『今日の治療薬 2018』『治療薬マニュアル 2018』『治療薬ハンドブック 2018』プラスポイントキャンペーン! 2018年1月9日(火)~2月28日(水)

毎年大好評!
『今日の治療薬』『治療薬マニュアル』『治療薬ハンドブック』の最新2018年版が発売されました。

紀伊國屋書店では、
上記3冊のいずれかをお買い上げいただくと
Kinokuniya Pointがお得に貯まるキャンペーンを開催いたします!

『今日の治療薬 2018』
『治療薬マニュアル 2018』
『治療薬ハンドブック 2018』
プラスポイントキャンペーン

■期間:2018年1月9日(火)~2月28日(水)

■対象店舗:紀伊國屋書店 全店、ウェブストア

■対象商品:
『今日の治療薬 2018』4,600円(本体)
『治療薬マニュアル 2018』5,000円(本体)
『治療薬ハンドブック 2018』4,400円(本体)

通常100円(税抜)につき1ポイント差し上げておりますが、
上記期間中に対象商品をお買い上げいただくと、2倍の2ポイントをお付けします。

●基本ポイント(100円につき1ポイント)が2倍になります。
●キャンペーンが重複した時のポイントの付き方については「よくあるご質問」をご覧ください。
●紀伊國屋三井住友VISAカード会員様は期間中、合計で3倍となります。
(紀伊國屋三井住友VISAカードにて決済の場合のみ)
「ゴールド会員」様は上記期間中、合計で3倍となります。
●ウェブストアは、期間中にご注文いただいた方が対象です。
●店舗受取サービスの場合は、期間中に店舗にてお買い上げいただいた方が対象です。
●その他ご不明な点がございましたらこちらをご覧ください。

今日の治療薬『今日の治療薬2018 解説と便覧』
価格 ¥4,968(本体¥4,600)
南江堂(2018/01/10発売)

薬効群ごとに解説と便覧で構成したベストセラー.2018年版では,発刊40周年を迎え,便覧の冒頭に,各薬効群の特徴を一目で理解できる「薬剤の特徴ガイド」を新設.便覧ではさらにジェネリック医薬品の薬価幅を掲載し,妊婦の安全性情報も追加.解説はデザインを一新し,主要なガイドラインや主な新薬を冒頭にまとめて掲載.より読みやすく,ますます使いやすい.ポータルサイトで年3回更新情報も配信.

今日の治療薬2018改訂ポイント
■便覧
・冒頭に「薬剤の特徴ガイド」を新設
・ジェネリック医薬品の薬価幅を掲載
・「妊婦の安全性マーク」を変更
(米国FDA基準に加え豪州ADEC基準を併記)
・備考欄の特に重要な「警告」「禁忌」マークを赤地白抜に変更
■解説
・「薬剤選択に迷った時のワンポイントアドバイス」を追加
・見出しをさらに見やすく工夫
■付録
・インデックスシール裏に
①配合剤早見表、②代表的なレジメン一覧表を掲載
■その他
・本文用紙を薄くし、頁数アップ、マーカーを引いても裏うつりしにくくなりました
(内容充実も書籍の厚さはそのまま)

治療薬マニュアル2018帯付.jpg治療薬マニュアル2018帯なし.jpg

『治療薬マニュアル 2018』
価格 ¥5,400(本体¥5,000)
医学書院(2018/01/10発売)

『治療薬マニュアル』2018年版の購入特典「web電子版」、表示される薬価は2018年4月(予定)の改定に対応!最新のデータに自動で更新されます。

◎本書の特徴(一部ご紹介)
・ハンディサイズ本では唯一「使用上の注意」をすべて収録
・収録薬剤数は約2,300成分・18,000品目。
・添付文書に記載された情報を分かりやすく整理し、各領域の専門医による臨床解説を追加。
・購入特典「web電子版」は、PC、スマートフォン、タブレットなど、マルチデバイスで閲覧可能。

治療薬ハンドブック『治療薬ハンドブック 2018』
価格 ¥4,752(本体¥4,400)
じほう(2018/01/10発売)

●第一線の医師・薬剤師による処方Point、薬剤Pointが役立つ!

【2018年版"ココ"がポイント】
Point1
臨床現場の"活きた情報"を凝縮!
医師による"処方Point"、薬剤師による"薬剤Point"
Point2
医療現場がおさえておくべき安全性検討事項がわかる!
医薬品リスク管理計画(RMP)の「リスク情報」を薬剤リストへ反映
Point3
妊婦・小児・腎不全透析患者への投薬情報、
錠剤・カプセル剤の粉砕可否、簡易懸濁可否も掲載

今版もアプリつき!
【アプリの特長】
1.添付文書PDF外部リンク機能 <NEW>
2.採用医薬品の登録機能 <NEW>
3.製剤写真を表示
4.オフラインでも利用可能! 院内・在宅での使用に便利

【本書の特徴】
■国内の事例を多数収録
・「妊娠と薬」分野で日本をリードする、虎の門病院で集積した「妊婦への投薬情報」や、「錠剤・カプセル剤の粉砕可否情報」など、活きた情報が満載!
■最新のトレンドをチェックできる総説
・「治療薬使用のポイント」「Topics」で最新の知見がすぐにわかる
・「インターネット上で閲覧できるガイドライン一覧」など治療薬使用にあたって知っておくべき知識を習得できます!
■安全・適正な薬物治療に
・配合変化、適応外使用の情報や、妊婦・小児・腎機能低下患者などハイリスク患者への対応まで、すぐに役立つ情報を凝縮
・モニタ欄がさらに充実! 副作用回避のために必要な検査にも注目
・一般名処方でも困らない充実した後発品欄

2018.01.09 イベントに行こう  お得 プラスポイント 医療 薬