話から、〈見る〉ことそのものを問い直す、新しい身体論。

みえるとかみえないとか

みえるとかみえないとか

ヨシタケシンスケ、伊藤亜紗 / アリス館
2018/07出版
ISBN : 9784752008422
価格:¥1,540(本体¥1,400)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

宇宙飛行士のぼくが降り立ったのは、なんと目が3 つあるひとの星。普通にしているだけなのに、「後ろが見えないなんてかわいそう」とか「後ろが見えないのに歩けるなんてすごい」とか言われて、なんか変な感じ。ぼくはそこで、目の見えない人に話しかけてみる。目の見えない人が「見る」世界は、ぼくとは大きく違っていた!


ブックフェア開催店舗
開催期間等、詳細は各店舗へお問い合わせください。

群馬県/前橋店
千葉県/流山おおたかの森店
埼玉県/浦和パルコ店
東京都/新宿本店
神奈川県/横浜店横浜みなとみらい店ららぽーと横浜店イオンモール座間店
新潟県/新潟店
愛知県/名古屋空港店プライムツリー赤池店
大阪府/グランフロント大阪店本町店堺北花田店
兵庫県/川西店
香川県/丸亀店
徳島県/徳島店ゆめタウン徳島店
福岡県/ゆめタウン博多店久留米店

2019.09.26 特集[TOP]  社会 ロングセラー 売れそう 売れてる! ダイバーシティ