【ポイント3倍】映画公開記念 R.J.パラシオ『ワンダー』シリーズ プラスポイントキャンペーン 2018年6月5日(火)~8月31日(金)

wondermouhitotsu.jpg

全世界800万部突破のベストセラー、ついに映画化!
2016年度読書感想文コンクール課題図書(小学校高学年の部)にも選ばれた児童文学の大ベストセラー、R.J.パラシオ『ワンダー』が映画になりました。

2018年6月15日より日本でも公開開始!
製作は実写版ディズニー『美女と野獣』の製作スタッフ、母親役はジュリア・ロバーツです。
全米公開時には5週連続トップ5入り、全世界興収320億円超えの大ヒット作品となっています。
 ⇒映画「ワンダー 君は太陽」公式サイト

「いじめ」を題材にした児童向けの小説ですが、その枠におさまらず、多くの人を魅了し米国ではNYタイムズベストセラー第1位になりました。物語は主人公のオーガストだけではなく、同級生や姉など多数の視点から、それぞれの立場、感じ方がリアリティを持って語られています。読者はその中の誰かに共感し、誰かの思いを感じ取り、自分の中の何かを変えてゆく、そういう力をもった作品です。[出版社サイトより]


紀伊國屋書店では映画原作本『ワンダー』、続編『もうひとつのワンダー』、格言集『365日のWonder ブラウン先生の格言ノート』(2018年6月15日発売)のいずれかをお買い上げいただくと、Kinokuniya Point がお得に貯まるキャンペーンを開催いたします!

映画公開記念
R.J.パラシオ『ワンダー』シリーズ
プラスポイントキャンペーン

■期間:2018年6月5日(火)~8月31日(金)
■対象店舗:紀伊國屋書店 全店、ウェブストア
■対象書籍:
『ワンダー』税込 1,620円
『もうひとつのワンダー』税込 1,620円
『365日のWonder ブラウン先生の格言ノート』税込 1,944円

通常100円(税抜)につき1ポイント差し上げておりますが、
上記期間中に対象店舗で対象商品をお買い上げいただくと、3ポイントをお付けします。

●基本ポイント(100円につき1ポイント)が3倍になります。
●キャンペーンが重複した時のポイントの付き方については「よくあるご質問」をご覧ください。
●紀伊國屋三井住友VISAカード会員様は期間中、合計で4倍となります。(紀伊國屋三井住友VISAカードにて決済の場合のみ)
●「ゴールド会員」様は期間中、合計で4倍となります。
●ウェブストアは、期間中にご注文を完了された方が対象です。
店舗受取サービスの場合は、期間中に店舗にてお買い上げいただいた方が対象です。
●その他ご不明な点がございましたらこちらをご覧ください。

書名

ワンダー

R.J.パラシオ、中井はるの / ほるぷ出版
2015/07出版
ISBN : 9784593534951
価格:¥1,620(本体¥1,500)

本棚に登録

商品ページ
店頭在庫検索

オーガスト・プルマンは10歳のふつうの男の子。ただし、顔以外は。
生まれつき顔に障害があるオーガストは、幼い頃から人にこわがられたり、ぎょっとされたりすることが多かった。
10歳ではじめて学校に通うことになったが、生徒たちはオーガストの顔を見て悲鳴をあげ、じろじろながめ、やがて「病気がうつる」と避けるようになる。
一方で、オーガストの話を面白いと感じる同級生は少しずつ増えていった。
そんなとき、夏のキャンプで事件が起こる......。[出版社サイトより]

もうひとつのワンダー

もうひとつのワンダー

R.J.パラシオ、中井はるの / ほるぷ出版
2017/07出版
ISBN : 9784593535224
価格:¥1,620(本体¥1,500)

本棚に登録

商品ページ
店頭在庫検索

前作『ワンダー』に登場する、オーガストと出会った3人のそれぞれの物語。
いじめっこジュリアン、オーガストの幼なじみクリストファー、優等生シャーロットの物語は、 思いがけない過去や、やさしさゆえの葛藤、リアルでニガい友情をえがいています。「続編は書かない」と言っていた作者が、この物語を書かざるをえなかった理由、それはアメリカで< DON'T BE A JULIAN ! >(いじめっこジュリアンにはなるな!) 運動が起こってしまったから。
この物語は、その運動に対する作者からの返事でもあります。[出版社サイトより]

365日のWonder ブラウン先生の格言ノート

365日のWonder ブラウン先生の格言ノート

R.J.パラシオ、中井はるの / ほるぷ出版
2018/06/15発売
ISBN : 9784593100408
価格:¥1,944(本体¥1,800)

本棚に登録

商品ページ
店頭在庫検索

『ワンダー』『もうひとつのワンダー』のブラウン先生が書いた「格言帳」。1日1つ、365の格言を掲載。『ワンダー』後日談も。

全世界でシリーズ累計1200万部を誇る人気作、『ワンダー』と『もうひとつのワンダー』に出てくるブラウン先生が書いた「格言帳」。「正しいことをするか、親切なことをするか、どちらかを選ぶときには、親切を選べ」をはじめとして、1日ひとつ、365個の格言を掲載。ブラウン先生と生徒のやりとり、後日談も載っています。[出版社サイトより]

R.J.パラシオ
アメリカの作家。『ワンダー』でデビューし、全世界800万部のベストセラーとなる。アメリカの出版社で、長年アートディレクター、本のデザイナー、編集者として多くの本を担当してきた。現在は、夫と二人の息子、二匹の犬とニューヨーク市に住んでいる。

中井はるの
外資系企業勤務を経てフリーの翻訳家となり、出産以後は児童文学の翻訳に携わるようになる。2013年、『木の葉のホームワーク』(ケイト・メスナー)の訳で第60回産経児童出版文化賞翻訳作品賞受賞。他の翻訳作品に「グレッグのダメ日記」シリーズ(ポプラ社)、『ワンダー』(ほるぷ出版)など。

2018.06.05 イベントに行こう  お得 感動の一冊 映画・ドラマ化 ポイント3倍