イベントに行こう

伊能図から現代図まで『日本200年地図』


日本200年地図
伊能図から現代図まで全国130都市の歴史をたどる



9784309227498.jpg


【監修】今尾恵介

ISBN:9784309227498

定価:本体9,200円+税

出版社:河出書房新社

A4判・上製・560ページ(オールカラー)

発売日:2018年10月25日






特徴

  • 全国47都道府県の130都市、161地域をカバー
  • 江戸後期(伊能図)/明治大正期/昭和40年代/現代の1都市・地域4図で構成
  • 人口100万人以上の大都市は昭和初期の地図も加え、1都市・地域5図で構成
  • 伊能中図(1:216,000 原寸)、伊能大図(1:36,000→縮小→1:100,000)、国土地理院地形図(1:20,000・1:25.000、1:50,000 原寸〔一部拡大〕)を各都市で再編成
  • 地図数609図 入手困難な地図を多数収録
  • 地図のポイントを、監修者が簡潔に解説

監修のことば

伊能忠敬が遺した正確な測線、町村の地名や神社仏閣などの膨大なデータは、近現代を経て大きく変貌した都市部とその近郊にあっては貴重な記録となっている。また、数年から10数年程度の間隔で修正が行われる地形図は、全国津々浦々の町や村の各時代の姿を記録し続けて今日に至る、実に貴重な面的アーカイブである。
日本の都市の200年の変貌を知るために欠かせない一冊である。


【監修】 今尾恵介
1959年生まれ。地図研究家、日本地図センター客員研究員、日本地図学会評議員。累計100万部の大ヒット「日本鉄道旅行地図帳全線全駅全廃線」シリーズ(新潮社)では監修を務めた。「タモリ倶楽部」には何度も出演。近著「東京凸凹地形散歩」(平凡社新書)、「地図で解明!東京の鉄道発達史」(JTB)の他、「地図で読む昭和の日本」、「地図で読む戦争の時代」(以上、白水社)など、著書は60冊以上。

内容紹介

江戸、明治大正、昭和、平成――200年間の変貌を地図で俯瞰する、本邦初「歴史地図」登場!

全国47都道府県、130都市・161地域、総地図数609、オールカラー。
同じ都市を4時代から5時代で見比べる本邦初の画期的な地図帳。

江戸後期は伊能図(大図と中図)、明治以降は国土地理院地形図(縮尺1:20,000、1:25,000、1:50,000)を原寸で正確に掲載。入手困難な地形図を多数収録。
各図のポイントを監修者が簡潔に解説し、失われた記憶を鮮明に伝え、未来へつなげる一冊。

《収録都市》
北海道【札幌・札幌東部・札幌北部・釧路・旭川・小樽・函館】
青森県【青森・八戸・弘前】 岩手県【盛岡・一関・釜石】
宮城県【仙台・仙台東部・石巻】 秋田県【秋田】
山形県【山形・米沢・酒田】 福島県【福島・郡山・いわき・会津若松】
茨城県【水戸・日立・土浦】 栃木県【宇都宮・日光・今市】
群馬県【前橋・高崎・桐生】 埼玉県【浦和・大宮・川越・所沢】
千葉県【千葉・幕張・船橋・市川・松戸・柏・成田】
東京都【浅草・日本橋・本郷・皇居・品川・池袋・新宿・世田谷・三鷹・調布・立川・八王子・多摩・町田】
神奈川県【横浜・鶴見・青葉・磯子・川崎・武蔵小杉・横須賀・久里浜・相模原・藤沢・小田原】
新潟県【新潟・長岡・上越】 富山県【富山・高岡】
石川県【金沢】 福井県【福井】 山梨県【甲府】
長野県【長野・松本・上田】 岐阜県【岐阜】
静岡県【静岡・清水・三島・沼津・浜松】
愛知県【名古屋栄・大曽根・笠寺・熱田・豊田・一宮・豊橋・岡崎】
三重県【津・四日市・伊勢】 滋賀県【大津・彦根】
京都府【京都御所・伏見・二条・桂・舞鶴】
大阪府【大阪城・淀川・平野・難波・築港・堺・岸和田・東大阪・豊中・吹田】
兵庫県【神戸・灘・須磨・尼崎・西宮・芦屋・宝塚・姫路】
奈良県【奈良・橿原】 和歌山県【和歌山】
鳥取県【鳥取・米子】 島根県【松江】 岡山県【岡山・倉敷】
広島県【広島・広島西部・福山・呉】 山口県【山口・宇部・小野田・下関】
徳島県【徳島】 香川県【高松・坂出・丸亀】
愛媛県【松山・今治】 高知県【高知】
福岡県【福岡博多・箱崎・福岡・北九州門司・小倉・八幡・久留米・大牟田・飯塚】
佐賀県【佐賀・唐津】 長崎県【長崎・佐世保】 熊本県【熊本・八代】
大分県【大分・別府】 宮崎県【宮崎・延岡】
鹿児島県【鹿児島】 沖縄県【那覇】

9784309227498-1.jpg9784309227498-2.jpg
9784309227498-3.jpg
9784309227498-4.jpg
9784309227498-5.jpg


2018.12.14 注目の本