10組20名様を無料ご招待!劇団民藝公演 「新・正午浅草―荷風小伝」【ウェブ受付:2019/4/10(水)まで】

永井荷風公演チラシ表.jpg

期間中にご応募いただいた紀伊國屋ポイントカード会員様の中から抽選で合計10組20名様を、劇団民藝公演 「新・正午浅草―荷風小伝」へ無料ご招待いたします。
下記の詳細をご確認の上、会員メニューからご応募くださいませ。

【紀伊國屋ポイント会員様限定】舞台ご招待

■内容
劇団民藝公演 「新・正午浅草―荷風小伝」

対象公演日:
① 2019年4月17日(水)初日(18:30開演)......5組10名様
② 2019年4月27日(土)(13:30開演)......5組10名様
場所:紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA
公式サイト

■応募方法
応募期間:2019年4月10日(水) 23:59まで

期間内に紀伊國屋書店ウェブストアにログインして、会員メニューのアンケート一覧から【劇団民藝公演 「新・正午浅草―荷風小伝」ご招待】を選択し、ご応募ください。

紀伊國屋書店ウェブストア - 会員サービス.png

【スマートフォンの場合】
画面右上のメニューボタン > 「会員メニュー」 > 「キャンペーンメニュー」 > 「アンケート一覧」

 紀伊國屋書店ウェブストアへのログインはこちらhttps://www.kinokuniya.co.jp

※お一人様一回のみ応募できます。
※応募数が予定数を上回った場合、抽選となります。
※当選者の方にのみ、ご登録されているメールアドレスへ4/12(金)に当選メールをお送りいたします。
 @kinokuniya.co.jp からのメールを受信できるように設定をお願いいたします。
※当選された方は当日招待者受付で、当選メールをご提示ください。
※お申し込みには紀伊國屋ウェブストアへのご登録(無料)が必要です。
 ご登録はこちらhttps://www.kinokuniya.co.jp/member/CMmMemberEntry.jsp
紀伊國屋ポイントカードをお持ちでなくとも、ウェブストア会員のみのご登録でお申し込み可能です。
※従来の携帯電話(フィーチャーフォン)ではご応募いただけません。おそれいりますが、パソコンまたはスマートフォンからご応募ください。
※国内にお住まいの方を対象としています。海外会員の方はお申込みできません。
※当選者の発表は当選メールの発送をもって代えさせていただきます。

【ウェブ受付のよくあるご質問】
Q.「アンケート回答が完了しました」の表示がでたら、もう終わりですか? 簡単すぎて不安です。
A.はい、ご応募が完了しております。この時点では、とくに確認のメールなど差しあげておりません。当選の会員様には後日、当選メールが届きます。


紀伊國屋書店 新宿本店でフェア開催!
期間|2019年4月30日(火・休)まで予定
新宿本店へのアクセスはこちら

永井荷風2019_展示2.jpg2F荷風フェア棚.jpg

つゆのあとさき

つゆのあとさき

永井荷風 / 岩波書店
1987/03出版
ISBN : 9784003104149
価格:¥518(本体¥480)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

銀座のカフェーの女給君江は,容貌は十人並だが物言う時,「瓢の種のような歯の間から,舌の先を動かすのが一際愛くるしい」女性である.この,淫蕩だが逞しい生活力のある主人公に,パトロンの通俗作家清岡をはじめ彼女を取巻く男性の浅薄な生き方を対比させて,荷風独得の文明批評をのぞかせている. (解説 中村真一郎)

荷風随筆集 上

荷風随筆集 上

永井荷風、野口富士男 / 岩波書店
1986/09出版
ISBN : 9784003104170
価格:¥756(本体¥700)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

江戸讃美,戯作者意識,文人的な日常生活.これらはすべて,浮薄な近代化に対する文明批評家荷風の抵抗の顕現に他ならない.こうした作者の精神の内実をよく伝える随筆のうち,上巻には『日和下駄』を始めとする東京を論じたもの,下巻には実生活に基づく『妾宅』,『小説作法』等を収め,荷風文学の妙味を味わえるよう編集した.

荷風随筆集 下

荷風随筆集 下

永井荷風、野口富士男 / 岩波書店
1986/11出版
ISBN : 9784003104187
価格:¥799(本体¥740)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

江戸讃美,戯作者意識,文人的な日常生活.これらはすべて,浮薄な近代化に対する文明批評家荷風の抵抗の顕現に他ならない.こうした作者の精神の内実をよく伝える随筆のうち,上巻には『日和下駄』を始めとする東京を論じたもの,下巻には実生活に基づく『妾宅』,『小説作法』等を収め,荷風文学の妙味を味わえるよう編集した.

断腸亭日乗 上 摘録

断腸亭日乗 上 摘録

永井荷風、磯田光一 / 岩波書店
1987/07出版
ISBN : 9784003104200
価格:¥1,026(本体¥950)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

永井荷風(1879‐1959)は38歳から79歳の死の直前まで42年間にわたって日記を書きつづけた。断腸亭とは荷風の別号、日乗とは日記のこと。岩波版全集で約3000ページにのぼるその全文からエッセンスを抄出し読みやすい形で提供する。この壮絶な個人主義者はいかに生き、いかに時代を見つづけたか。

断腸亭日乗 下 摘録

断腸亭日乗 下 摘録

永井荷風、磯田光一 / 岩波書店
1987/08出版
ISBN : 9784003104217
価格:¥982(本体¥910)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

読む者を捕えてはなさぬ荷風日記の魅力を「あとを引く」面白さとでもいおうか。そういう日記の、ではどのあたりが最も精彩に富むかといえば、その1つとして戦中の記事をあげねばなるまい。なかでも昭和20年3月10日の東京大空襲にはじまる5カ月間の罹災記事は圧巻である。昭和12~34年を収録。

すみだ川/新橋夜話 他一篇

すみだ川/新橋夜話 他一篇

永井荷風 / 岩波書店
1987/09出版
ISBN : 9784003104224
価格:¥874(本体¥810)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

母を常磐津の師匠に、伯父を俳諧の宗匠に特つ中学生長吉の、いまは芸妓になった幼馴染お糸への恋心を、詩情豊かに描いた『すみだ川』。また花柳界に遊んだ作者が、この世界の裏面をつぶさに見聞しみずからも味わった痛切な体験を、それぞれ独立した小篇に仕立ててなった『新橋夜話』のほか、『深川の唄』を加えて1冊とした。

あめりか物語

あめりか物語

永井荷風 / 岩波書店
2002/11出版
ISBN : 9784003104262
価格:¥918(本体¥850)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

明治四一年、自然主義の文壇を一撃、魅了した短篇集。シアトル着からNY出帆まで、文明の落差を突く洋行者の眼光と邦人の運命が点滅する「酔美人」「夜半の酒場」「支那街の記」―近代人の感性に胚胎した都市の散文が花開く。『ふらんす物語』姉妹篇。

ふらんす物語

ふらんす物語

永井荷風 / 岩波書店
2002/11出版
ISBN : 9784003104293
価格:¥1,026(本体¥950)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

明治四〇年七月、二七歳の荷風は四年間滞在したアメリカから憧れの地フランスに渡った。彼が生涯愛したフランスでの恋、夢、そして近代日本への絶望―屈指の青春文学の「風俗を壊乱するもの」として発禁となった初版本(明治四二年刊)を再現。

荷風語録

荷風語録

永井荷風、川本三郎 / 岩波書店
2000/04出版
ISBN : 9784006020149
価格:¥1,080(本体¥1,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

永井荷風にゆかりの土地ごとに作品を取り上げ、詳細な読みに基づく解説を加え、荷風の生きた東京を再現する。青少年時代を過ごした小石川・大久保、創作活動の中心となった「偏奇館」の所在地・麻布、足繁く通った銀座・浅草・吉原・玉の井、折りにふれて足を延ばした深川・砂町・荒川放水路。荷風とともに東京を歩くための最良の一冊。

俳人荷風

俳人荷風

加藤郁乎 / 岩波書店
2012/07出版
ISBN : 9784006022044
価格:¥993(本体¥920)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

著者は,荷風がその生涯に残した約八〇〇余句の俳句を,荷風の人と文学を知る最大の鍵とする.荷風の随筆・小説・日記中の俳句を取上げて,江戸俳諧の伝統を踏まえた荷風俳句を本格的に鑑賞するそして荷風と関わり,荷風俳句を取上げた同時代の諸家の貴重な論評を紹介しつつ,さらに著者独自の知見が述べられる.俳人としての荷風を論じたのは,本書が初めてである.岩波現代文庫オリジナル版

日和下駄 一名東京散策記

日和下駄 一名東京散策記

永井荷風 / 講談社
1999/10出版
ISBN : 9784061976856
価格:¥1,188(本体¥1,100)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

「一名東京散策記」の通り「江戸切図」を持った永井荷風が、思いのまま東京の裏町を歩き、横道に入り市中を散策する。「第一 日和下駄」「第二 淫祠」「第三 樹」「第四 地図」「第五 寺」「第六 水 附 渡船」「第七 路地」「第八 閑地」「第九 崖」「第十 坂」「第十一 夕陽 附 富士眺望」の十一の章立てに、周囲を見る荷風の独特の視座が感じられる。消えゆく東京の町を記し、江戸の往時を偲ぶ荷風随筆の名作。

新東京文学散歩 漱石・一葉・荷風など

新東京文学散歩 漱石・一葉・荷風など

野田宇太郎 / 講談社
2015/08出版
ISBN : 9784062902816
価格:¥1,620(本体¥1,500)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

東京をこよなく愛し、住んだ文人たち。近代文学の中心・東京は、先の戦争で焦土荒廃の地と化した。野田宇太郎は、消え失せたそこに文学者の影を求め東京を、やがて全国を「文学散歩」し始める。『新東京文学散歩上野から麻布まで』の後篇を戦後七十年を機に読者のもとに届けつつ近代文学の香りと共に、改めて東京文学散歩へ誘う...。

百代の過客 続 日記にみる日本人

百代の過客 続 日記にみる日本人

ドナルド・キ-ン、金関寿夫 / 講談社
2012/04出版
ISBN : 9784062921060
価格:¥2,138(本体¥1,980)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

西洋との鮮烈な邂逅で幕を開けた日本の近代。遣欧米使節、諭吉、鴎外、漱石、植木枝盛、子規、啄木、蘆花、荷風―。有名無名の人々が遺した三十二篇の日記に描かれる、幕末・明治という日本の「若い時代」に現出したさまざまな異文化体験。そこに浮かび上がってくる、日本人の心性と日本人像、そして近代日本の光と陰。日記にみる日本人論・近代篇。

荷風になりたい~不良老人指南~ 1

荷風になりたい~不良老人指南~ 1

ケン月影、倉科遼 / 小学館
2016/09出版
ISBN : 9784091878083
価格:¥596(本体¥552)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

"前代未聞のオス教養漫画"と反響殺到!!

『女帝』『夜王』の原作者・倉科遼が憧れる人がいる。それは、三島由紀夫が憧れ、谷崎潤一郎が師に仰いだ、明治・大正・昭和を生きた文豪・永井荷風であった――!! 生涯何物にも囚われず自由を享受し、男のわがままを貫き通した荷風のように、男としてありのままに、本能のままに生きてみないか? "夜の帝王"倉科遼が物語り、当代最高の官能絵師・ケン月影が描くセンセーショナル告白漫画。いま"夜の帝王"が、そのすべてを赤裸々に告白する――!

荷風になりたい~不良老人指南~ 2

荷風になりたい~不良老人指南~ 2

ケン月影、倉科遼 / 小学館
2017/01出版
ISBN : 9784091893420
価格:¥596(本体¥552)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

稀代の"オス教養漫画"と大反響!!!

第二幕「荷風のあがき」開幕!!!
青年期の葛藤(かっとう)を乗り越えた荷風の壮年期!!
41歳の荷風は麻布市兵衛町(現・六本木一丁目)に
洋館「偏奇館」を新築し、"終(つい)の棲家(すみか)"とする。
表向きは、作家業に専念する家であったはずである。
だが、"人間の本能"とどこまでも向き合った荷風のことだ。
そう簡単に行くはずがない。
壮年期を迎えた"荷風のあがき"が、いま始まる―――
事実と永井荷風作品を基にした
評伝的フィクション第2集!!

荷風になりたい~不良老人指南~ 3

荷風になりたい~不良老人指南~ 3

ケン月影、倉科遼 / 小学館
2017/05出版
ISBN : 9784091895172
価格:¥596(本体¥552)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

比類なき美しさで描かれる倉科版・墨東綺譚

老境を迎えた荷風が向かったのは、隅田川の向こう側・墨東。
そこにある玉の井銘酒屋街に通い詰めた荷風は、
お雪という私娼に出逢い、恋に落ちるーーそれは、まさしく
「自分の人生には文学と恋しかない」と言った荷風の最後の恋だった。
さらに、原作者・倉科遼の『女帝』誕生秘話を本邦初告白。
さらにさらに、週刊ポスト掲載の『荷風になりたい』特別編も所収。
枯れた男を赤裸々に描く話題作、一気にヤマ場へ!!

荷風になりたい~不良老人指南~ 4

荷風になりたい~不良老人指南~ 4

ケン月影、倉科遼 / 小学館
2017/09出版
ISBN : 9784091896513
価格:¥596(本体¥552)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

稀代のオス教養漫画、完結巻!!

偏奇館から焼け出され、
命からがら西へと逃れた荷風。
戦後、荷風は
その伝説的な死を迎えるまで
荷風らしくその人生を生き抜けた。
最終章・第4部
[荷風の永遠]開幕!!!

ぼく東綺譚

ぼく東綺譚

永井荷風 / 新潮社
2011/10出版
ISBN : 9784101069067
価格:¥399(本体¥370)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

小説「失踪」の構想をねりつつ私娼街玉の井へ調査を兼ねて通っていた大江匡は、娼婦お雪となじむ。彼女の姿に江戸の名残りを感じながら。―二人の交情と別離を随筆風に展開し、その中に滅びゆく東京の風俗への愛着と四季の推移とを、詩人としての資質を十分に発揮して描いた作品。日華事変勃発直前の重苦しい世相への批判や辛辣な諷刺も卓抜で、荷風の復活を決定づけた名作。

永井荷風ひとり暮らしの贅沢

永井荷風ひとり暮らしの贅沢

永井永光、水野恵美子 / 新潮社
2006/05出版
ISBN : 9784106021428
価格:¥1,512(本体¥1,400)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

誰にも気兼ねなく、ある日は終日読書三昧、またある日は浅草で過ごし夜半に帰宅。自宅の手軽な自炊には、七輪を部屋に持ち込んで...。そして孤独も老いも死も、さらりと語る独居の達人。吝嗇だ奇行だと陰口きかれても気侭に生きた後半生。

永井荷風

永井荷風

/ 新潮社
1985/09出版
ISBN : 9784106206238
価格:¥1,296(本体¥1,200)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

家風への反逆、快楽主義の謳歌。女体遍歴を重ねながらも女性を愛することなく、反時代の姿勢を貫き、鋭い文明批評を体現した生きかたそのものの魅力の源泉を探る。

麻布襍記 附・自選荷風百句

麻布襍記 附・自選荷風百句

永井荷風 / 中央公論新社
2018/07出版
ISBN : 9784122066151
価格:¥1,080(本体¥1,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

永井荷風は大正九年五月、東京・麻布市兵衛町に居を移し、以来、洋館「偏奇館」に二十五年暮らした。本書は彼の地で執筆した短篇小説「雨瀟瀟」「雪解」、随筆「花火」「偏奇館漫録」「隠居のこごと」など全十四編を収める。抒情的散文の美しさを伝える作品集。「自選荷風百句」を併録する。

永井荷風 断腸亭東京だより

永井荷風 断腸亭東京だより

/ 河出書房新社
2014/09出版
ISBN : 9784309023274
価格:¥1,836(本体¥1,700)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

戯作者仏文学者でもあった詩人・小説家の全貌。日記文学の粋『断腸亭日乗』の要所や、屈指の春本『四畳半襖の下張』も収録。

都市空間のなかの文学

都市空間のなかの文学

前田愛 / 筑摩書房
1992/08出版
ISBN : 9784480080141
価格:¥1,836(本体¥1,700)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

春水『春色梅児誉美』、鴎外『舞姫』、二葉亭『浮草』、一葉『たけくらべ』、荷風『狐』、漱石『彼岸過迄』『門』、横光『上海』、川端『浅草紅団』など近世から現代に至る文学作品と、ベルリン、上海、江戸東京といった都市空間―。このふたつの相関を、幅広い視野と博識のもと、鋭く、エレガントにそして生き生きとして解読してみせた、著者の代表作。芸術選奨文部大臣賞受賞。

荷風さんの戦後

荷風さんの戦後

半藤一利 / 筑摩書房
2009/04出版
ISBN : 9784480425942
価格:¥820(本体¥760)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

高度成長直前の1959(昭和34)年まで戦後を生き抜き、時代には背を向けながらも自身の生活を徹底して記録し続けた文豪永井荷風。「孤立」をものともせず反逆的な生き方を貫いた荷風の晩年を愛情あふれる筆致で描いた傑作評伝。

荷風さんの昭和

荷風さんの昭和

半藤一利 / 筑摩書房
2012/05出版
ISBN : 9784480429414
価格:¥907(本体¥840)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

戦争へ、破滅へと向かう昭和前期の20年間。世間を見つめる永井荷風の視線はあくまでも低く、驚くべき適確さで世界の不穏の風を読み取る。『断腸亭日乗』を中心に、昭和という時代風景の中に文豪の日常を描き出した傑作。

小説永井荷風

小説永井荷風

小島政二郎 / 筑摩書房
2013/11出版
ISBN : 9784480431165
価格:¥1,188(本体¥1,100)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

「十のうち九までは礼讃の誠を連ねた中に、ホンの一つ、荷風文学の病弊と見た点を指摘したこと」で終生の恨みを招いた。芸術家が人情に興味を持ってはおしまいだ、「新橋夜話」「すみだ川」は生命の旋律が響いてこない。鴎外、芥川、佐藤春夫との付き合い、ゴシップ、エピソードなど文壇裏話を交えて、人間永井荷風を活写する。幻と言われた傑作作品の文庫化。

老いの荷風

老いの荷風

川本三郎 / 白水社
2017/06出版
ISBN : 9784560095560
価格:¥2,592(本体¥2,400)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

第一人者の視点と筆さばき。『〓(ぼく)東綺譚』以降の作品と生活を中心に、老いを生きる孤独な姿を描く。

荷風へ、ようこそ

荷風へ、ようこそ

持田叙子 / 慶応義塾大学出版会
2009/04出版
ISBN : 9784766416091
価格:¥3,024(本体¥2,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

快適な住居、美しい庭、手作りの原稿用紙、気ままな散歩、温かい紅茶―。荷風作品における女性性や女性的な視点に注目し、新たな荷風像とその文学世界を紡ぎ出す。

台湾、ロ-カル線、そして荷風

台湾、ロ-カル線、そして荷風

川本三郎 / 平凡社
2019/03出版
ISBN : 9784582837971
価格:¥1,944(本体¥1,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

ローカル線で小さな町を訪ねること、老いてから夢中になった台湾で出会った人たちのこと、そして今も尽きせぬ荷風への思い......。独り迎えた老年の日々を綴る。2015~18年の日記。

葛飾土産

葛飾土産

永井荷風 / 中央公論新社
2019/03出版
ISBN : 9784122067158
価格:¥1,080(本体¥1,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

麻布・偏奇館から終の棲家となる市川へ。「戦後はただこの一篇」と石川淳が評した表題作ほか、「東京風俗ばなし」などの随筆、短篇小説「にぎり飯」「畦道」、戯曲「停電の夜の出来事」など十九編を収めた戦後最初の作品集。巻末に久保田万太郎翻案による戯曲「葛飾土産」、石川淳「敗荷落日」を併録する。

2019.04.01 イベントに行こう  お得 永井荷風 演劇