イベントに行こう

世界のノンフィクションがおもしろい!―極上の知的エンタテインメント

Snap 2018-05-22 at 15.59.07.png


―戦火を生き抜く―

ユダヤ人を救った動物園普及版 アントニ-ナが愛した命

ユダヤ人を救った動物園普及版 アントニ-ナが愛した命

ダイアン・アッカ-マン、青木玲 / 亜紀書房
2017/11出版
ISBN : 9784750515298
価格:¥1,620(本体¥1,500)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

第二次世界大戦中、ナチスの激しい侵攻を受けたポーランド・ワルシャワ。その戦火のなか、動物園を運営するある夫婦が命をかけてユダヤ人300人を救おうとした、魂を揺さぶる驚くべき実話。2017年、ジェシカ・チャスティンの主演により映画化。

アウシュヴィッツの歯科医

アウシュヴィッツの歯科医

ベンジャミン・ジェイコブス、上田祥士 / 紀伊國屋書店
2018/02出版
ISBN : 9784314011549
価格:¥2,052(本体¥1,900)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

1941年、ポーランドの小さな村のユダヤ人家庭で暮らしていた青年が、ナチス・ドイツの強制収容所へ送られる。歯科医の勉強を始めたばかりの彼に、母は歯の治療用具箱を持っていくよう勧めた。これが、自分の命を救うことになるとは、思いもよらなかった。

ヒトラ-の原爆開発を阻止せよ! “冬の要塞”ヴェモルク重水工場破壊工作

ヒトラ-の原爆開発を阻止せよ! “冬の要塞”ヴェモルク重水工場破壊工作

ニ-ル・バスコム、西川美樹 / 亜紀書房
2017/10出版
ISBN : 9784750515236
価格:¥2,700(本体¥2,500)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

ナチスが極秘裏に進めていた原爆開発計画を阻止するために闘った男たちがいた。開発の鍵となる「重水」をめぐってノルウェーを舞台に繰り広げられた、第二次世界大戦中、最も困難かつ最大の秘密工作。その全貌をドラマティックに描く、傑作ノンフィクション。

最初に父が殺された あるカンボジア人少女の記憶

最初に父が殺された あるカンボジア人少女の記憶

ルオン・ウン、小林千枝子 / 青土社
2018/01出版
ISBN : 9784791770359
価格:¥2,592(本体¥2,400)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

ポル・ポト政権での、極端な共産主義思想に基づいて行われた虐殺と飢餓で、全国民の四分の一にあたる二百万人以上が殺害された。本書は、五歳の少女の視点から悪夢の日々を描いている。彼女はいかにそのときを生き、どのように生き延びることができたのか。

台湾海峡一九四九

台湾海峡一九四九

龍慶台 著、天野健太郎 訳 / 白水社
2012/07出版
ISBN : 9784560082164
価格:¥3,024(本体¥2,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

1949年、国共内戦に敗れた国民党政府軍と戦乱を逃れた民間人とが大挙して台湾へ押し寄せた。その数ざっと200万。時代に翻弄され、必死で生き延びてきた人々の姿を、当時の日記や史料をもとに丹念に描いた歴史ノンフィクションです。

アルカイダから古文書を守った図書館員

アルカイダから古文書を守った図書館員

ジョシュア・ハマ-、梶山あゆみ / 紀伊國屋書店
2017/06出版
ISBN : 9784314011488
価格:¥2,268(本体¥2,100)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

西アフリカ・マリ共和国のトンブクトゥは古くから金や岩塩、奴隷などの交易で繁栄。イスラム文化が花開き、多くのコーラン学校やモスクが建てられた「古の学術都市」である。その街をアルカイダ系組織が制圧した。37万点もの歴史遺産はいかに救われたのか。

「砂漠の狐」回想録 アフリカ戦線1941~43

「砂漠の狐」回想録 アフリカ戦線1941~43

エルヴィン・ロンメル、大木毅 / 作品社
2017/12出版
ISBN : 9784861826733
価格:¥3,672(本体¥3,400)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

「大胆な解決こそ、最大の成功を約束してくれる」(本書より)。 自ら戦場に赴き、何を考え、いかに決断し、どう実行したのか? 指揮官の条件、生々しい戦場描写、赤裸々に語られる名将の本音。その存在すら知られなかった遺稿をドイツ語原書から初翻訳!


―格闘技の魅力―

アリ対猪木 アメリカから見た世界格闘史の特異点

アリ対猪木 アメリカから見た世界格闘史の特異点

ジョシュ・グロス、棚橋志行 / 亜紀書房
2017/07出版
ISBN : 9784750515106
価格:¥1,944(本体¥1,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

1976年に行われ、いまも語り継がれるアントニオ猪木とモハメド・アリの異種格闘技戦。その試合をアリ側の立場から解説する、これまでにない試みの一冊。その後の総合格闘技の繁栄をもたらした、歴史的一戦の裏側に迫る米国発のノンフィクション。

人はなぜ格闘に魅せられるのか 大学教師がリングに上がって考える

人はなぜ格闘に魅せられるのか 大学教師がリングに上がって考える

ジョナサン・ゴットシャル、松田和也 / 青土社
2016/03出版
ISBN : 9784791769124
価格:¥2,808(本体¥2,600)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

「人はなぜ闘うのか、なぜ闘いに魅せられるのか」を考察するために、実際に40歳を手前にして総合格闘技のジムに入り、鍛練を重ねてついにリングへ上がって闘うことに!科学的知見から実践的考察までありとあらゆる知と自らの身体で、「闘い」の魅力に迫る。


―人間のふしぎ―

プリズン・ブック・クラブ コリンズ・ベイ刑務所読書会の一年

プリズン・ブック・クラブ コリンズ・ベイ刑務所読書会の一年

アン・ウォ-ムズリ-、向井和美 / 紀伊國屋書店
2016/09出版
ISBN : 9784314011426
価格:¥2,052(本体¥1,900)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

カナダの刑務所で月に一度開かれる読書会。本を囲んでのやりとりを通して、囚人たちは読書の楽しみを知り、自らの心情を吐露し、人種や宗教の壁を越え、異なる意見の話にも耳を傾けるようになった。運営に関わったジャーナリストが見た囚人達の変化とは。

ぼくはお金を使わずに生きることにした

ぼくはお金を使わずに生きることにした

マ-ク・ボイル、吉田奈緒子 / 紀伊國屋書店
2011/11出版
ISBN : 9784314010870
価格:¥1,836(本体¥1,700)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

英国で一年間お金を使わずに生活する実験をした29歳の若者がユーモラスに綴った体験記。中古のトレーラーハウスにソーラー発電のパネルをつけて暮らす。貨幣経済を根源から問い直し、人間にとって真の幸福とは何かを問いかけてくる、現代の『森の生活』。
電子はこちら

夢と幽霊の書

夢と幽霊の書

アンドル-・ラング、ないとうふみこ / 作品社
2017/08出版
ISBN : 9784861826504
価格:¥2,592(本体¥2,400)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

各巻に色の名前がついた『世界童話集』で知られる著者が収集した、120年前の幽霊譚の数々。水野葉舟が柳田國男に紹介して『遠野物語』の聞き書きのスタイルを形作った可能性もある一冊。クラフト・エヴィング商會の吉田篤弘氏による巻末エッセイも魅力的。

シリアルキラ-ズ プロファイリングがあきらかにする異常殺人者たちの真

シリアルキラ-ズ プロファイリングがあきらかにする異常殺人者たちの真

ピ-タ-・ヴロンスキ-、松田和也 / 青土社
2015/11出版
ISBN : 9784791768899
価格:¥3,888(本体¥3,600)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

世界を慄え上がらせた連続殺人鬼とそうでない人といったいどこがどう違うのだろうか?そんな疑問を探求すべく、著者は古代ローマから現在に至る、シリアルキラーの歴史を描く。そこから浮かび上がってきた〈真理〉とは何か。狂気の正体に迫る!

バンヴァ-ドの阿房宮 世界を変えなかった十三人

バンヴァ-ドの阿房宮 世界を変えなかった十三人

ポ-ル・コリンズ、山田和子 / 白水社
2014/08出版
ISBN : 9784560083857
価格:¥3,888(本体¥3,600)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

一世を風靡しながらその高みから失墜し、今は忘れられた様々な分野の奇才・天才たちの物語。先見的でとんでもないことを考えながら栄光を手にできなかった人たちのお話は、そっと自慢を混ぜ込んだ成功物語よりも心に残ることでしょう。

キッド 僕と彼氏はいかにして赤ちゃんを授かったか

キッド 僕と彼氏はいかにして赤ちゃんを授かったか

ダン・サヴェ-ジ、大沢章子 / みすず書房
2016/08出版
ISBN : 9784622085133
価格:¥3,456(本体¥3,200)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

男性同士のカップルがひとりの子の親になるまでを書いた、本人による回想録。突き抜けた文章に笑いながら読み進むうち、結婚とは、親とは何かという問いに読み手は真剣に向き合うことになるはず。家族を作ることについて悩んだことのある方に推薦したい一冊。
電子はこちら


―生きること・死ぬこと―

死すべき定め 死にゆく人に何ができるか

死すべき定め 死にゆく人に何ができるか

アトゥ-ル・ガワンデ、原井宏明 / みすず書房
2016/06出版
ISBN : 9784622079828
価格:¥3,024(本体¥2,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

医師が最善を尽くした後、死ぬことがわかってしまった患者に、何がしてあげられるのか。そして、自分がそうなったとき、何ができるのか。この重く避けられない問いに、真摯に向き合った医師ガワンデの手記。父を看取った最後の記述が泣けました。
電子はこちら

果報者ササル ある田舎医者の物語

果報者ササル ある田舎医者の物語

ジョン・バ-ジャ-、ジ-ン・モ-ア / みすず書房
2016/11出版
ISBN : 9784622085522
価格:¥3,456(本体¥3,200)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

「本書を読んで心を動かされない者は、医師になるべきではない。」(The Nation誌)「他人を癒すとはいかなることか。ここにはもの静かな、深く鋭い問いかけがある。」(池内紀・毎日新聞書評)原著は1967年刊、以来読みつがれてきた傑作。


―動物とのふれあい―

オはオオタカのオ

オはオオタカのオ

ヘレン・マクドナルド、山川純子 / 白水社
2016/10出版
ISBN : 9784560095096
価格:¥3,024(本体¥2,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

オオタカの調教と鷹狩りに没頭し、自然と人間そして歴史への思索を深めながら、最愛の父を亡くしたショックから立ち直っていく1年あまりの出来事。イギリスにも猛禽にも初めは興味が薄かったとしても、その生き生きとした文章に引き込まれていくと思います。

哲学者とオオカミ 愛・死・幸福についてのレッスン

哲学者とオオカミ 愛・死・幸福についてのレッスン

マ-ク・ロ-ランズ、今泉みね子 / 白水社
2010/04出版
ISBN : 9784560080566
価格:¥2,592(本体¥2,400)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

大学で哲学を教える気鋭の学者が一匹のオオカミと出会い、共に生活しその死を看取るまでの驚異の報告。野生に触発され著者は思索を深め、人間存在についての見方を一変させます。 「人生で一番大切なのは、希望が失われたあとに残る自分である」(本書より)

サルなりに思い出す事など 神経科学者がヒヒと暮らした奇天烈な日々

サルなりに思い出す事など 神経科学者がヒヒと暮らした奇天烈な日々

ロバ-ト・M.サポルスキ-、大沢章子 / みすず書房
2014/05出版
ISBN : 9784622078326
価格:¥3,672(本体¥3,400)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

「大きくなったらマウンテンゴリラになる」と決めていた著者は、霊長類研究者となってアフリカ奥地でヒヒの群れの観察を始める。ヒトとヒヒ、それぞれの生と格闘する霊長類を愛と痛快無比なユーモアで包みこんだ、絶品のメモワール。


―知っておきたい科学技術の今昔―

兵士を救え!珍軍事研究

兵士を救え!珍軍事研究

メアリ-・ロ-チ、村井理子 / 亜紀書房
2017/10出版
ISBN : 9784750515168
価格:¥2,484(本体¥2,300)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

大真面目なのになぜか笑える、軍事サイエンスの試行錯誤を「全米一愉快なサイエンスライター」が突撃取材。「海に落ちたときにサメに喰われないための研究」「沈んだ潜水艦から脱出する方法の研究」など、日夜続けられる研究・開発の数々がいま明らかに。

サイバネティクス全史 人類は思考するマシンに何を夢見たのか

サイバネティクス全史 人類は思考するマシンに何を夢見たのか

トマス・リッド、松浦俊輔 / 作品社
2017/10出版
ISBN : 9784861826528
価格:¥3,888(本体¥3,600)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

「サイバー●●」をめぐる70年史!
サイバースペースやサイボーグの夢から、ロボットの反乱や監視社会、サイバー戦争という悪夢まで、
テクノロジーに翻弄される思想と文化の系譜を活写する!
現在のシリコンバレーやAIブームを読み解くためにも必読!

ゲノムで社会の謎を解く 教育・所得格差から人種問題、国家の盛衰まで

ゲノムで社会の謎を解く 教育・所得格差から人種問題、国家の盛衰まで

ダルトン・コンリ-、ジェイソン・フレッチャ- / 作品社
2018/02出版
ISBN : 9784861826771
価格:¥3,024(本体¥2,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

現代社会の問題は遺伝学でどこまで分かるのか?
先駆的研究者が「IQ」「人種」等と遺伝子の関係をめぐる誤解や偏見を正し、今後起きうる「遺伝子格差」の未来予測と提言を行う。
近年話題の「ゲノム編集」以後の社会を考察するためにも必携の一冊。

世界からバナナがなくなるまえに 食糧危機に立ち向かう科学者たち

世界からバナナがなくなるまえに 食糧危機に立ち向かう科学者たち

ロブ・ダン、高橋洋 / 青土社
2017/08出版
ISBN : 9784791770052
価格:¥3,024(本体¥2,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

食卓からバナナが消える?いや、それだけではない。米、小麦、砂糖、とうもろこしなど、私たちが生きるうえで欠かすことのできない食物がいま危機に瀕している。病原菌の流行、大規模農業による弊害など、いったい世界で何が起き、私たちは何ができるのか?

2018.05.29 注目の本