なぜ"今"アーレントが重要なのか ― 激動の時代に考え続けた哲学者を読む。⑤人としてのアーレント

hanna_arent.jpg入門編 ホロコースト 全体主義 政治・革命 人としてのアーレント
全体主義の起原 全3巻 エルサレムのアイヒマン

ハンナ・アーレント DVD

彼女は世界に真実を伝えた。アドルフ・アイヒマンの裁判を傍聴し、独自のレポートを世に発表したユダヤ人女性哲学者、ハンナ・アーレント。の生きざまと現代にも通じるメッセージを、魂を揺さぶる重厚なるドラマとして描ききった傑作。
価格 ¥5,076(本体¥4,700)
特価 ¥4,568(本体¥4,230)


ハンナ・ア-レント 〈生〉は一つのナラティヴである

ハンナ・ア-レント 〈生〉は一つのナラティヴである

ジュリア・クリステヴァ、松葉祥一 / 作品社
2006/08出版
ISBN : 9784861820915
価格:¥4,180(本体¥3,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

ジュリア・クリステヴァによるハンナ・アーレントの生と思想。戦争と革命、哲学と政治の十字路に立つアーレントの〈生〉とは何か。20世紀をともに生き、思考しつづけた2人の女性の出会いによって生まれた、思想家論/評伝の傑作。メラニー・クライン、シドニー=ガブリエル・コレットと続く評伝3部作の劈頭を飾る一冊。

暗い時代の人々

暗い時代の人々

ハンナ・ア-レント、阿部斉 / 筑摩書房
2005/09出版
ISBN : 9784480089380
価格:¥1,540(本体¥1,400)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

ヤスパース、ベンヤミン、ブレヒト...自由が著しく損なわれた時代、自らの意志で行動し生きた10人。彼らの人間性と知的格闘に対して深い共感と敬意を込め、政治・芸術・哲学への鋭い示唆を含み描かれる普遍的人間論。『全体主義の起源』、『人間の条件』、『革命について』といった理論的主著を側面から補うにとどまらず、20世紀の思想と経験に対する貴重な証言として読まれるべき好著。

暗い時代の三人の女性 エディット・シュタイン,ハンナ・ア-レント,シモ-

暗い時代の三人の女性 エディット・シュタイン,ハンナ・ア-レント,シモ-

シルヴィ・クルティ-ヌ・ドゥナミ、庭田茂吉 / 晃洋書房
2010/01出版
ISBN : 9784771021129
価格:¥3,630(本体¥3,300)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

ユダヤ人であること、女性であること、そして学問すること...。大戦の時代を生きた3人の女性哲学者、シュタイン、アーレント、ヴェイユ。運命への愛と世界への愛に捧げられた、その三者三様壮絶な人生を描く。

ア-レント最後の言葉

ア-レント最後の言葉

小森謙一郎 / 講談社
2017/07出版
ISBN : 9784062586573
価格:¥1,870(本体¥1,700)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

1975年12月4日ニューヨークの自宅でハンナ・アーレントは急逝した。自室に置かれたタイプライターに残されていた一枚の紙片。そこには三部作をなすライフワーク『精神の生活』の掉尾を飾るはずだった第三部の表題「判断」に続いて、二つの銘が置かれていた。古代ローマの詩人ルカヌスの『内乱』とゲーテの長編詩劇『ファウスト』からの引用―。この二つの銘は何を意味しているのか?

ア-レント=ブリュッヒャ-往復書簡 1936-1968

ア-レント=ブリュッヒャ-往復書簡 1936-1968

ハンナ・ア-レント、ハインリヒ・ブリュッヒャ- / みすず書房
2014/02出版
ISBN : 9784622078180
価格:¥9,350(本体¥8,500)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

アーレントと彼女を支えつづけた生涯の伴侶ハインリヒ・ブリュッヒャーとの往復書簡。20世紀という時代と数々の事件、多彩な人々を背景に、ふたりの愛と日常的な思想的対話と知的協力関係の全容をしるす。最愛の人と交わした思想的対話。

2017.08.21 イベントに行こう