イベントに行こう

島次郎さんの作品集『舞台美術 1986-2018』取り扱い開始

舞台の上に「世界」をつくり出す

舞台美術の第一人者 島次郎が手がけた500 作品から
自らが選んだ約70 作品をオールカラーで掲載
その創作の秘密を 発想から素材の選択 製作技法まで具体的に解説する
舞 台 美 術
1986-2018
4523215132558.jpg
表紙写真:ヘンリー六世
舞台美術 1986-2018

島 次郎 : 著
益永 葉:写真
朝日新聞出版:制作
2019 年3 月30 日発行
販売価格:本体3,000円+税
主な掲載作品(演出家名)
・醉・待・草(竹内銃一郎)
・マクベス(流山児祥)
・逃げ去る恋(松本修)
・PW(鐘下辰男)
・ふくすけ1998(松尾スズキ)
・かもめ1999(岩松了)
・コペンハーゲン(鵜山仁)
・↗ヤジルシ- 誘われて(太田省吾)
・ピローマン(長塚圭史)
・胎内(栗山民也)
・焼肉ドラゴン(鄭義信)
・消失(ケラリーノ・サンドロヴィッチ)
著者略歴 島 次郎
1946 年札幌市生まれ。武蔵野美術大学卒。紀伊國屋演劇賞、伊藤熹朔賞、朝日舞台芸術賞、読売演劇大賞最優秀スタッフ賞など受賞多数

2019.03.18 注目の本  アート 演劇