イベントに行こう

漫画(バンドデシネ)で読む村上春樹『HARUKI MURAKAMI 9 STORIES』全9タイトル刊行開始!

村上春樹作品の代表的な短篇9作品が、
フランスのアーティストの手によって「漫画(バンドデシネ)」になりました。

ページ.jpg

2017年6月より、スイッチ・パブリッシング「漫画(バンドデシネ)で読む村上春樹」HARUKI MURAKAMI 9 STORIES シリーズ全9巻の刊行が開始されました。全9巻の内容はこちら
記念すべき単行本第1巻は、カルト的人気を誇る名作『パン屋再襲撃』(文庫版電子書籍版)です。

パン屋再襲撃

パン屋再襲撃

村上春樹 / スイッチ・パブリッシング
2017/06出版
ISBN : 9784884184544
価格:¥1,728(本体¥1,600)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

堪えがたいほどの空腹を覚えたある晩、彼女は断言した。「もう一度パン屋を襲うのよ」。それ以外に、学生時代にパン屋を襲撃して以来、僕にかけられた呪いをとく方法はない。かくして妻と僕は中古のカローラで、午前2時半の東京の街へ繰り出した......。

村上作品の漫画化は世界初です。シリーズ刊行に先立ち雑誌「MONKEY」に掲載された「かえるくん、東京を救う」は大反響を呼びました。

大人が手にとりたくなるシンプルな装幀の上製本です。
4カ月ごとに1冊ずつ集めていく喜びが味わえます。どうぞお楽しみに。

「バンドデシネ」とは...

フランスを中心としたヨーロッパでの漫画の呼び名です。
バンド・デシネ、BD(ベー・デー)と表記されることもあります。
日本の「マンガ」、アメリカの「コミックス」とはまた別の独自の発展をしてきており、フランスでは絵画や文学などに続く「9番目の芸術」「第9の芸術」といわれています。
代表的な作家にメビウスエンキ・ビラルエルジェニコラ・ド・クレシーヤン&ロマン・ユゴーフアンホ・ガルニドなど。
フランスでは日本の大友克洋・荒木飛呂彦・松本大洋などの作品も「バンドデシネ」として受け入れられています。

詳しくは、原正人『はじめての人のためのバンド・デシネ徹底ガイド』、古永真一『BD(ベー・デー)―第九の芸術』などをどうぞ。

2016年7月の東京を皮切りに、ルーヴル美術館特別展「ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~」が全国を巡回中です。
現在は福岡会場での展示が終わり、2017年7月15日~9月3日 名古屋会場(松坂屋美術館)での展示が予定されています。


紀伊國屋書店では第1弾『パン屋再襲撃』をお買い上げいただくと Kinokuniya Point がお得に貯まるキャンペーンを開催しております。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

スイッチ・パブリッシング『HARUKI MURAKAMI 9 STORIES パン屋再襲撃』プラスポイントキャンペーン2017年6月16日(金)~8月31日(木)


「漫画(バンドデシネ)で読む村上春樹」
HARUKI MURAKAMI 9 STORIES

全9タイトル 刊行予定


4884184548.jpg第1期
第1巻『パン屋再襲撃』(2017年6月15日) 刊行中!
第2巻『シェエラザード』(2017年10月)
第3巻『かえるくん、東京を救う』(2018年2月)

第2期
第4巻『ねじまき鳥と火曜日の女たち』(2018年6月)
第5巻『眠り』(2018年10月)
第6巻『バースデイ・ガール』(2019年2月)

第3期
第7巻『ハナレイ・ベイ』(2019年6月)
第8巻『とんがり焼の盛衰』(2019年10月)
第9巻『どこであれそれが見つかりそうな場所で』(2020年2月)


【著者プロフィール】

村上春樹(原作)
1949年京都生まれ。作家、翻訳家。『騎士団長殺し』『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』『女のいない男たち』『1Q84』など小説を多数発表。著書に『村上春樹 翻訳(ほとんど)全仕事』『ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集』『職業としての小説家』など。最近の訳書にジョン・ニコルズ『卵を産めない郭公』レイモンド・チャンドラー『プレイバック』がある。


Jcドゥヴニ.jpgJc ドゥヴニ Jc Deveney (翻案担当)
1977 年南フランス生まれ。リヨン在住。様々な出版社とコラボレーションを行ない、翻案を手がけた作品はイタリア、スペイン、アルゼンチンなどで翻訳されている。リヨン・バンドデシネ・フェスティバルでは国際的な共同創作プロジェクト「Webtrip comics」や展示の企画を手がける。漫画とイラストレーションの学校で翻案や演劇学を教えている。

PMGL.jpgPMGL Pierre-Marie Grille-Liou (漫画担当)
1980 年フランス・リヨンのそばで生まれる。リヨンにあるグラフィックの学校を卒業後、雑誌や同人誌、オンラインマガジンなどで活動。ナンセンスコメディ、シュメール神話、ノワール、風刺漫画を好み、コミック・ストリップや短篇、長篇の漫画を発表。2016 年、バンドデシネ『Jojo, moniteur de ski』(B-gnet との共著)がLapin Éditions から刊行された。


その他のバンドデシネ作品

アンカル

アンカル

アレクサンドロ・ジョドロブスキ-、メビウス / ユマノイド
2015/12出版
ISBN : 9784756246752
価格:¥3,888(本体¥3,600)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

夢見ることは生きること。奇才ホドロフスキーと天才メビウスが結びつき、生まれた衝撃のスペースサーガ!世界中のクリエイターを陶酔させ続ける伝説のフランスコミック、謎多き本編を紐解く解説集『アンカルの謎』を併録し、再起動!

レオン・ラ・カム

レオン・ラ・カム

シルヴァン・ショメ、ニコラ・ド・クレシ- / エンターブレイン
2012/09出版
ISBN : 9784047280861
価格:¥3,240(本体¥3,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

斜陽の親族企業のもとに、創業者であり、一族の父祖・レオンが数十年ぶりに帰ってきた。レオンの孫である気弱な青年・ジェジェは、一度も会ったことのない齢百にも達する奇妙な祖父に、はじめ警戒心を抱くが―フランスが誇るふたりの鬼才が贈る衝撃作。

ル・グラン・デュ-ク

ル・グラン・デュ-ク

ヤン、ロマン・ユゴ- / イカロス出版
2011/09出版
ISBN : 9784863205024
価格:¥3,024(本体¥2,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

第二次大戦の独ソ戦における航空戦をテーマとする漫画作品の邦訳版。独ソ戦の空で運命が交錯するドイツ空軍パイロットとソ連空軍の女性パイロットの戦いを描く。

ブラックサッド アマリロ

ブラックサッド アマリロ

フアン・ディアス・カナレス、フア-ノ・ガルニド / Euromanga
2016/04出版
ISBN : 9784864104890
価格:¥1,728(本体¥1,600)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

冷戦期のアメリカを舞台に活躍する孤高の黒猫探偵ブラックサッド。ニューオリンズでの事件を解決したブラックサッドは、相棒のウィークリーと別れ、しばらくは殺人とは無縁の仕事を探すことにして現地にとどまる。奇しくもそこに金持ちの男が現れ、空港から自宅まで自分の車を運んでくれないかと頼んでくる。二つ返事で引き受けたブラックサッドはその黄色いキャデラックに乗りルート66を走るが、途中ほんのわずかな隙にふたり組みの男たちに車を奪われてしまう。はたして、ブラックサッドは無事車を取り戻せるのか?そして自動車泥棒のふたり組みとは何者なのか?

ル-ヴルの亡霊たち ル-ヴル美術館BDプロジェクト

ル-ヴルの亡霊たち ル-ヴル美術館BDプロジェクト

エンキ・ビラル、大西愛子 / 小学館集英社プロダクション
2014/11出版
ISBN : 9784796875301
価格:¥3,240(本体¥3,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

ルーヴルの所蔵品に取り憑いた22体の亡霊たち...彼らがたどった数奇な運命を、BD界の"怪物"エンキ・ビラルが美しいイラストと硬質な文章で描きだす珠玉の一冊。巻末にはルーヴル館内マップ、美術史家・小池寿子氏による美術解説を収録。

岸辺露伴ル-ヴルへ行く

岸辺露伴ル-ヴルへ行く

荒木飛呂彦 / 集英社
2011/05出版
ISBN : 9784087823790
価格:¥2,880(本体¥2,667)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

荒木飛呂彦×ルーヴル美術館
"世界一黒い絵"を追って、露伴、美の殿堂へ――!
ルーヴル美術館バンド・デシネプロジェクト作品として描かれた荒木飛呂彦初のフルカラーコミック123ページ!

千年の翼、百年の夢 les gardiens du Louvre

千年の翼、百年の夢 les gardiens du Louvre

谷口ジロ- / 小学館
2015/02出版
ISBN : 9784091792044
価格:¥2,160(本体¥2,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

ルーヴルには守り人が棲んでいる

芸術家たちの魂が集う、美の迷宮ルーヴル美術館を訪れた作家は、ルーヴルの守り人に導かれ、美術史の旅に出る。ゴッホ、コロー、など巨匠たちと出会い、言葉を交わした作家が、最後に出会う人とは...!?

松本大洋+ニコラ・ド・クレシ- 日本とフランスを結ぶ二人のマンガ家によるイラスト集

松本大洋+ニコラ・ド・クレシ- 日本とフランスを結ぶ二人のマンガ家によるイラスト集

松本大洋、ニコラ・ド・クレシ- / 玄光社
2014/08出版
ISBN : 9784768305522
価格:¥1,944(本体¥1,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

日本・フランス間で互いの作品をリスペクトしあっている二人の作家のコラボレーション画集。
本書の為に書き下ろした、二人によるリレーマンガ、イラスト書簡など、東京とパリを往復した新たな世界が誕生しています。
また2013年、東京で初めて二人の邂逅が実現し、"創作"について語り合った様子なども収録。
それぞれの作家の"頭の中"をのぞき見るような感覚で構成される画集です。

2017.06.19 注目の本